S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Charles Eames 100 Quotes @AXIS

続いて、6月7日に六本木AXISでやっていた「Charles Eames 100 Quotes」というのに
行ってきました。イームズの100枚の写真と100つの言葉。という展覧会。

なんというか、被写体に実直な写真というか、プロダクトデザイナー的な
とても整理されたストイックな写真が多かったです。
時代もあってカラー写真もいい感じにレイドバックした色合いでした。

中ではビデオも流れていました。聞いたことがあったイームズが監督した
ポラロイドSX-70のインストラクションムービー!
本では見たことありましたが、昔すごく見てみたかったやつです。
今ならカメラの機構を説明するシーンに3Dソフトとかでカメラの機構とか
簡単に説明ムービーを作ることができますが、
あの時代にフィルムワークを駆使してカメラをトランスレートさせ
その機構を説明する様は今でも十分に通用するというか。。感動しました(涙)
楽しそうに作ってるなーってすごく感じることができました。
もう一つ、ポラロイドの使い様を説明するムービーもあり、雑誌をクリッピングして
マッピングしていくような作業に向いてますよ~っていうイメージビデオでした。
今なら、雑誌とかスキャンしてイラストレータとかで並べてプレゼンのムードボードを
作る感じなのでしょうか。

あと小さな冊子をもらいました。
確かなんかに先着2500冊ってどっかで見た気がするのですが、
最終日の夕方にも関わらずもらうことができました。。がこれじゃないのかな?
ともあれ、おしゃれなかわいい本でした。
中にはイームズの100の説教が7言語にて書かれております。

写真 1
スポンサーサイト
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。