S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
10« 2008/11 »12

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

get back to ITALY !!

明日からイタリアへ、今度は旅行してきます。
今年2回目のイタリア・ミラノ、とその他あちこち回る強行ツアーです。

実は父親が還暦を迎え、カメラ好きの父親にはα700を弟と折半してプレゼントした。
で、せっかくそのカメラをバシバシ使って欲しいと思いつつ、
自分家族+家の家族で父親の還暦海外旅行ツアーを半年前に企画したけど、
6月とかに12月のことなんて仕事も当然、予想不可能で、
先月いよいよ旅行代金を全額払い込む!って時になって、
うーん仕事が、、とかなっていた(まぁ当然ですが)。

とはいえ、そんなこと言っていたら絶対この先も行かれないだろうなぁなんて、
思ったり、今じゃなくてもって思う気持ちを振り払いつつ、
自分は仕事をなんとか調整をつけ(あぁ再来週思いやられるなぁ。。)、
父親も予定していた仕事がすこし先へ延びた! 家の人は少し仕事が滞るかも(汗)
となる中、ついに出発を明日へ迎えることができた!!

ということで、そうです。さて装備はどうするか? いつもの悩みなのですが、
今年仲間入りしたα350がある。カメラが増えるたびに全部持ってかなきゃいけないのか?
ってくらい、装備が増えていく。。悩む。。。
飛行機に乗る前からさらにその先の旅程を考えつつ現地に着いた時は夜だから、
明るめのレンズを手持ちにしとくか。。。とか、スーツケースの中よいものとか、
バスの中からの場合だと35mmでは届かないし90mmは持ってくか。。とか、
せっかくの還暦ツアーだし、カムも持ってくか。。あぁ荷物が増える。。
肩こるだろうからアンメルツ買っとくか(笑)とか、とか、とか。

今回GR-Dはお休みで(家の人がコンデジもってるし)、メインはM6+α350で決まり。
TRI-Xを20本ほど買って、αのバッテリー充電して。
でも、観光中カメラを2台もぶら下げるのどう思います??
日本人ぽい(笑)イメージなのかな、やっぱり。

R0011862.jpg

なにはともあれいっぱい写真撮るぞー


って、そういえば仕事の忙しさにかまけて、なかなかプリントもできてませんが。。。
そういえば、5月のミラノの写真も半分しかプリントしてない。。
そういえば夏に行った中国出張の時のフイルムもまだ現像できていませんが。。。

します。この冬休みにやります。絶対やりますから。
今回もいっぱいフイルムを消化させてください。

あぁ明日は朝激早い。。おやすみなさい。
スポンサーサイト

と、いうわけで、ストラト

フェンダーの Jeff Beck シグニチャーストラト。
あのアーミングはこんなローラーナットと2支点のトレモロが可能にしていたのですね。
img12924831.jpg
とはいえ、ロック式のフロイトローズにはチューニングの安定性は
勝るとは思えませんが。。
ジェフはアームでチューニングのずれを直しながらプレイしている。。
というのを聞いたことはありますが。

ギター遍歴は
1)中2:サミックっていうストラト(ホワイトボディ/ローズ指版/黒ピックガード)
 たしか19,800円だったかなぁ~(今はない)
2)中3:Zep II っていう、ロック式トレモロ(ゴトー製フロイトローズ)
 1ハム、ストラトシェイプ、とんがりリバースヘッドという、HR仕様(笑)(今はない)
3)高2:フェンダーJ テレキャスター62年モデル←ようやくまともな、、
 いまでも、手元にあり18年間一緒です。いい感じにひなびた感じです。
 買ってすぐにVANZANT p.u. に置き換えました。
 一時はなぜかEMG が付いてたりしましたが(笑)
 結局いまはその時のVANZANT p.u.(リア)と
 ダンカン:クオーターパウンド(フロント)です。去年配線をすべてリフレッシュし、
 フロントはヴォリュームつまみをタップ式にして、普通巻き、厚巻の音色が
 選べる様になっています。厚巻き時はパワーあり過ぎで。。(健在)
4)エピホン・カジノ (コリアン)なぜか当時欲しくなって5万くらいだったので、
 思わず。というかOASISに入れ込んでた(笑)。
 スタジオではハウリングがひどく一時ガムテをfホールに張っていました。(健在)
5)ギブソンUSA レスポール ←ようやくまともな本物です(笑)
 きれいなトラ目の最初からピックガードが付いてなく、別で渡されました。
 もちろん付けてませんが。ギタープレイ的に大好きなミックテイラーに憧れて
 いつかはレスポール。。と思っていましたが3年前くらいに買い。
 p.u.はもちろんリプレースしオープンのダンカン’59と後なんだっけけなぁ。。
 って、なっています。(健在)

