S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2009/08 »09

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿波踊り @ 高円寺 8月29日

。。。。行って参りました、高円寺の阿波踊り。
今回は始まるちょっと前に場所を取りを。去年はあいにくの雨。
今年は今日はなんとか持ってくれた様です。とても蒸し暑かったです。
L9991636.jpg

L9991629.jpg

L9991613.jpg

通常、阿波踊りは良いもんなんですが、今年の高円寺は。。あれ? こんなんだっけ?
という感じでした

L9991710.jpg

L9991698.jpg

高円寺の阿波踊りのトレンドなのか? それともこれはもう別の踊りなのか。。
ひたすら喧しく硬直したリズム。笛や三味線のお囃子の音はほとんど聞こえない。
どかどかどかどか、と、太鼓がお囃子の中核を占め、あの阿波踊りの艶やかさや、
あの瀬戸内鳴門の波の様な抑揚、風情はなく、ひたすらドカドカドカドカと
ノッケからそんな調子。ほとんどの連がそのようなスタイル。。。

L9991641.jpg

L9991644.jpg

まるでこれは「スーパー阿波踊り」なのか。。。スーパーよさこいが大嫌いな
自分にとってはまるで「スーパー阿波踊り」でした。。。。
時には中華街の様なジャンジャンしたリズムと踊りと衣装。
何か高円寺の阿波踊りはトウキョウナイズされすぎたのか、何かとても残念な。。
ドカドカがいやな訳ではない。盛り上がりにはドカドカしてもいい。
しかしながら緩やかな時間があるから盛り上がりは盛り上がるのだ。

L9991667.jpg

L9991683.jpg

最初からどかどか一本調子のお囃子では、あの艶やかな女踊りが台無しである。
抜け道を通っている際もドカドカだけ聞こえてくる。この硬直したリズムは、
あまり阿波踊りには合わないのでは無いかと思います。
アグレッシヴなリズムは格好は良いのだけど、毎日ハンバーグでは飽きてしまう様に。
どこもかしこもドカドカドカ。本当にあの艶やかな女踊りは台無しである。

先週行った南越谷の阿波踊り。三大阿波踊りと言われるのは伝統と新規性の
微妙なバランス。先週の方が自分的には満足な阿波踊りでした。

と、辛口ばかりでしたが、すごい期待していってしまった故に、
そのギャップがとても激しくとても落ち込んでしまいました。
でも、良い写真は撮れました
といいつつも、やっぱり阿波踊りは良いもんですね。
こういっても来年も行きますよ
。。。来年に期待したいです。

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica
スポンサーサイト

阿波踊り @ 南越谷 8月22日

今年3度目の阿波踊り。ちょっと足を伸ばして南越谷まで行って参りました。
なんでも日本三大阿波踊り、だそうです。毎年50万人がくるそうです。
。。。そうなんだ、三大かぁ。 29、30日は高円寺だし
地元連のレベルはまぁまぁ。。という感じですが、
やはり徳島の連は。。ハァ 完璧ですね。。
L9991400.jpg

今回、招待連として本場徳島から三連が招かれています。
どちらかというとトラディショナルなルーツを持つ三連だそうです。
L9991296.jpg

(苦笑)オヤジみたいにちょっと声かけて撮らせてもらいました(苦笑)
L9991291.jpg

踊る阿呆に見る阿呆とはうまくいったもんです。
L9991356.jpg

L9991433.jpg

このオヤジさん、とてもクールでした! かっこいい。
L9991416.jpg

色っぽいですね。
L9991373.jpg


にわか連といって、お客さん参加型の連です。なんでも会場の一角で、
徳島の踊り子さんが先生となってレクチャーし、その後すぐに
にわか連として、飛び込み参加するというものでした。
どちらかというとゾンビの行列の様で。。(失礼:笑)
L9991401.jpg

ところがこのお三方は違いました!
かなりの腕の持ち主で他から抜きん出ていました。腰のひねり角度、腕の高さ、
蹴り上げた膝の角度、細やかな指先の動き。。その一連の動きの繋がり方。。
おそらくやっておられたか。。高円寺の連の人か?。。想像は膨らみます。
L9991403.jpg

そしてフィナーレ。 先陣を切るのは徳島招待連三連。
通常一連で進む道を並走で三連(しかも徳島連。。うまい。。)が進む姿は圧巻。
L9991448.jpg

L9991450.jpg

お囃子の音量はあがり、男踊りはとても激しく、女踊りの踊り子さんたちの
鮮やかな衣装が視界一杯にひろがり、蝶の様にとても、キレい。。。
真ん前で見れたので、とてもよかったです。

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica


というわけで、これからぼちぼち高円寺いってまいります!

