S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
01« 2008/02 »03

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さびしいですね。

img365.jpg

3月はさみしい季節。出会いと別れ。。なんて。。。
会社の同僚が2人も退社してしまいます。
会社の中でも同じ境遇の2人が突然いなくなってしまうと、
なにか取り残された様な感じがあったり将来に不安を感じたり、いろいろぐるぐる考えて、
自分もなにかやんなくちゃ、と焦る気持ちが出てきて、
いまこんなことやってていいのだろうとか、今年度は何したっけ??何残したっけ???って。。。
なにか解き放されない自分を冷静に見てる。
さらにプライベートの友達のカナダ人もカナダへ。アメリカ人も日本を離れカナダに行くとか。。

自分はこんなところで何を立ち止まっているのか、何か役に立ってるのか?とか、
なにか自分の存在を感じられる物を(事?)を探してもがいている感じ。
今自分は何をすればいいのか?って、そんなことばかり考えています。
そんな季節なのでしょうかね。。
スポンサーサイト

地下鉄博物館@葛西

_EPS3179.jpg

_EPS3181.jpg

びっくりしました? この人形。ちょっとウケますよね(笑) 
撮り方にちょっとリアリティを追求してみました(笑)

今年は(ん?去年?)地下鉄開通80周年で、その企画展が地下鉄博物館@葛西で
やってるとの情報を地下鉄のポスターで見たので行ってみました。
_EPS3182.jpg

この車両は、地下鉄銀座線の初期型車両だそうです。
渋いですね。

。。。肝心の地下鉄開通80周年の企画展はカスでした。
もうちょっとがんばって欲しかったです。HPで紹介できるレベルの物でしたが、
地下鉄博物館自体は、大人200円(だったかな?)にしては、まぁ楽しめるものでした。
次は大宮にできた鉄道博物館に行ってみたいです。(テツではないのですが。。)
オミアゲは実際に使われていたと言う銀座線の「サードレール」といって、
両車輪の間にある電気を供給する為のもういっぽんのレールを5mm程度に
スライスした物が記念品として簡単な額に入って売られていました。
こすれる部分がすり減っていて、実際に使われていた!っと言うところに
なぜか響いてしまいました。
さらに通常1500円のところ、若干錆びているということで500円で売っていたので、
「記念」に買ってしまいましたが、500円だと逆に「お徳」な感じでした!

Summicron35mm/F2.0

熱海のネコ

img180.jpg

スキャンが汚くてすみません。。
これもコンタクトプリントの整理ファイルをみていたら、
こんなの撮ってたんだーって。
去年のGWかなぁ~ レンズは何だろ? Summicron50mm? 今は亡きSummaron35mm
この画角は50mmかなぁ

熱海、ネコちゃんはいっぱいいましたね。

そういえば。。

img098.jpg

ちょっと、コンタクトプリントを整理しているファイルを見直してみました。
去年の年末差しせまるぎりぎりの時期で初もうでの準備に忙しい様子を
眺めてる人って感じの絵。
どってことはぁ無いっすね。。。
年末Summicron35mmを買ったばかりでうれしかったの思い出します。
いいコントラストです。春が待ち遠しい~

百式 BANDAI MG 1/100

R0010566.jpg

R0010563.jpg

去年の夏に箱を開けてからようやく完成しました。
長かったーって、ここんところずーっとそういうペースです。。
3、4年前(しばらく車プラモにうつつを抜かしてたので。。)に完成した
キュベレイとようやくツーショット。
それの為になんかの食玩で手に入れた、クワトロバジーナとハマンカーンの
スタチューと一緒に並べようと計画してやっと2/3までこぎ着けた。
。。。まだカミーユは乗る物が無い状態。そろそろZガンダムを買いに行きますか。
5年でようやくすべてが揃う。。のでしょうか?
R0010565.jpg

R0010574.jpg

R0010575.jpg

この百式は最初からゴールドは塗装を考えていたところ、バリュート付きの
メッキ無しモデルが映画板Zガンダムに合わせて発売された。
バリュートはいらないと思っていたけど一応作りました。
改造は無しで合わせ目けしたりとかそんなレベルで。
ゴールドは定番のシルバーベースでクリアイエロー+クリアオレンジで色付け。
少しずつ色をつけて行きましたが所々フチりが。。
メカ色は結構気に入ってます。紫っぽいグレーでシルバーの粒子感を感じる感じ。
今回はデカールシールを貼った感じでなくクリア層に埋め込みたいため、
カーモデルとかで使っているウレタンクリアーで少々厚めに吹き付け、
デカールの段差を無くし、埋め込まれた感じに。
R0010573.jpg

