S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05« 2009/06 »07

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご近所のおネコさん

近所にはいっぱいノラがいますが、ここの神社には白黒がいっぱいいます。
_EPS4168.jpg
ホルスタイン柄がかわいいすねぇ。
この奥の子はいい感じの柄です。

うろうろ、のらのら。。。。。
_EPS4169.jpg
のらのら、うろうろ。。。。。

チビたちはこっちがパチパチやっていると、ご飯をもらえるのかと、
ワラワラと薮から出てきましたが。。。

ウスっ  この貫禄。
_EPS4162.jpg
ドスンと横綱級です。
_EPS4167.jpg
パチパチやってて、うっとしがられています。。。。
アァァア~ンン? てな感じでしょうか。。

チ、チクショゥ
スポンサーサイト

太宰治 生誕100年(2)

そして行ってみたかった、三鷹の陸橋。
昭和9年に出来て、その姿を変わらずに残している。ようです。
当時はフェンスの網は無かったみたいですが。。取っ払ってほしいすね。
橋の材料として当時の鉄不足のため、使い終わった(?)レールが使われている様で、
よーく橋を見ると確かにそこかしこにレールが使用されていました。

_EPS4144.jpg

_EPS4143.jpg


img76d62e23zik6zj.jpg

当時の姿をそのまま残す、陸橋。
散歩の一休みで反対側の降り口の階段、一番上に腰をかけた。
夕刻、なるほど気持ちいい風がふき、見晴らしが良い。
当時、太宰治がこの場所を気に入り、散歩で、友人と、写真も撮り、
晴れた日には遠く富士の見える甲府の方向へ想いを馳せたたずんでいたという、
その風景が見えてくる様だった。

_EPS4148.jpg

_EPS4150.jpg


_EPS4153.jpg
※これだけsummicron35mm/F2(2nd)です。

_EPS4151.jpg


そして、次の太宰スポット、銀座の「ルパン」へ行ってみたいのであった。
lupin_02.jpg

※ライカレンズに一言
この日丸一日R-D1sとエルマリート21mm/F2.8(球面)で行きました。
いや画角的にR-D1sとは相性がばっちりで都合32mm。
非常に使いやすくF8まで絞り込みパンフォーカスぎみで、
外付けファインダーでサクサクスナップ。至近距離目の物はきちんとフォーカスし撮影。
いや、シャープです! しかもこの立体感。 使いやすく高画質。
しかもしっとりの、エルマリート21mmは、いやぁ~~~~~~
大枚はたいて買って良かったヨーーー(T_T) って感じでした(笑)

太宰治 生誕100年(1)

今年は「太宰治」の生誕100年という節目の年。
先週の土曜日、この6月19日で生誕100年 の次の日の6月20日に三鷹に訪れた。
高校のときに太宰と出会いそれからなぜかハマってしまって。
高校の教科書に「富嶽百景」が掲載されていて、当時の国語の先生がまた、
いい味で朗読するのである。その朗読と相まって、太宰治という作家が気になり、
やはり思春期である高校時代と太宰治のつぶやきにも似た文面が響いたのでしょうか。。
実は「富嶽百景」以外あまり有名どころはあまり読まなかったかも(笑)
どちらかと言えばエッセイ風な雑文を好んで読んでいた様な。
そのつながりで、釣り好きというのもあり、井伏鱒二も好きだった。
お互いの文章にお互いが出てきてそれがまた、その作家の違う側面を
かいま見る感じがとても好きでした。
当然、少し前に「富嶽百景」において、舞台となる「御坂峠」には行って、
そこで過ごしていた太宰治に想いを馳せました。
あぁここで富士山と向き合ったのかと。

今回は、三鷹へ行ってきました。そういえば中央線の陸橋、玉川上水。
ゆかりの場所があったじゃないですか。すっかり忘れていました。
今年の三鷹は「太宰が生きたまち」として、盛り上がっております。
また入水地点である印(?)の「玉鹿石」には花が置かれていました。
この石、故郷である津軽から運ばれてきた物の様です。
他のゆかりの地点にはそれなりにインフォメーションがあるのですが、
事が事だけなのか、この「玉鹿石」にはそのような物はありませんでした。

_EPS4137.jpg

太宰治 文学サロンと銘打たれた小さい資料館には、三鷹で過ごした太宰治の姿が
忍ばれました。やはり生誕100年という事で(?)結構、人は多かったです。
こんな人もいたり(笑)

_EPS4141.jpg

地元の人っぽいですが、やはり太宰治は三鷹に根付いている様ですね(笑)
にしても、このTシャツほしいなぁ~

iPhone OS 3.0 アップデート来ました!(2)

と、言っているうちにパスワード送信を今日再度リクエストしたら、
インフォメーションがあっさり届きました:)

今日から本格稼働なんですかね?
MMSの ~@softbank.ne.jp を無事に設定できました。

iPhone買ってもうすぐで一年経ちますが、
どんどん育って行くの飽きがこなくてよいですね。

iPhone OS 3.0 アップデート来ました!

