S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hippie Strap というのを!

R0012032.jpg
お一つポチってみました。
ロックピンは高校時代からお気に入りのジムダンロップのロックピン。
(当時はキースリチャーズが使っている。。という理由でしたが:笑)
すべてのギターとストラップに付けています。あれこれ付け替えできる様にね。
さて、ハンドメイドインUSAですが、ストラップの質感・仕上げはとても良いです。 
しっかりとしたバックルの質感も何か、ジャパンサイズのcmのポットとUSAの
インチサイズのポットの違いの様に、肉厚のいい感じのバックルです。
どっかのサイトで下の方のエンピン側にくる皮部分とストラップを繋ぐリベットが
ギターに擦れてギターに傷が。。。とか見た様な気がしますが、
このタイプのジムダンロップのロックピンだと高さがあるので、
昨日スタジオで3時間ほど使用した分には特にギターに傷は付きませんでした。
大丈夫そうかな?って思ってます。

A1Jimi-Hendrix-Studio-Posters.jpg
このパターンはどうやら由緒正しき(笑)パターン柄のようですね。
このパターンの色違いでジミーペイジやジミヘンが使用しています。
この色バージョンはどうやらデュアンオールマンが使用していた柄・色と
同様の物の様です。 いかにもヒッピー感溢れる雰囲気ですね!

R0012028.jpg
ギターに付けた感じです。 我が家のダブルヘッダーです(笑)
趣味の品は、気に入ればとことん使いますので、
どうやらこのストラップは家宝になりそう(笑)です。
まぁストラップとしては、家宝になり得る。。。お品代。。。でしたしね(笑)
スポンサーサイト

Experience!!! Jimi Hendrix Guitar Sacrifice!!! (3)

Wikipediaのジミ・ヘンドリックスから面白かった内容とyoutoube映像です。
●ヘンドリックスとエリック・クラプトンはたびたびセッションを行っていたとされるが、ヘンドリックスから見るとクラプトンのサイドギターの技術は芳しくなかったらしい。ヘンドリックスはクラプトンに対し「おまえはギターよりベースを弾いた方がいい」と面と向かって発言し、クラプトンが怒って帰ってしまうということもあったらしい(ウィキより)。
かなり仲が良かったんでしょうね(笑)とはいえ、
●クリームの名曲「Sunshine of your love」は、クリームのメンバー3人(ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカー、エリック・クラプトン)がヘンドリックスのステージを鑑賞した夜、ヘンドリックスの演奏に触発されて生まれたという(ブルースとベイカーの談話)。それを知っていたかどうかは不明だが、ヘンドリックスも同曲を気に入っており、たびたびステージで演奏していた。

イギリスのTV番組「ルル・ショー」(生放送)にヘンドリックスが出演した際、司会のルル(女優兼歌手)と「Hey Joe」をデュエットするという予定を無視し、解散したばかりのクリームに捧げるため同曲を演奏したのは有名(1969年1月)(ウィキより)。というエピソードもあるようです。

さて「楽器破壊パフォーマンス」(笑)
●モンタレー・ポップ・フェスティバル(1967年6月)には、ヘンドリックスと同様に楽器破壊パフォーマンスを売りにしていたザ・フーも出演している。主催者はジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスとザ・フーを連続してステージに登場させようとしたため、両バンドは大いに困惑した。先に出演した方が、観客に与える衝撃度が確実に高いからだ。ザ・フーのギタリストのピート・タウンゼントは、ヘンドリックスに「君は天才ミュージシャンだが、俺達には楽器破壊の芸しかない。俺達を先に出させてほしい」と懇願したという(タウンゼント自身の談話)(ウィキより)。
(笑)これはかなりウケました(笑)


●タウンゼントはヘンドリックスのギターに惚れ込み、ヘンドリックスの渡英後間もない時期には可能な限りステージに通い詰めていたと言われる。ヘンドリックスが出演しているクラブにタウンゼントが出向いた際、出入り口でジェフ・ベックと擦れ違い「あいつ(ヘンドリックス)は俺の真似をしているんじゃないか?」と悔しそうに言われたというエピソードがある(ウィキより)。


映画「Blow-up」でのこれが、ギター破壊第一号だとか。。ジェフベックです。
監督がギターの壊し方が気に食わず30~40本折らされた、、
とかなんかで読んだことがあります(笑) どうなんでしょうかね?

