FC2ブログ
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
12« 2008/01 »02

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4

しらない間にこんなのが発表されていました。
Voigtlander NOKTON classic 35mm F1.4
n14.jpg

レンズ構成的には、あのSummicronの8枚玉によく似た構成ですね。
F値は1.4。CosinaのSummiluxになるのかな? 最初40mmが出たときは
40mmという画角がいまいち馴染まない感じで、でもレンズのデザインは
まぁまぁかっこ良いし。。結構悩んだレンズでしたが、35mmF2.5の方を
選んでしまいました。。前にも書いた通りネジが緩むんですよね。
このレンズもそうなのか分からないけど。
F1.4というのは結構魅力的。しかも35mm。最初から出してよ~って感じですが、
物欲を抑えるにはVoigtlanderじゃあ駄目なのは分かってるのだけど。。。
35mmF2.5の方は買わなかった。

○焦点距離/35mm○口径比/1:1.4○最小絞り/F16○レンズ構成/6群8枚○画角/63°○絞り羽根枚数/10枚○最短撮影距離/0.7m○距離計連動範囲/∞~0.7m○最大径×全長/φ55×28.5mm○フィルターサイズ/φ43○重量/200g○マウント/VMマウント
NOKTON classic 35mm F1.4 MC.………¥75,000 2月17日発売
NOKTON classic 35mm F1.4 SC.………¥75,000 2月17日発売
専用フード LH-6(別売)…¥6,000
スポンサーサイト



スナップ と フライフィッシング

img252.jpg

フライフィッシングに行く時、行き慣れている川であれば、このフライはあそこの深い淵に使おう、
とか、あそこの落ち込みは容易に近付けないから一つ上の番手のラインを用意しておこうとか、
長いザラ瀬があるのでウェットフライを用意しておこう。。。撮影散歩や旅行に行く前の晩、
使うカメラやレンズは何を持っていこうとか、もしかするとすごい立派な建物が目の前に現れ、
引きが無いかもしれないから、広めの広角レンズを用意しておこうとか、
瞬間を争うかもしれないからフォーカシングリングの使いやすいレンズをまずはカメラに付けて
おこうとか、今日はあまり人に近付く気分ではないので、ちょっと長めのレンズにしておこうかとか、
不安なときはレンズは多めに用意したり、いっぱい歩きそうだからコンパクトにまとめたい。。。とか、
なにやら釣りとスナップ撮影は似ている感じがする。
明日行くフィールドと自分のテーマを元に道具立てを考えたり思わぬシチュエーション(釣り場)に
備える気分と言うのは、被写体と魚はモノは違えど、スナップはハンティングであるように思う。
また反対に、あれこれフィールドでレンズを替えたりするのはスマートではないとも思う。
カメラ1つにレンズ1つで。 すごくすっきりした気分になれそう。とはいえ90mm1本勝負ってのも、、
となるとやはり35mmか50mmかいや50mmだと後ろにさがらないと行けない場合があるかも。。
28mmだと突っ込まないと。。とか、ひとり頭の中でグルグル考えているみたい。
まだまだこれから、スナップは始まったばかり。焦らなくてもいい、将来90mm1本で散歩する日を、作ればいい。とか、言い聞かす。「年齢と焦点距離は比例する」と言われる。これは面白いと思った。
うん。その通りかも。まだまだ。自分のスナップは始まったばかり。
今年はかなり真剣にスナップに取り組むつもり。そして今は画面に人を入れたい気分みたい。
人は人を引き付けると信じられる気分。
でも。。。。くれぐれも気を付けていこうと思います。
| HOME |