朝2時くらいに来ていたみたいですね。
時間がかかる? と良く耳にしていましたが、
朝起きてセットして、アップデートかけてお風呂入っる間で、
サクッと OS 3.0 にアップデートされていました。
あっさり! 意外とスムーズでした :)

ところが懸案のMMSのメアド取得ですが、
例のパスワードを喪失。。。 分るパスワードを手当たり次第入れるも、
はじかれます。。。:(
マイソフトバンクでパスワードをリクエストするも全然SMSは届かずで、
しばらくMMSはお預けです(T_T)

今日あたりソブトバンクから届いてくれると良いのですが。。

オリンパス・ペン E-P1

いやぁ~~~惜しい!
オリンパス、あんたは惜しい! もっと振り切れなかったのか~~~~っ?!
軍幹部を見るにあたり確かにPEN-Fの香りを残している。
レリーズはあの長方形ではないのですね?(笑)
昔PEN-F持ってましたが、なかなか踏襲されている様に思いますが、
エプロンと呼ばれるマウント周りとグッタベルカの切り分け方のデザインは、
PEN-Fの方がカッコいい(失礼。。)です。シャープで、モダンで。
image01.jpg
E-P13-thumb.jpg
まぁ~良い線まで行ってるんだけどなぁ~~~惜しい!!
しかしながらサイズは 120.5×70×35mm、335gといい感じです。小さい!!
で、やはり、ここで楽しみたいのは、Mマウント。
Mマウント・ライカレンズを直接覗けるという経験をしてみたい。。
肝心のフォーカスは裏面の液晶画面で合わせるのだろうけど、
どうやら3型(23万ドット)というスペックは、果たして液晶にて
フォーカスができるのであろうか? 別途EVFがシューに付くという
リコーみたいなのEVFビューファインダーを準備しているとか噂も。。
レンジファインダーの正確なフォーカシングにEVFビューファインダーが
どれだけリアルにピントを表現するのにはとても興味があります。
また、ライカレンズでムービーだなんて。。興味は尽きません。

E-P12.jpg
お色は2色。これ悩みますね。。白もいい。

ちなみにマイクロフォーサーズ。焦点距離が35mm換算では2倍になってしまい、
標準レンズである50mmはなんと100mmと中望遠になってしまいます。。
ますます液晶画面でのピントは心配なのですが、この手のカメラ、
当然スナップシューティングが主な役目になるとは思いますが、
広角側を用意するとして、21mmでも42mmと準標準レベルになってしまいます。。
しかしながらそれなりの明るさのあるレンズであれば美しいボケを期待できるわけで、
純正パンケーキ OR ズームレンズをサブに、ライカレンズでバンバンいきたすねぇ~

簡単にスペックとお値段をと。

オリンパスイメージング「オリンパス・ペン E-P1」
○撮像素子 4/3型ハイスピードLive MOSセンサー(有効1230万画素)
○レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
○手ぶれ補正機構 撮像素子シフト式(最大4段分の補正効果)
○撮像素子のごみ撮り機構 あり(超音波式)
○最高記録解像度 4032×3024ドット
○ISO感度 オート、マニュアル(ISO100~6400)
○ライブビュー機能 あり(コントラストAF)
○シーン自動判別機能 あり(iAUTO)
○AF測距点 11点
○動画撮影機能 Motion JPEG形式(1280×720ドット、30fps)、
 音声付き(ステレオ)、撮影中のAFは利かない
○記録媒体 SD/SDHCメモリーカード
○液晶モニター 3型固定式(23万ドット)
○ファインダー なし(別売で光学ファインダーを用意)
○電子水準器機能 あり(2軸対応)
○撮影枚数 約300枚(CIPA規格による測定)
○外形寸法、重量 120.5(W)×70(H)×35(D)mm、335g(本体のみ)
○ボディカラー シルバー、ホワイト
○発売日 2009年7月3日
○実売価格
9万円前後(ボディー単体)
10万円前後(レンズキット)
11万円前後(パンケーキセット)
13万円前後(ツインレンズキット)

