FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12« 2008/01 »02

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

自家現像・プリント

R0010496.jpg

M6でずっと使ってるのは定番のこのTRI-X 400。昼も夜もこれだけ。
昼間は絞っとけば良いし、夜は心強い。いつも安心して撮れる感じ。
カラーはR-D1sで。デジカメでモノクロっていまいちしっくりこない。
カスカスした感じだ。なんというかフォトショップでRGBから(CMYK)のモード変更で
モノクロにした時に、単純に色版が1/3(1/4)にファイル容量が落ちる感じが嫌い。
デジカメでモノクロモードで撮るのと意味が違うかもしれないけど、
デジカメが手軽になる前からそのフォトショップでの感覚が染み付いてて、
何か中身が抜かれる感じがする。。まぁそんなことあまりどうでも良いことですね。

去年からはじめた家での現像やプリントの話もできたら。。と思います。
スポンサーサイト



90mmの画角@新橋(2)

img023.jpg

近代と取り残された古ぼけた民家のコントラストが。。。。なんて言うつもりはない。
90mmの画角は引き寄せ効果と歪みのないまっすぐな描写。
民家が人物ポートレイトの様に写ってる。

DR-Summicron 5cm

R0010499.jpg
R0010500.jpg

この眼鏡が最近のカメラにはない魅力。

浅草界隈(2)

img017.jpg

Summicron 5cm

R0010487.jpg

50mmのレンズはLeicaを使う上では外せない画角。
Leitzレンズで50mmは沢山ある。エルマーはじめ、ズマール、ズミタール、
ズマリット、ズミクロン、ズミルックス、ノクチルックス。
おそらくベーシックはSummicronとElmarだと思う。
薄くもりのSummitarも持ってるけど、写りには遜色無い。

Summicronは接写(近接の方が正しいか)も出来るDualRangeの物にした。
重たくきれいな梨地のシルバークロームと、フォーカシングリングの山側に
ギザが付いている初期型がかっこいい。クラシカルな雰囲気を残しながらも、
エレガント。これにITDOOとか12571Jのラッパ型フードを付ける。
メガネを装着するとなんかボトムズの様な佇まい。パララックスはあるけど
ちゃんと近接が撮れるのがすごいです。
35mmレンズを使っていると50mmはやはり若干長めに感じる画角。
レンジファインダーカメラを使い始めた時は50mmだと思っていたけど、
50mmを使っていくうちに少し長いかなって思い始めるようになった。
(基本なんだけどなぁ。。)
自分的には下町散歩していて、「あっ」と気づいたときには少し後ろに
下がらなくてはならない画角。撮影しながらの散歩は後ろに下がりたくない気分。
後ろに下がっていては撮れないシーンもある。
35mmはちょうどよい。

で、50mmの基本は足を使えということなんだなぁと。
よくいう50歳になれば50mmの真意がわかるのかな?
| HOME |