で、もう一度ジミヘンの Guitar Sacrifice を貼っておきます(笑)


だれの壊しっぷりが好きですか(笑)

Experience!!! Jimi Hendrix Fire!!! (2)

Woodstock_redmond_stage.jpg
Woodstock

ストラト回帰したからでしょうか、最近よく聴く音楽はストラトのギターを
使っているアーティストを再発掘している感じです。再発見と書いたのは、
貧欲に音楽聞き漁っていた年頃の音楽を最近になって再度聞き始めている。。
ということなんです。ジミヘンしかり。
それとはストラト回帰的とは別に去年ふと借りたSRVのCDでジミヘンのカバーが
気になったこと。VooDoo Childとか好きでしたね。
ストラト回帰した今年、最初に書いた理由でジミヘンを再確認。
うん~いかにSRVがジミヘンをリスペクトしていたかがすごく分かってしまいました。
トーンしかりフレーズしかり、アクションしかり。
簡単に聞き(観)比べできる様になったのはYouTubeで散財せずに済んでいます(笑)

woodstock.jpg
Youtubeを見ている伝説のwoodstockのジミヘンのパフォーマンスをちゃんと
知るべくツタヤへ行きましてDVDではなくCDの方を借りました(買えよ!って:笑)。
DVDというかもちろん映像も良いのですが普段扱いやすいのは音の方でして。。
やはりリマスタリングされた音源は聞きやすく「あの古さ」は感じません。
「Live At Woodstock」の方はFireがかっこいいすね~~

なんてエモーショナル!! しかもなんかエロいすね(笑)

1969年8月に6人編成でウッドストック・フェスティバルに出演しトリを務め、
音楽史に残る名演「The Star-Spangled Banner」(星条旗、アメリカ合衆国の国歌)を
演奏。フィードバックやアーミングといったエレクトリックギターの特殊奏法の限りを
尽くし、爆撃機が空襲を行い民衆が泣き叫び逃げまどう様子を、音で完璧なまでに
再現してみせた。これは泥沼化して先が見えないベトナム戦争と、希望のない戦争に
のめり込むアメリカ合衆国への痛烈な批判だった。後年、ミック・ジャガー
(ローリング・ストーンズ)はヘンドリックスのアメリカ国歌演奏を
「1960年代最大のロック・パフォーマンス」と賛美している。(ウィキより)


それと「Live At The Filmore East」。まぁ今さら感もあるのですが、
ちゃんと通っておこうと。
Fillmore.jpg
伝説の11分にも及ぶ「Machine Gun」。
特に当時のベトナム戦争で戦う兵士たちの極限の状態をギターで完璧なまでに再現した
「Machine Gun」の演奏は神がかり的で、ヘンドリックスの最も過激な部分が露出した
名演(ウィキより)。。。とあります。。すごいです。


そういう背景がパフォーマンスに厚みを与えます。

あとはお決まりの「Electric Ladyland」を借りておきました。
たしか高校時分に借りたのがこの「Electric Ladyland」と思います。
音が良くなっている印象があります。やはりリマスタリングのおかげ?
なのでしょうかねぇ~ウッドストックしかり、iPhoneで聞いていても
結構良い音なってくれるじゃあないすかーっ!
big.jpg

crybaby GCB-95 modify

戻ってまいりました!!
Super Funky Wah-Wah と名付けられました。
http://funkywah.y2records.com/gcb95.html

crybaby GCB-95 はモディファイの内容として以下のことが行われています。
・トゥルーバイパス化
・音抜けチューン(基板上パーツ他、一部配線材やハンダ直し等諸々調整)
・ポット交換(HOT POTZ ?)
・LED装着
もちろん、ガリっぽかったのは、ポットを交換しているので解消されています。

LEDが装着されてON/OFFが視覚的に分かるというのは
かなりポイント高いと思いますね!(定番だと思うのですが)

R0012019.jpg
ブルーのLEDがまぶしいっす!!