お値段はそんなに安くはありません。。
発売後、いろいろレビューが見れるのと、やはり気になるMマウントアダプターでの
レビューも絶対どなたかがやってくれると思いますので、
ひとまず静観と。。行きたいところです。背面液晶でのフォーカシングも
気になるところですので。。そのうちに価格もこなれてくるのかな。
6/27くらいに東京でおさわりイベントがあるみたいですので、
それはそれで行ってみても良いかなぁ~って感じですね。




で、PENといえば、いまやおしゃれカメラ。
無骨ながら何かおしゃれに響くデザインをされていますが、
イマイチ工業製品感がヌケないですので、
ライカ・アラカルト、じゃありませんが、ペン・アラカルト(笑)
ちょっとミーハー気味にしてみましたけど。。。
kisekae.jpg

やっぱり今の気分のおしゃれカメラのベースになれそうな素性はありそうですね(笑)

はやく、発売してユーザーのレビューが聞きたいです!

OLYMPUS E-P1

ついに発表になりましたね。
7/3発売だそうです。

OLYMPUSサイト
E-P1

デザインは。。。

もっと良く見てからにします。。

オリンパス マイクロフォーサーズシステム M-100、M-1

実は少し前、マイクロフォーサーズ←→Mマウントアダプターを発見して気になっていた、
オリンパスのマイクロフォーサーズシステム。
6/15発表との事で、オリンパスのサイトを訪れてみましたが、
なんと6/16午後に変更されていました。

マイクロフォーサーズシステム規格準拠の新製品発表について
日頃よりオリンパス製品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
このたび、誠に勝手ながら弊社都合により、「マイクロフォーサーズシステム規格準拠の新製品発表」を、6月16日午後とさせていただきます。
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
http://www.olympus.co.jp/jp/info/2009a/if090615imagingj.cfm
です。

なに?! わくわくわくわく。なのです。
どんな風にPENの思想を受け継いだのか、とても楽しみで午後からは気になって
仕方ありません。あのシルバーと黄色のモックアップ見たいなのが
本当にでるのでしょうか?(もっとかっこ良くなる。。らしいですが)

ウォッチする事にします。
オリンパス

早速試し撮り Elmarit 21mm / F2.8

ぃやはりうれしいライカレンズ(惚惚惚惚惚)
少し頭でっかちなその様も愛らしくたまりまへん。
DSCN6274.jpg
今日は仕事帰りに少し試し撮り。いかんせん夜だけど、
一応チェックしておいて不具合あれば突っ返さないと(笑)と、
帰り道すがらパチパチやってみました。

すべて意地悪な絞り開放でのテストです。
基本撮りっぱなしでサイズ下げたのみです。

ISO200
_EPS4116.jpg

ISO200:あ、ゴースト出てますねぇ
_EPS4117.jpg

ISO400:滲んでます。
_EPS4120.jpg

ISO1600
_EPS4126.jpg

やはり夜で手持ちなので、じゃぁっかん手ブレ気味なのはご愛嬌~

R-D1sでも使いやすい良い画角です。
ふむぅ~1995年製といえど、現代ライカのレンズはシャープですね。
と、いえど、もう14年前(!)のレンズ。
最新現代レンズのアスフェリカルじゃないしね。
非球面はまじめ過ぎてあまり好きではありません。。。
。。。なにか期待したい。。。びっくりさせてほしいですね。
まして、最新・最高性能が好きだったら日本製レンズ使います。

それでも、ノクトンの新作F1.1も球面ですしね。
リリースされて、レビュー見て、楽しみたいすね、このレンズは。
それから決めても良いですね。

Leica Elmarit 21mm / F2.8

つ、ついに、広角21mmもライカ導入しました!!!
R0012101.jpg
もちろんファインダーはカクいヤツ!R-D1sに21mmは28mmのファインダーがまぁいい感じ。

