FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
01« 2009/02 »03

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

Guitar Pick の話

といってもそんなに話すことはないのですが、また昔話を。。
Jim Dunlop
Delrin 500 Standard / 41R デルリン500 STD / ゲージ:1.5 Lavender
R0011994.jpg
もうかれこれ15~20年くらいはこのピックを使っています。今でもちゃんと売っているのが良い。
なんでこれにしたのか全然覚えていませんが、ずっとこれに落ち着いています。
その昔、ガンズのスラッシュがコインで弾いているとかで(500円玉サイズらしい)、
10円玉を試してみたり(笑) また、メタルピックとかありましたねぇ これはダメでした。
弦がすぐにやられる。ピッキングの場所がキラキラしてきます。弦を切りやすい。
あとカーボン製とかもありましたね。これはカーボンが削れていき指先がそのカーボンで
黒くなっていきます。 早弾き養成ピックとか(笑)、的確なピッキングを養成する物で
先っちょ2~3mmが三角錐みたくなっていて、そのエリア以外でピッキングしてしまうと
弦が引っかかってしまうというピッキング練習用でコードカッティングはできない
スパルタなピックもありましたね。

いろいろ試しましたが、ギターを始めた当時、カタチはおにぎり型が経済的に良かったです。
3回使えましたし(笑) 初歩的な指の中でピックが回ってしまっても大丈夫だとか。
ほどなくティアドロップ型に落ち着きました。
ピックの先の角度がおにぎり型だと鈍角なのでなにか頂点のその脇の部分が、
弦にまとわりつく感じと言いますか、引っかかるというか引きずる感じが気になったのを
覚えています。シャープさが感じられないというのか。。

固さについては柔らかすぎるのはピッキングの時ピックが曲がってしまう感覚が嫌いでした。
厚さというのは薄いとグリップ感がなく変な力が必要な感じがしました。

持ち心地とタッチが大事。ということで一番しっくり来たのがこのピックだったんでしょうね。
1.5mmというのは厚いのか薄いのか、デルリンという材質がどうとかナイロンだとどうなのか
など、もうそういうことには興味が無くなってしまったのか、このピックはもうそこにあるもの
として何も疑問もありませんが(笑)売っている限りはずーっと、
このピックを使っていくんでしょうね。

なんかよくわからない話でした(笑)
スポンサーサイト



| HOME |