S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カメラストラップ for Leica M8

カメラストラップって難しいですよね~
結構人と也がでてしまうアイテムですが、なかなかどうして、
沢山種類があるにも関わらず、イマイチ選べる余地がないというか。。
最近はまぁまぁいろいろお洒落っぽい感じの物を見受けられる様に
なりましたが、ちょっと前ですらほとんどカメラ然とした、
黒いボティに合うという視点でのみデザインされた物が多かった様に思います。

5年使ったストラップがかなりヘタって来たので、
それに変わるのを探していましたが、先に書いた記事のLeicatimeから
4本編みのオサレなストラップにしてみました。

カメラ用の皮革製品は「artisan & artist」が、まぁカメラグッズメーカーの
中ではお洒落な方で、だいたいいつもそこの物を使ってきましたが、
代わり映えしなく、なんかもっとお洒落なのないかなぁ~っと常々思っていましたが、
どなたかのブログでLeicatimeのカメラケースを紹介している記事をみて、
そのLeicatimeのウェブへ行ったのですが、そこで見つけたのが運のつきでした。。
DSC03752.jpg
いま使っているのより少し太め。これが結構難しく、通常撮り歩きをしている時は、
手に巻き付けていて、移動時には肩から掛けたり。。ということで、
あまり太いのは、かさばっちゃうのでだめなんですね。
DSC03765.jpg
本日、はるばるローマはイタリアから飛んで参りました。
9/7に発送したとLuigiさんはおっしゃていたので6日で着いた事になります。
早かったですね。
M8は少し重ためなので、すこし厚めの感じで良いかもしれません。
が、まだ使っていないので使用感は分かりませんが、近所でお祭りやっているので、
ちょっと、下げて行って来ようと思います~

ってことで、気になったらLuigiさんのところへどうぞ(笑)
ピクチャ 1
Leicatime
http://www.leicatime.com/index.htm
スポンサーサイト

Leica M8 & CHANEL 「N°5 film」

The new CHANEL N°5 film というのを見つけました。
シャネルの香水のムービーに、M8が登場しています。
chanel001.jpg
ちょっと長めのレンズの様ですね。。。
ふむふむ、銀色のソフトレリーズも付いていますね。。。
グリップ無しでは少し重そう? で右手が緊張気味(笑)かも。。。
ストラップは付属の純正ぽいなぁ(←アホか)
撮った写真を拡大表示してみたり(ハート)
ちょっと手元がおぼつかない感じがまた。。。乙なものですな。(←おやじ??)
chanel002.jpg
とても、美しい映像です。
ぜひ。


ライカファンとしては少し気になる部分が。。。
chanel003.jpg
あれ? 「M8」って文字が消されていません??
あの赤いLeicaバッジもなんかおかしくないですか?? ぷくっとしてる様な。。

た、試し撮りや!

うちのヤツらです。
試し撮ってみました。
L9990024.jpg
ライ野郎です。
L9990033.jpg

ちぃです。 最近マスマス貫禄が出て来ております。
走るサマは、ライオンさながらですが、休むサマも、ライオンさながらです。
かなりデカイすよ。
L9990036.jpg



いや~ん、女の子なのにぃ~
L9990047.jpg

M8ですが、1/8000は良いのですが、やはりパコンッシャーっていうシャッター音は
顔の間近で聞こえる故に、かなり「パコンッシャー」って聞こえます。
通常レリーズとチャージは連続して行われるのですが、
この度のファームアップでM8.2と同様、分離シャッター、押す:レリーズ/離す:チャージが
別々の動作として出来る様になりました。
これにより「パコンッ」。。。。「シャー」という感じになれました。

カメラのシャッター設定で「分離シャッター」を選ぶのですが、
いつの間にか「通常」状態に戻っています。。。 ハテ、これはどうやって維持するのか。。
ユーザー設定に保存するのか? 。。。まだまだ使いこなせてませんね。

え、え、え、え、えむはち

つぅつぅつぅつぅつぅついに、あのデジタルレンジファインダーカメラの
最高峰「M8」をいっちゃいました~~~~
しかもライカ製品の新品購入。少し安いだけで中古に流れずに、
今回だけはデジカメ故に保証はとにかく大事かと。またサポートもしてほしい。
ということで新品いってみました。
2年半お供したR-D1sはドナドナされGR-Dもそれにお供したのでした。
結構、思ったより、良い査定で無理なく逝けた気がします。

さて、Open the box experience !!
DSC03485.jpg

かなりモチベーションを上げてくれるおもてなしパッケージに感動です。。

DSC034851.jpg

このモデル、よくわかりませんが「ブラックスペシャル」と呼ばれる物で、
M8なのに、ブラックペイントにブラックロゴ。

DSC034922.jpg

ブラックペイントといえど、M6のブラッククロームとあまり差が無い様な。。。
ぱっと見、ほとんど分かんない様な。。すこーしツヤがあるかな? という感じ。
しかしながらブラックペイントなので、使い込むにつれ、うっすら地金が見えてくるのか?
という感じです。さっそくR-D1sより受け継いだA&Aの赤いストラップと
赤いソフトレリーズと付けてみました。
いや、やはり本物。スバラしい。質感が違います。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。