フォクトレンダー カラースコパー21mm/F4.0を持っていましたが、
やはり、本物が欲しい。。。 カラスコだけもって散歩なんて行けない。
気分がそうさせる。ライカの上には何も無い。だから結局ライカになっちゃう。
そうするともう物欲は収まるのである。それ以上がないんですから。
先のカラースコパー21mm/F4.0と惜しくもカールツァイス ビオゴン28mm/F2.8を
旅立たせました。確かにどっちも中途半端。すべてのレンズ・ライカ計画は
その進み方は遅い物の少しずつ確かに進んでいる様に感じます(笑)
どうせ遅かれ早かれ、28mmもエルマリートに置き換わるはず。。なので、
今回、28mmか21mmかをライカにする作戦では28mmに犠牲になってもらいました。
というのは、大好きな35mmのズミクロンと28mmは別々には持っていくにも、
両方は一緒に持っていかない。。ましてやビオゴンだけで散歩なんて。。あぁ
ライカレンズの稼働率を考えました。あとR-D1sもあります。
散歩レベルでは、二つカメラを持っていく事はありません。
M6かR-D1sのどちらか。M6のときズミクロン35mmと一緒に持っていくなら、
21mmで広角側セット。。。とちょうど良い感じ。
また、R-D1sの時は35mmは約53mm、21mmは32mmと広角~標準セットとして、
とても機動性がよさそう。そうです。そこに28mmの入る隙間がないのです。

21mmには伝説のスーパーアンギュロンがあります。しかしF値的には4.0と3.4。
カラスコと比べる様が無いと思うのですが、F値があまり変わらないし、
少しでも明るい方がいいし。。
また少し現代的なライカレンズが欲しいというのもありました。
でも非球面はなんか嫌なのです。そこで球面モデル最終ロットに近い、新しい目の
エルマリート21mmを発見! とても綺麗でフードとプラのファインダーのセット。
カラスコとビオゴンとその他、使わなそうなアクセサリを少し里子に出し
このエルマリート21mmを手に入れました。
なんかライカってだけでこれ一本で散歩に行ける感じ。。(←ばかだねぇ~~)
やはりF2.8というのは魅力ですね~~~この厳ついルックスも最高!

まぁ、そういえどそこはいつも都合の良い自問自答で、
じゃあ、気軽にかる~く1本でいこうぜ~~という時はその隙間である「28mm」が、
「あ、おれの出番?」とささやくのです(笑) いやぁレンズ沼おそろしや。。。
エルマリート28mmは比較的安価な感じです。次のターゲットは。。。

自分的に同じ焦点距離で2本とかあんまり興味が無い分、幸せかもしれませんね。
やはり同じ焦点距離のレンズを持っていると、このレンズを思いながら
あのレンズのことも気になったり。。それは不幸ですね。そうなりたくないので、
一本入魂!! で、同じスペックはだぶって持たないがポリシーです。
もちろんズミクロン50mm/F2.0を持っていますが、ノクトン50mm/F1.1は
かなり気になりますが。。だってノクチなんて買えないし。。F2.0とF1.1では、
もう次元が違うほど別もんとして。。。の、あつかいだし。。。
と、なんだかんだ理由をつけては、沼に引きずり込まれていくのです。。。。(涙)

でも、今日はうれし~~~~~~

iPhone OS 3.0 間もなくですね。(3)

iPhone OS 3.0 配信開始は6/17から、らしいです。
うーん待ち遠しい!
iPhone 3Gは無料で、iPod touchは有料(9.95ドル)でアップデート。
やっとですが、コピペ搭載ですね。

○ アプリ間で画像・テキストのカット、コピペ機能
○ メール、SMS、メモ、Safariで横向きキーボード
○ Safariでユーザー名やパスワードの自動入力機能
○ iPhoneをモデム代わりに使える(キャリアの問題で、米国と一部の国のみの提供。)
○ Spotlight検索(本体の全てを検索)
○ Bluetooth対応のヘッドフォンなどが使える
○ ボイスメモ機能
○ カレンダーがCalDAV形式をサポート
○ メモがPCと同期
○ 複数のiTunesアカウントを設定可能に
○ YouTube.appでログインしてアカウントを操作できる

あと、iPhoneに密接に関係している、MobileMeにも新機能が追加らしいです。
iDiskアプリはいいですね。

いや~一年経っても楽しめるのがいいですね~~

iPhone OS 3.0 間もなくですね。 (2)

勝手に写真持ってきてしまいました。
1339423072.jpg
MACお宝鑑定団のBlogより
へぇ~こんな感じなんだぁ~

もう既にあちこちにリークされていますね。
本当この姿かどうかわかりませんが。
銀縁がなくなったのと電話のスピーカーが少し上になった?感じですかね?
あとは、裏がマットブラック?
まぁいずれにせよ、もうじきですね。
iphonev33.jpg
nowhereelseより

新しいプロダクトよりもやっぱり iPhone OS 3.0 が気になります!!