R0012023.jpg

早速試奏しまして。。。フムフム、かなり優等生な仕上がりです。
まだ大きい音で試していないのですが、ケトナーエディションチューブでの
音の感じはかなり大人しくなったというか、優等生ですハイ。
非常にきれーーーいに、スムーーーーーーーーズにワウします。
過激な物は求めていなかったので、ちょうど良い感じです。
言葉で言うのは難しいですけどね。優等生な感じといえばいいのかな(笑:しつこい)
少し気になったのは「ワウ」の「ウ」がおとなしすぎるかな?って感じです。
↑まぁ、家の中レベルの音量なのでなんとも。。。
ちょうど今週スタジオインしますので大きな音で試してきます!
楽しみですね~

Hippie Strap というのを見つけた。

ギターストラップって結構悩みますね。今でこそいろいろデザイン豊富で
簡単に誰それが使っているあんな感じとかこんな感じとかって、
もう普通にお店で買えてしまえますねぇ。でも、簡単なコピー品は恥ずかしくて嫌だ。
やはり作りも拘りたい。
ということで最近発見したのは"Hippie Strap"というストラップ。
60年代後半のヒッピーな雰囲気をそのままのルックスで、やはり柄によっては
チューリップとかあずさ2号な感じムンムンですが時代的にはあっていたのでしょうね。
ウッドストック、ジャパニーズフォークなどなど。。

ピクチャ 2
60年代から長年に渡ってギターストラップの多彩なデザインに魅せられ
収集していたナッシュビル在住のギタリストPatrick Hernicz 氏が
自らヴィンテージテイストを残しつつ耐久性のあるギターストラップの
製作に着手。モダンなアレンジを施し"Hippie Strap"と名付けました。
60年代の著名アーティスト達が愛用していた編み込みのデザインを
忠実にリメイクしたもののみならず、倉庫に眠っていた当時の未使用の
素材を使用したモデルをリリースし、それぞれ独特な雰囲気を醸し出す
今までマーケットに無かったギターストラップをご紹介していきます。
http://hippiestrap.com/
日本ではミュゼットジャパンというところが扱っておられます。
http://www.musette-japan.com/index.html
----------------------------------------------------------------------------------------------------
という感じで、かなり本物感に溢れ、モノとしてはかなり良さそうな雰囲気です。
もちろん価格的にもかなり良い感じですが!!(笑)
一発で気に入ってしまいました。。。

ピクチャ 3

サイトに訪れますと懐かしいあのサイケなストラップの柄が沢山並んでいます。
あれが欲しいこれも良いなぁとかなり目移りさせてくれます。
JimiHendrix2.jpg

たしかに60~70年代のクラプトンやオールマン、ジミーペイジとか写真見ると
こんな柄のストラップしていますね~たしかに。もちろんジミヘンドリックスもね!
HS01.jpg
たぶん当時の古い物そのままだといわゆる古着みたいで、何かあか抜けないというか、
いわゆる"もっさい"感があると思うのですが "Hippie Strap" そういう意味での古さを
感じさせないネオクラシカルで現代風な仕上げにしてあり、
ちゃんとスエードなどの皮で裏打ちしてありかなり丁寧に作られているのが分かります。
う~~ん、ほしい!

Experience!!! Jimi Hendrix Guitar Sacrifice!!! (1)

なぜかまた今ジミヘンにはまってます。。
いいですよね、Hey Joe、Little Wing、Red House、VooDoo Child などなどなど。
Jimi.jpg
昔、高校の時に既にSRV(スティーヴィ・レイ・ボーン)は好きでSRVは
ジミヘンの Little Wing、VooDoo Childとかカバーしているビデオを持ってた。
そうするとぜひそのオリジナルを探っていくというのは自然な流れです。
どうやらそれらの曲は当時良く買ってた雑誌・プレイヤーによるとジミヘンらしいと。。

なんかジミヘンというとギターを壊したり、投げたり、焼いたり(笑)
というイメージが先行して高校生の自分にはかなり衝撃的というか、
その風貌もいかにも「あぁ~やりそう。。」という感じで、
しかしながらその映像というのは、なかなか見れる物ではありませんでした。
まさか、当時のなけなしの小遣いでその為にビデオを買う訳にも(笑)

とりあえずは一度聞いてみようとレンタルCD屋さんで借りて、
聞いてみた感想はというと録音状態とか当時のレコードの音作りは
とても古くさく感じて早々にギブアップした記憶があります(笑)
ギターの音的にはディストーションサウンドというのは最先端のサウンドで、
まだ発展途上だったのでしょうか。
69年とかのストーンズのマイルドなオーバードライブサウンドは
さほど古さを感じなかったりします。
むしろ今でも十分そのサウンドを目指すに値する感じです。

アンプとかボリュームしかなく、ゲインとマスターボリュームが付いたのは
いついつからとか自分は全然詳しくないのですが爆音でないとディストーション
サウンドを得られない時代だったと思います。

