S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よーい、、ドン!

いけいけーーっ
_EPS3364.jpg

_EPS3365.jpg

週末は天気良かったですネ。
花粉もすごいけど。
久々に重い腰を上げて、土曜日は「柴又」へ。日曜日は「渋谷」へ。
柴又では久しぶりにモノクロフイルム詰めて、渋谷へはR-D1sで。
柴又のはまた現像したらアップしたいです。

。。そう。フイルムで撮るとタイムラグができるのですね。自家現像も2本や3本では
なかなか薬品の用意はできませんね。
10本くらい溜らないと薬品の用意とかの時間がもったいないかな。
せっかく薬品用意するならいっぺんにまとめていきたいって気持ちがあるからなぁ
そうだから、ブログの更新が遅れる→アップする時には行ったときの気持ちが薄れるから、
文章を書くモチベーションがダウン→書く気しなくなる。。と、悪循環です。
なんとか手軽に現像をするすべはないかなぁ。。
薬品を用意してても、普段の生活では1本のフイルムすら、なかなか終わらない。。。
だめだめだめ!!!!!!! 今年はがんばるっていったじゃんーーーーっと、
無限ループ と 一人ブレスト を 繰り返し、、、、てます、今日この頃です。
スポンサーサイト

DR-Summicron 5cm

R0010499.jpg
R0010500.jpg

この眼鏡が最近のカメラにはない魅力。

Summicron 5cm

R0010487.jpg

50mmのレンズはLeicaを使う上では外せない画角。
Leitzレンズで50mmは沢山ある。エルマーはじめ、ズマール、ズミタール、
ズマリット、ズミクロン、ズミルックス、ノクチルックス。
おそらくベーシックはSummicronとElmarだと思う。
薄くもりのSummitarも持ってるけど、写りには遜色無い。

Summicronは接写(近接の方が正しいか)も出来るDualRangeの物にした。
重たくきれいな梨地のシルバークロームと、フォーカシングリングの山側に
ギザが付いている初期型がかっこいい。クラシカルな雰囲気を残しながらも、
エレガント。これにITDOOとか12571Jのラッパ型フードを付ける。
メガネを装着するとなんかボトムズの様な佇まい。パララックスはあるけど
ちゃんと近接が撮れるのがすごいです。
35mmレンズを使っていると50mmはやはり若干長めに感じる画角。
レンジファインダーカメラを使い始めた時は50mmだと思っていたけど、
50mmを使っていくうちに少し長いかなって思い始めるようになった。
(基本なんだけどなぁ。。)
自分的には下町散歩していて、「あっ」と気づいたときには少し後ろに
下がらなくてはならない画角。撮影しながらの散歩は後ろに下がりたくない気分。
後ろに下がっていては撮れないシーンもある。
35mmはちょうどよい。

で、50mmの基本は足を使えということなんだなぁと。
よくいう50歳になれば50mmの真意がわかるのかな?
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。