R0010572.jpg

いやー長かったけど出来上がるとモチベーションが上がりそのまま
Zガンダムへなだれ込みたい感じです。
Zgundam.jpg

39mm のレンズキャップ

こんな物でもうれしいのです。。。
Mマウント・Lマウントとかのライカレンズはフードを付けるとデザインが完成するというか、
一気に格好良さが引き立つ。100点の絵とか写真を額縁に入れると120点になる。。。
と言うたとえが合ってるのわかりませんが、この手のレンズはフードを外さないと
キャップができないのが結構困りもんでした。一部ライカレンズで
フードの上からキャップできるのがありますが手持ちレンズには該当なしなのです。。
スリットはいったフードにフードの上からキャップするのも
ほこりがスリットから入ってしまうので、それもなぁ~と言う感じです。
_EPS3262.jpg

39mm用のこのようなつまむタイプのレンズキャップはもちろんライカ社から出ています。
しかぁーーーーし! つまむ部分の径が大きくてフードの中に納まらないのです。
(試し済み。2500円ほどしました。。。ただのプラのキャップなのに。。通常500円程度)
_EPS3263.jpg

で、恵比寿の大沢カメラってところにちょろっと寄ったら、なにやら最近中古カメラとか、
なんかこういうスキマ商品が結構あって、初めて見たこの39mmレンズキャップを発見!
ものは試し、1つ購入し(680円也。やっぱ高め。。通常300円レベルだと思います)、
試してみたらこの通り!!!
これですよ、これを探していました。ビックとかヨドバシにもないこのサイズ。
これだからカメラ屋さん巡りは止められません。。。(物欲満足度80%)

P.S.
フォクトレンダーの39mmサイズのつまむレンズキャップがあるのですが、
と思っていたのですが、あれもパーツ扱い取り寄せで1500円くらいするらしいです。
つくりはこれより、もちろん良いですが。

P.S.2
通常このブログの物取りはGR DIGITALで行っているのですが、不覚にも今日は会社に
忘れてしまい、急きょVisoflex+Elmarit90mm/F2.8(1st)+R-D1sでやってみました。
ぼちぼちVisoflexネタもと。。。

育っていく Rapid winder 2(2)

またちょこちょこいじりました。
フイルムを入れると若干ギアとベルトが滑る。
いろいろWeb上を調べていると、あるじゃないですか!
http://homepage2.nifty.com/QJSYJ/Tomvit.htm
(すみません無断でリンク貼りました。問題あればおっしゃってください。すぐ撤去いたします)
。。とここのHPを参考にさせていただき、
ギアを一つ飛ばしにし、さらに横に2本切り込みを入れました。
これによりベルトの凹とギアの凸がかみ合い、がっちりベルトを掴んでいる様子。
さらに参考させていただき、東急ハンズにてスプリングを少し固めの物を購入し入れ替えました。
ほぼ滑りが解消されました!ありがとうございます。

フイルムを巻き取る力ってすごいんですねぇ。
あんまりライカモーターとかの評判が良くない理由が分かりました。すごい力がいるんですね。

Rapid Winder 2

R0010555.jpg

またちょっといじってみました、まずボディへのロックのつまみを磨いてみました。
すごく曇っていて、茶色でところどころ黒ずんでいたのを磨くとこんなにシルバーが出てきました。
素材はステンレスかな。磨きこんでポリッシュ仕上げにしてみました。
そして、"RAPIDWINDER"と"MADE IN CANADA"の刻印に白を入れてみました。
ますます、いい感じですねぇ~

。。2月に入ってから俄然寒さが増しましたね。今日は雪も降ってるし寒すぎて、
お散歩できません。 外に出たくないので、こんなことばっかりやってます。

. . . と言うわけで、Rapid Winder 2

R0010552.jpg

R0010550.jpg

やってしまいました。。。か、かっこいい。。。
背が高くなり、このフードなしのバランスがかっこいいです。
平たい板の上に、おちょぼ口みたいにちょぼっと、小さなSummicron 35mmが出ているだけ。
とにかくコンパクト。

R0010553.jpg

(MADE IN CANADAとMADE IN CANADAとMADE IN GERMANY で2対1。カナダ濃度高し!)