またFUZZというギターのエフェクターがありますが、その「FUZZ」という言葉を
そのまま「音」に表した様なギターの「音」。言葉と音がイメージ通りのその音は
当時バンドやってて、使っていけない「音」というか、いかにも扱いにくそうな
ピーキーな「音」そのものでした。あと「CrayBaby」もイメージですね~

あ、そういえばワウのモディファイ早く帰ってこないかなぁ~~

BOSS BD-2 Re-J/Analogman modified

R0012014.jpg

ずいぶん前にRe-JさんでモディファイしていただいたBD-2。
http://www.jrc4558d.com/
そういえばベーズプレートの裏になんか書いてあったのを思い出した。
早速開けてみて見るとモディファイの詳細が書いてあった。
前にモディファイの内容が BD-2/Super と BD-2/Pro+ あるみたいと書きましたが、
このBD-2は BD-2/Super にあたるみたいです。日付も記してあり、
2003/3/21となっています。 へーそうかー6年前か。時間が経つのは早いすね。
Re-Jさんモディファイはこの様にシールがべたべたと貼られて帰ってくる。
なんかモディファイされた感じがいいですね。

今、実はCryBaby GCB-95 をmodifyに出しています。
自分的にワウはギターの次につなげる物で、音の入り口になっていまして、
バイパス音がどうもやせるというか、ノイズっぽいという悩みがあり、
(常時繋いでおきたくない気持ち。。というのでしょうか?)
その後に繋がるペダル類をいくら良い物にしても多大な影響を与えていると感じ
ていまして、こちらのモディファイを試させてもらおうと思いました。

http://funkywah.y2records.com/gcb95.html

サンプル音源聞くとかなりファンキーです。やわらかくスムーズなワウ。
ニャオニャオ~~て感じで。

お送りしたワウは、かなりガリっぽくなっていまして、しかもネコの毛だらけ。。
すみません~~~ おねがいします~~~ という感じです(汗笑)
あとLEDが付いてON/OFFが分かるのもいい感じ。自分はカラーリングはキャンセルして、
内部のモディファイとLED取り付けというメニューにしました。

戻ってくるのが楽しみですね~

行ってきました! レジェンダリー・ジェフベック@国際フォーラム

R0012017.jpg
初のレジェンダリーギタリスト・ジェフベックを体験してきました。
まぁ細かいこと言うのも何なんですが、S席とかいいながら二階だし、
まぁ、ど真ん中だったからそれが「S」というのもなのかなぁとか思いつつ。。
開演前はちらほら空席があった様に感じたのですが、結局はほぼ埋まっていた様です。
年齢層はやはり高め(!)の設定で、さすが平日なのでスーツ姿の人が沢山いました。
公演中もスタンディングではなく終止シッティングという状態でマナーの良い日本公演。。
という印象でした。というのも今までロックで歌が無いというコンサートを
行ったことが無かった(まぁそういうアーティストがそんなにいないというのも。。)
ので、ジェフベックのライブがいったいどういう状況なのか見えませんでした(笑)

というか、ライブ自体はまず音響が最悪。。
まずドラムが素人DTMミックスみたいな音、腹にこない。
ベースが歪んでしまってソロとか何やってんのか分からない、
キーボードは、、ひ、弾いてるよね?? ソロになると急にガーンとくる、
オンかオフかなミキシング。。で、主役のジェフベックのギターはまぁまぁちゃんと
聞こえていました。席が悪かったのかなぁ。。二階まで音の芯が届いていない感じでした。
アンサンブルはというと上記のミキシングバランスのせいでアドリブ状態になると、
何やってんのか分からない、素人バンド?って感じる場面がいくつかありました(汗)
先生のギターのミスは、多めに見るとしても、噂通り多かったですね~(笑)
あんなもんなのかな? よく行かれている人は昨日のは何点ですかね?

とか。
いろいろ書きましたが、結局は行って良かったです。ちゃんと見ておきたかった。
そろそろレジェンダリーな人たちも良い年を迎え、
早く見に行っておかないと、引退・他界をむかえてしまうので(笑)
精力的に見ていこうと思う今日この頃です。

4月にはミックテイラーが来るそうじゃあないすか! いくぞーー

R0012015.jpg
R0012016.jpg
ツアーパンフ(¥2,000)。
写真がシャープで綺麗で大きいがあったので買って良かったです。
ギター紹介とか嬉しい。見たとことないちゃんとしたカットでした。
ピックアップからNoiselessのロゴが消えている。。。??
セラミックからアルニコ5にピックアップを変えた噂を聞きましたがどうやら。。?