ライカレンズで結局エルマーに戻る。。と、同じか分かりませんが、
今、俄然ストラトがほしいっ!!! 中2のときに買ったストラトから。。ン年。
またストラトに戻ってしまうのか??!?!? 特にJeffBeckモデルが欲しい訳では、
ありませんが、いままでローズ指版しか使ったこと無いので、
アイボリーボディ/白ピックガード/メイプル指版って至極シンプルな
ストラトが欲しかったりします。。。まぁブラッキー仕様でもよいのですが(笑)
にしても、いまはなぜかギターに物欲が向いております。

癒しのギタートーン(2)

前回から引き続き、最近JeffBeckに取り憑かれてます。
「Nadia」って曲。これもカバーみたいだけど、最初このバージョンを聞いていた。
前回に引き続きベースのこの女の子(!)うめーーっ!!(汗)
なんかタメといい、フレーズといいセンス良くてうま過ぎて。。

頭から離れないこのメロディに取り憑かれ、さらに深くYoutubeを探って
こんなバージョンが!
大好きなDrum'n'bassばりのアレンジっていうか、これがオリジナルなリズム??
途中でかぶさってくるスイス語(?)らしき声が邪魔。。
ってか、いい音でフルバージョンほしいっす。


さらに

を発見! 歌があったんだ、やっぱり。
いい曲だ。ちょっと鳥肌。でも、人力ドラムンベースは少しギクシャク気味(笑)
こういう曲はやっぱりいい音のが欲しいすね。

この歌バージョン聞いて、いかにJeffBeckのギタートーンが歌っている事実を知り、
よくある単なるメロディーをなぞっているインスト曲とは一線を画しているということ。
ギターが歌っているって恥ずかしいフレーズだけど(笑)そう思ってしまったのだ。

※でも、こんな曲に出会えたことはyoutubeって、すごいなぁって思う。
 タダ観だけど(笑)見つけて買うからねー

癒しのギタートーン

高校生の頃の憧れのギターヒーロー(笑)の一人って、Jeff Beckがいた。
名作「Blow By Blow」より当時出ていた「Guitar Shop」の方が好きだったけど、
最近youtubeで簡単にみたこと無かったMovieが溢れててただでみれるから嬉しい。
当時その中で名曲中の名曲である「Cause We Ended As Lovers」の良さを
高校生の自分には理解できる訳も無く、よりハードでよりトリッキーな曲に
興味の対象があったのは自分だけでは無い様に思うのですが、そうでしょう。

この前見つけたこのMovieは、どうやらエリッククラプトンが主催する
「CrossRoad GuitarFestival 2007」ってイベントの一部だったみたい。



これが最高に良くて、なんだこのギタートーンは?!?! と
なんだ?このベースの女の子は?!?!
多分Jeffからすれば、娘相当の年齢差だと思うのですが、すばらしいプレイで
度肝抜かれつつこの「Cause We Ended As Lovers」って曲は
こんなにもエモーショナルだったのかと。。やはり若造には分からない何かが
この年になって、仕事の帰り道にiPhoneでこの曲を聞きながらに
疲れきった頭をいやしてくれることに気づいたのでありました。

あとは脅威のギターインストゥルメンタルの曲「Guitar Shop」の「Where were you」。
CDでは聞いていたがこんな曲ライブでやるんだ!!!

驚愕のギタートーン。。ため息しかでません。。
彼は演奏にピックを使わず、そういえば雑誌のインタビューかなんかで、
「指と弦の間はなるべく近い方がよい。。」と語っていたのを思い出しました。
ストラトの不安定なトレモロを駆使してトーンを操るJeffにはもう違う次元の
ギタートーンが、、そのギターを聞いただけで彼と分かってしまうほど
存在感があります。

久々にYoutubeでJeffBeckを掘り込んでしまいました。

41Rz_.jpg

Crossroads Guitar Festival 2007 (2pc) (2007)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。