どうやら、レバーの納まりが悪いとのことで、格安で手に入れれた。
外見は傷なしの美品で、このはみ出したレバーが前オーナーは気になったのかしらね?
このTom Abrahamssonさんのカナダビットは、噂どおり手作り(?)で荒々しい仕上げと組付けが
自慢の品。さっそくコレを分解して、各パーツのチリをちまちま金ヤスリで合わせていく。
じっくり見ていくと、どこがどこに当たっててどうなっているか構造が分かってきて、
ちまちま調整をして、以外と簡単にパチッとレバーがおさまる様に。v(^^)y~
ボディとの隙間も気になったのでちまちま削って調整。ピッタリに。
もともとかなり人間の手でヤスったきざんだ跡が各パーツについていてなんか、
ガレージキット的というが、ワンオフカスタムパーツ感ムンムンで、
一番外装の体裁面はマシンカットの跡がついている。いい感じで無骨な感じ。
このソリッド感がたまりません。

R0010546.jpg

R0010545.jpg

完璧なルックスですねぇ~ フードは気ままに12517Jと12585を取っ替え引っ替え。
M6ってカジュアルだからカナダビットがお似合いです。そんな気軽な感じが好き。

このカナダ製ラピッドワインダー、もちろん値段もお手ごろだったこともあり、
物欲を満たすに絶好のアイテムでした。 巻き上げの調子も別にスムーズでいい感じ。
とは言え、本物は触ったこともないので分からないのですが、以前書いた
FED2→バルナックライカの時に感じた様な雲泥のフィーリングの差があるのでしょう。
使い続けてほんとに本物LeicaVitが欲しくなれば、ステップアップしてもいいかな、、という、
入門編があるのはうれしいです。やっぱりまずは使ってみたいですもんね。
早く週末になんないかなぁ~~~~3連休、待ち遠しい~~

Rapid winder

rapid.jpg

急にこんなのが欲しくなっちゃいました。。。
もちろんLeica社のLeicaVitってのは到底買えませんので。。。
Canada製のその筋では有名らしい、Tom Abrahamssonって人が趣味がこうじてと言うか、
まねしてつくっちゃたらしいLeicaVitのカナダ版として名を馳せています。
http://www.rapidwinder.com/

大変なこと頼まれました。。(2)

寒いですね。 今日は都内でも大雪。 そとに出れないので、やってみました。
やっちゃいました。 頼まれていたポラバックの色塗り。
いつも作ったりしてるプラモデルは車とかガンダム(年に2-3個ペース。。)に比べ、
モノが大きく塗りにくい。。塗料をたくさん使う。。
あちこちマスキングして中に塗料が吹き込まない様にしたり、稼働部分やロック部の
おそらくこすれて塗料が一発で剥げそうな所をチェックして最小限のマスキングで
最大限色を付けることにしました。

で、イロは??

かなり悩みましたがポラバック本体は水色。
ロックするベルトを黄色めのオレンジ色でますますガンダムじゃなかった、ヤッターマンに。
なかなか良いかな~って思ってます。
R0010542.jpg


カメラ本体と接続するロック近くに「ニコちゃん」マークをハッツケました。
good luck って感じですね。
R0010538.jpg


反対側、後ろはこんな感じ。後ろは好きにステッカーチューンしてね。
ピールアパートタイプのポラフイルムで乾かす為の挟む治具が付いていますが、
これはもしかするとPP素材なので荒く扱うと塗装が「パリッ」といっちゃうかもなぁ。。
R0010541.jpg

R0010544.jpg


一応、持ち運ぶ物なので、トップコートにウレタンクリアーで保護してます。
とはいえ使ってるとどうなることやら。。。
てなわけで一応完成!!

え? 135版のは??  いまは考えたくありません。。。
頼まれごとは結構プレッシャーになりますので。

もうちょっとしたら旅だっていかれますが、今日の女子大生には受けられのか?!
また、反応書き込みしますね。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。