R0012018.jpg
もう一つのおみやげはキーホルダー(¥1,000)。
Tシャツとか売ってましたけどジェフベックというのはファッショナブルとはほど遠い
イメージなので、なんかただ名前印刷しました的キャップとかTシャツは全然魅力的じゃあ
無かったです(笑)
でも、今日行く人でこれを見られてたら、欲しいのがあれば開演前に買っておいた方が、
売り切れで悔しい想いはしないと思いますよ。
ちょっといいかな?と思う物はだいたい皆同じみたいで、昨日の売り切れは
自分が見た時点で携帯ストラップとかグレーのTシャツ(21時前)でした。
このグレーTシャツは不覚にもちょっといいかなと思ってしまいました(笑)
まぁ売り切れで散財せず良かったですけど(笑)

今日から行く人も、楽しんできてくださいね~~~

本日 Jeff Beck 来日公演初日!!

JeffBeck-w240.jpg


いよいよ本日初日です。
既に直前のオーストラリア公演のセットリストはちらほら見られます。

□Jeff Beck 30th January, 2009 Enmore Theatre, Sydney, Australia
Beck’s Bolero
The Pump
Eternity's Breath
You Never Know
Cause We've Ended as Lovers
Behind the Veil
Blast From The East
Stratus
Angels (Footsteps)
Drum Solo
Led Boots
Nadia
Bass Solo
Snake Oil
Goodbye Pork Pie Hat
Brush With The Blues
Big Block
Blue Wind
A Day In The Life
Where Were You
Scottish One

たぶん今日もこんな感じなんでしょうね。Space Boogieはやらないの~??
好きなんだけどなぁ

今新作に取り組んでもいるようです。
なんでもアダルトメタル(!)らしいです。
いやはや今日のライブも含めて楽しみですな~

Hughes & Kettner Edition Tube は良い。とても良い物だ。

Hughes & Kettner Edition Tube にしてから音のバリエーションがスゴく広がった。
まずクリーンとクランチの2チャンネル持っているという点。 フットペダルは純正にするか
どうか悩んだのですが Noahsark というところの TBSW-4 というのを選んでみた。
基本はループを組むスイッチャーのシリーズで、エフェクターのループを組む数によって、
いろいろあるみたいですが、自分はそんなに沢山のペダル繋いだり踏む分ける人ではないので、
アンプのチャンネルスイッチ+2ループというコンパクトな仕様にしました。
家では1ループにエフェクターたちを、2ループにはPODxtを繋いで昼間とか明るい時間帯は
1ループのエフェクターたちとアンプの歪みをプラスしたりしてナチュラルなオーバードライブを
楽しみ、夜になるにつれ2ループのPODxtとアンプのクリーンチャンネルを使用し、
小さな音でもオーバードライブトーンを楽しんでいます。
これを利用してスタジオでは歪み系と空間系をループで分けるとか、ワウを分けるとか、
いろいろ使い様は考えられそうです。。が、AC/DCサプライも今までたこ足だったのをこれも
Noahsarkのパワーサプライに替え安定した電源供給を。
これがちょっとデカくてエフェクターボードに載りきらない。。。
ペダル4つ + スイッチャー + パワーサプライ は一番小さなARMOR には多すぎて、
スタジオ練習にはスイッチャーは要らんかなと。そのかわりワウを、と考えています。

R0012006.jpg

さて Hughes & Kettner の Edition Tube というアンプはいろいろネットで調べたのですが、
なかなか情報がない。。なか、このルックスと本物感に惹かれ手に入れました。
期待は裏切らないいい音してます。が、いかんせん自宅で鳴らすには20wといえども
いささかオーバーパワーの様でクランチチャンネルはゲイン量にもよるのですが、
ゲインを4~5まで上げると上げれるボリュームはがんばって「1.2」とかまで(苦笑)。
ゲインを絞ると2~3くらいまで上げれます。そもそも自分はハイゲインサウンドを
必要としないので、ゲインを絞り気味にし歪み系(BD-2 or ROD880)ペダルにて
少しゲインアップでヴォリューム下げというセッティング。
ソロなど単音時はAC boosterにてブーストアップした使い方です。
アンプのみでのクランチトーンは少し荒めの粒立ちで、もう柔らかい歪みが好きなので、
アンプ側のゲインは3~4くらいがちょうどいい感じで歪みペダルの歪みの為のベースにする
イメージでアンプのゲインとペダルの歪みを混ぜてやる感じです。
ローゲインにはBD-2、少しはハイゲイン目が欲しい場合はROD880をという感じですね。
ペダルをオフにするとアンプのみのほんとに軽~いオーバードライブという、
3音色を使い分ける感じです。