いちかけ、にかけ、さんかけて~
しかけた踊りはやめられぬ。
ごかけ、ろくかけ、しちかけて~
やっぱり踊りは阿波踊り~

広島 初訪問 8月14日

実はいままで意外に広島は行った事がありませんでした。
幼少から小中高大とずっと関西に住んでいたのに、修学旅行でも単なる旅行でも、
広島まで行く機会はなく、かの原爆ドームすら肉眼で見た事の無かった。。

そう、広島と言えば「ちんちん電車」。
というのは、小学校時代から刷り込まれた広島像というのは「はだしのゲン」です。
あの恐怖に第2巻が強烈に頭に刷り込まれています。
L9991059.jpg

L9991013.jpg
終戦記念日直前の14日。

L9991023.jpg
平和記念公園。
この公園のデザインは素晴らしいと思いました。
原爆ドームから橋を渡り、池を眺め平和の炎を通り、慰霊碑へ。
そこに立つと、慰霊碑の間から炎、池、原爆ドームが素通しで見れる。
行ってみて、歩いてみてわかったこのデザインの素晴らしさ。
TVや写真では分かりませんでした。
印象的かつストレートな分かりやすさに少し感動をしました。
-------------------------------------------------------------------------------
設計は、丹下健三東大助教授(当時)ほか3名の共同作品で、
設計競技による145点の中から入選したもの。。。らしいです。
-------------------------------------------------------------------------------
その後、平和記念資料館へ。入館料大人50円。夏休み。終戦記念日直前。
だからどうか分かりませんが、
すごい人、人、人。とてもゆっくりと展示物を眺めている余裕はありません。。
しかしながら、自分が小学校の時、夏休みの8月6日は登校日になっていまして、
朝から学校へ行き黙祷を捧げ、その後体育館で映画を観る。という行事がありました。
もちろんその映画と言っても、楽しいジャッキーチェンとかそんなんではありません。
原爆の恐ろしさ、忌まわしさを伝える映画なのですが、覚えているのは、
はだしのゲンの映画版や実写の再現ドキュメンタリなど。ドキュメンタリは
小学生には難しすぎるのではないか。。と今思い出すと思います。
映像のタッチはたまにNHKでやっている「映像アーカイブ」的なモノクロや
あのコダックな色調のカラー映像だったり、音楽はとてもアバンギャド(笑)な
物だった様に記憶しています。その後、遺留品や人の影が焼き付いた階段、
熱で歪んだ一升瓶など、原爆の威力を象徴的に見せる遺留品たちを
写真などで見せられていました。小学生ながらその受けたインパクトは
凄まじい物だったのでしょう、今でも脳裏に焼き付いています。
その後も、この時期TVで特集される戦争モノドキュメンタリが意外と好きで、
特にNHKで放映される物は結構見ていました。ホンの70年前の事実。
昭和の復興。そして今。そのギャップがとても興味深いです。

その資料館における展示は全部とまではもちろんいかないのだけど、
代表される物というのはほぼすべて既にもう知っていた物だったのです。
その現物が目の前にある、という事実だけ。
資料館のお客さんは意外と外人さんも
多かったです。どう見ているのかとても興味深かったです。
原爆もヒトラーも同じ様に映っているのでしょうか。。

L9991015.jpg
原爆の子の像

L9991039.jpg
世界遺産 原爆ドーム
印象は思ったより遥かに小さかったです。
あの象徴的なとげとげしたドーム状の鉄骨。

L9991035.jpg
この日はとても暑く湿気もすごく。。わかります、この感じ(笑)

その後、一大イベントであった、本場広島で広島焼きを食べるの会。
お好み焼き大好きな自分としましては(週1回以上食べます)、
ぜぇぇっったいにハズせない。紹介してもらった「お好み村」へGo!
L9991062_20090829124519.jpg
いろんなお好み焼き屋さんがひしめくビルです。
いろんなお店をちょい食いで回りたかったのですが、2件目で一人一枚!と断られ、
2件目で食いじまい(笑)。。残念。
しっかし、美味かったです。行った2件は東京にも支店がある(笑)お店でした。。