iPhone OS 3.0 間もなくですね。

WWDC 2009 が現地時間 8日午前10時から、日本では9日午前2時から開幕予定になっています。
iTunesも8.2にアップデートされ、あとは発表を待つのみですね~
新型iPhone3Gも気になりますが、なんせ2年縛りなんで(涙)
まだ今回はiPhone3Gマイナーチェンジだと思いますので、これは我慢かなぁ~
来年の今頃にはフルモデルチェンジが期待されますね。(オィオィ、気が早い?:笑)
ちょうど2年縛り解放のタイミングで新モデルが出ればうれしいですけどね~

という訳で、iPhone OS 3.0 発表までウォッチしていきます。

Keith Richards In Pirates of the Caribbean から LOST

KRvuiton.jpg
そういえば去年キースリチャーズがルイヴィトンのキャンペーンに出ていましたね。
格好良いイメージで、Annie Leibovitz が撮影した様です。
キースにまつわるかわいい小物たちが部屋中にちりばめられ、
角ずみまでキースファン的には楽しめます。

ところで少し前の事ですが、パイレーツオブカリビアンの3にも
ジャックスパロゥのお父さん役(笑)で出ています。
演技しなくてもそのままやってる感じですね(笑)



なぜかその繋がりでこんなものを見つけてしまいました。
かなりウケます。。


因にエピソードは1~10まである様ですが、最後の方は
かなりとっちらかった感じです(笑) 持ってる人形総動員(?)な感じですが、
いつも出てくるメインのアクターたちは変わらずで人形なのに見ていくうちに
なぜか感情移入が始まります(笑) 面白いです。
その役どころの性格付けやカメラアングル、動き方など、
本当の映画を見ている感じでクオリティ高いです。
http://www.youtube.com/profile?user=thefinebros&annotation_id=annotation_968180&feature=iv

THE ROLLING STONES 1975

lovoyoulivealbum.jpg
活動している年数からすれば正式ライブ版が少ないストーンズ。
いや、最近の連発は勘定無しですけどね。
60年代は7年活動で2枚、70年代は10年で1枚、80年代は1枚。90年~むにゃむにゃ
節目節目では出ている様なのですが、引っかかるのは70年代のコノ1枚だけという事。
そうですミックテイラー在中の黄金期のライブ版が無いのです。
69年モノはありますが。。やはりブートに頼らざるを得ない感じですよね。

そんなストーンズ黄金期70年代を代表するライブアルバム「Love you live」(’76)。
70年代後半ロンウッドが参加してストーンズのグルーヴは変化した。
70年代前半の一本調子的なグルーヴから大変魅力的なブラックでねちっこく、
ファンクでソウルでブルーズなロックグルーヴを作り出した。
名盤「Love you live」は、そのグルーヴは堪能でき高校時代はハマったものです。
今も大好きです。3面目のエルモカンボサイドは、それだけでブートがありましたね。

今回見つけた75年のライブは。。

「Love you live」ではオープニングは音だけで何をやっているのか
分かりませんが、こんなイリュージョン(笑)だったんですね。感動。。
オープニング曲の「Honky Tonk Woman」へ。実はどの時代のバージョンより、
この時代のバージョンが一番好きです。キースは今は亡きオリジナルゼマイティスの5弦。
ジュッっとした音はゼマイティスの音だったんですねぇ
kr_wf_5strings.jpg

「Love you live」には、通常のツアーの模様とその3面(2枚組LPだったため)には
エルモカンボという小さいライブハウスでの模様が収録されています。
通称、エルモカンボサイドと呼ばれていますが、往年のブルーズとロックンロール
カバーが収録されていまして、その中でも「Crackin' Up」はレゲエ調で
ハワイアンチックで好きです。お酒が合いそうな曲ですね(ハート)

1987年のRitzライブと呼ばれる、ロンウッドとボ・ディドリーのジョイントツアーの
模様がありました。良いっすねぇ~ これからの季節合いますね、ビールと(笑)

そんで、ラストの「Sympathy For The Devil」

途中、女の子たちがゾロゾロとステージ上に行進してきます(笑)
それがとてもかわいいです。まさに Sex,drag & R'N'R ですな。

この曲、正式のライブアルバムにも結構入っています。
基本オリジナル・スタジオ版が最高として、やはりライブ版では「Love you Live」
「Get Yer Ya-Ya's Out!」版が好きですね~

いや、熱く汗臭いストーンズが聞きたいならこの時代。。です。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。