クリーンチャンネルは前にも書きましたharmony centralのレビューでもありましたが、
最高です。特にリンディに載せ替えたストラトのベルトーンというかハーフトーンは最高です。
あのSRVの様な。。とは言いませんが、ああいうニュアンスで、ブルーズにはもってこいの
トーンです。弾いていて気持ちのいい、甘いトーンを持っています。

また夜の部ではこの癖のないクリーンチャンネルをPODxtをそのままインプットへプラグイン。
リバーブ関係はOFFにしアンプのリバーブを使っています。
使い方的にはどうなのか知りませんが、PODxtのシミュレートしたマーシャルだとかなんだとか、
というアンプの特性をそのまま再生したい訳ではないので、基本小さな音でも弾いてて、
気持ちのよいトーンを探します。
アンプ + PODxt で小さな音でも楽しめるアンプの音を作っておいてその前にペダルをかませる
とか、全然OKかなと思います。V-ampは常にそういう使い方してました。
ま、今のところPODxtは買ったばかり(V-ampより高価だし:笑)なのでまだPODxt単体で
音を作ったりしてます。が、アンプの歪みは良いのですが、ストンプに入っている歪みペダル類が
いまいちですねぇ~~ 何か足りないというか、柔らかさ?と抜けの良さ? が欲しいです。
ショートのフットペダルは4つしかペダルがないので、パッチをA~Dの1セットに考え、
A:クリーン、B:クランチ、C:ブースト、D:飛びモノ系と分けるのですが、Cのソロ用の音作りが
難しい。。とはいえいろいろPC画面上でペダル繋げたり外したりして、このセットを
作っていくのはスゴく楽しい作業ではありますね。
アンプ側のEQはすべて5の位置にしフラットなセッティングを心がけPODxtの方で完全に
音を作る感じです。

Guitar Pick の話

といってもそんなに話すことはないのですが、また昔話を。。
Jim Dunlop
Delrin 500 Standard / 41R デルリン500 STD / ゲージ:1.5 Lavender
R0011994.jpg
もうかれこれ15~20年くらいはこのピックを使っています。今でもちゃんと売っているのが良い。
なんでこれにしたのか全然覚えていませんが、ずっとこれに落ち着いています。
その昔、ガンズのスラッシュがコインで弾いているとかで(500円玉サイズらしい)、
10円玉を試してみたり(笑) また、メタルピックとかありましたねぇ これはダメでした。
弦がすぐにやられる。ピッキングの場所がキラキラしてきます。弦を切りやすい。
あとカーボン製とかもありましたね。これはカーボンが削れていき指先がそのカーボンで
黒くなっていきます。 早弾き養成ピックとか(笑)、的確なピッキングを養成する物で
先っちょ2~3mmが三角錐みたくなっていて、そのエリア以外でピッキングしてしまうと
弦が引っかかってしまうというピッキング練習用でコードカッティングはできない
スパルタなピックもありましたね。

いろいろ試しましたが、ギターを始めた当時、カタチはおにぎり型が経済的に良かったです。
3回使えましたし(笑) 初歩的な指の中でピックが回ってしまっても大丈夫だとか。
ほどなくティアドロップ型に落ち着きました。
ピックの先の角度がおにぎり型だと鈍角なのでなにか頂点のその脇の部分が、
弦にまとわりつく感じと言いますか、引っかかるというか引きずる感じが気になったのを
覚えています。シャープさが感じられないというのか。。

固さについては柔らかすぎるのはピッキングの時ピックが曲がってしまう感覚が嫌いでした。
厚さというのは薄いとグリップ感がなく変な力が必要な感じがしました。

持ち心地とタッチが大事。ということで一番しっくり来たのがこのピックだったんでしょうね。
1.5mmというのは厚いのか薄いのか、デルリンという材質がどうとかナイロンだとどうなのか
など、もうそういうことには興味が無くなってしまったのか、このピックはもうそこにあるもの
として何も疑問もありませんが(笑)売っている限りはずーっと、
このピックを使っていくんでしょうね。

なんかよくわからない話でした(笑)
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。