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica

京都伏見。月桂冠大倉記念館 から 奈良は唐招提寺、薬師寺。8月10日

伏見は京都から。
酒蔵のまち月桂冠大倉記念館へ行きました。
L9990875.jpg

L9990866.jpg

L9990867.jpg

ベーブルースが来日した時の記念POP(?)らしいです。
かわいいですね。
L9990870.jpg

あいにくの雨でしたが、この屋形船に乗り、酒蔵の風情が味わえる様です。
L9990879.jpg

一路、奈良へ移動し、唐招提寺を訪れました。
綺麗な瓦のラインをドラマチックに撮りたかったです。
L9990890.jpg

L9990902.jpg

それから、薬師寺へ。一人のカメラマンが西塔を狙っています。
L9990915.jpg
実は父親だったりして(笑)おほほ

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica

徳島 阿波踊り 8月14日@阿波池田

大好きな阿波踊り。今年2回目は徳島、阿波池田の阿波踊りへ行って参りました。
池田は親戚の家があるので夏になるとお世話になり、いわゆる夏の感じを味わえる、
とても大好きな場所です。縁側有り、採れたてのおなすやトウモロコシ。
まさにあの夏なのです。いつもお邪魔する事を楽しみにしています。

吉野川が下に見える様な山の上にあります(笑)
L9991123.jpg

L9991140.jpg

とてものどかで、落ち着ける。縁側に座って風を探す。なんて事が出来る場所なのです。
L9991133.jpg

そして、夜。 いざ山を下りて阿波踊りの会場へ
L9991162.jpg

L9991183.jpg

L9991224.jpg

L9991227.jpg

L9991239.jpg

L9991179.jpg

とても躍動感のあるこの感じがとても好きです。
Picasaにアルバムサイトをオープンしました。こみちフォトグラフィです。
ぜひ阿波踊りの続きをご覧になりたい方はぜひ入らしてください!!

↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica

まだ、Picasa が良いのか分かりませんが、
とりあえずここにて順次作品をアップする事を始めてみます。
お気に召しましたらぜひコメント残してくださいね!

GUNDAM BIG EXPO!! (3)

こ、これはほしい!!!!このサイズのカトキガンダム。
フルハッチオープン!! 2010年発売らしいです。
L9991584.jpg
L9991585.jpg
みなさん、食い入る様に眺めていますね(笑)
多分他の人のカメラには食い入る様に見ている自分が写っているのでしょう(笑)

著名人からの30周年記念の寄せ書き。名だたる人たちの色紙が並んでいました。
ほしいっ!!!
L9991582.jpg

L9991583.jpg

子供の頃からお世話になった「ホビージャパン」の前身ですかね?
古いガンダムの絵を見ると子供の頃の自分が思い出されます。
L9991578.jpg

台場ガンダムプロジェクトのブース。
L9991573.jpg

富野監督の10分程度の特別な短編作品。
10分というだけにさくさくと順番は回ってきました。
L9991590.jpg

ゲームのエリアでは、連邦の兵隊さんが立っていました。
L9991588.jpg

終了~~
最後、フィナーレでは富野監督登場で初の(ってまぁ初だよな)生富野で、
盛り上がっていましたが、これも写真NGで、とりあえず掲載しませんが。。
↑って、やっぱり。。。だってみんな撮ってるモンーーー
L9991604.jpg

結構見応えがありました。最初しょぼいかな? とか思っていましたが、
ガンダム30周年総決算的なすべてのガンダム作品に触れる事ができ、
その歴史をひろ~~~く浅く感じれるエキスポでありました。
ガンプラを振り返るディスプレイはまぁもう分かっている感じでしたが、
ず~~~っと、ガンダムの世界の中にいれる幸せと言うか、
ガンダムガンダムガンダムガンダムガンダムガンダムガンダムって感じでした(笑)
やっぱ、行って良かった!

戦利品は。。。
isenshi.jpg
さすがに最終日も後半ってことも合って、お買い物エリアへたどり着いたときには、
すべて限定商品が完売(汗)ということで、会場途中の売り場でゲットしたのが、
CD「GUNDAM 30th ANNIVERSARY I, Senshi ~ 哀 戦士 トリビュート」です。
ジャケットと同デザインのポスターがもらえるってことで、
買っちゃいました。「哀戦士」良い曲です。英語版良いすね。
ミッチーのは(笑)。。薄いっ さらっと。
実はポスターの方が欲しかったのです。。早速アルミフレームのパネルに入れ壁へ
飾りました(笑) 店員さんはここでしか買えないって!
エキスポ内でもここだけだって! 言ったんだよっ 他では買えないって!!
もし他で売ってたら、、、覚えてろよ====3

GUNDAM BIG EXPO!! (2)

一応宇宙世紀モンらしいターンAガンダム。
これもよう分かりません。。。ヒゲ。。っていうだけで。
L9991546.jpg

もう、チンプンカンプン。。。ハングアップです。。でもかっこいい。
L9991555.jpg

個人的に気に入っているこのカット。かっくいっ===3
L9991559.jpg

ガンダムUC。
これで世界へ打って出るそうです。
L9991566.jpg

L9991562.jpg
単行本は気になっていましたが、内容次第では手をだすか。。
やっぱりシャアみたいな仮面かぶった人が出ていた様な。。(笑)
やはり、オリジナルガンダムの文脈はそう簡単には外れる事ができない(?)
やはり人間ドラマとしても金字塔なのですね。

GUNDAM BIG EXPO!! (1)

いきなりですが、やっぱり行って参りました!
ビックサイトで行われたGUNDAM BIG EXPO!!
ガンダムも30周年。いや~ロボットアニメと言えばガンダムと共に
育った世代にはやはり無視は出来ませんでした(涙)
L9991605.jpg
最終日の午後から行ったにもかかわらず、結構混んでいまして。。
最盛期にはこのエリアには人が溢れたであろう人の収容所の雰囲気が感じられました。
とはいえ、今日でさえ入場まで30~45分はかかった感じです。
L9991473.jpg

お出迎えはもちろん。。
L9991587.jpg
何分の何くらいでしょうかね? 多分人よりちょい大きいくらいです。
それが各シリーズの説明の始めにガンダムが立っています(飛んでいます)

各シリーズのセクションには1/10(だったけな?)の簡易ジオラマがあります。
人だかりをよけてカメラを高く掲げパチり。
L9991489.jpg

L9991506.jpg

L9991502.jpg
あれ? これ、確か松戸のバンダイミュージアムにあったような。。。

子供の頃、夢を与えてくれた「スペースコロニー」。
いや、いまも。。。大人だからこそ可能性を感じたり(夢)
L9991483.jpg

Zガンダムセクション。
Zガンダムと百式がお出迎え。
L9991510.jpg
これ以外に、各セクションにはシリーズごとに設定画、
コンテ、セル画などが展示されています。この辺りは撮影禁止になっていましたが
みんなおかまい無しにパチパチやっていました(笑)
なので、掲載は控えさせていただきます(←って撮ったのかよ。。と。。まぁまぁ)

「逆襲のシャア」
L9991514.jpg
宇宙世紀の正当ファンにとっては、いわば完結編。
子供の頃はガンダムファイト(?!)がなく人間ドラマが中心のこのドラマに
退屈を感じていましたが、今となっては最高の完結編。。。
いや、完結してほしくないアムロとシャアなのです。

。。。この辺りになるともうさっぱりなイチゴ世代なガンダムファンです。
あ、PS3の「ガンダム無双2」でドモンとか東方不敗(笑)とか。
俺のなんとかが光って燃える~~ってやつですよね?
L9991541.jpg

京都散歩(1) 8月11日

先週の日曜日から土曜日まで夏休みでした。精力的な移動となりました
つかれました
東京、京都、奈良、大阪、岡山、広島、徳島。。。
とまあ、大変な移動で総距離は1,600kmらしいです。

ブラブラ歩いて、その中でも印象的だった事を
上手く映し込めたいくつかの写真をアップしておきます。

L9990946.jpg
エルマリート21mmの空の描写は素晴らしいです。
空に露出を合わせた時の立体的で、ドラマチックな描写は、はぁと
ため息がでます。けして曇り空ではありません。快晴な空の中の雲を
見事に描写してくれます。

L9990950.jpg
祇園への道すがら、有名な橋ですよねここ。
ムービーの撮影をしていました。芸者さんと外人さん(笑)という、
今も昔も変わらない、KYOTOを演出していました(笑)
何のムービーなのでしょうか。

L9990945.jpg
鴨川。さすがに暑いのでカップルの列はありません(笑)

L9990966.jpg
八坂神社を背に。向かう先は四条河原町。観光地ですね。
外人さんが多いです。夕方になり長ーい影が延びているのを見ると、
そろそろ秋も近し(?) いや、まだ、暑いわぁ

L9990965.jpg
これが京都での珍景。
なぜ??? と、はてなマークです。
誰かがうまく投げて掛けたのでしょうなぁ~

とまぁ、こんな感じでした。とりあえず京都編(1)でした。

江戸東京たてもの園 @ 武蔵小金井 (2)

とても暑い日でした。。
しかし園内はお食事処があり、ぶっかけそばにビールでいい感じです
この蕎麦がまたいけましたね~~ 家から近けりゃちょくちょく通う感じです(笑)

L9990437.jpg

L9990425.jpg

L9990416.jpg

L9990410.jpg

古い写真館がありました。8x10のカメラが中央に置かれ、
その側には照明がおいてあり、へぇ~昔のストロボ(?)ってこんなの?
って感じでした。ボンって光るというよりは、照らし続ける感じですね(笑)
マグネシウムで光るのかしら? よくわかりませんが。。
L9990482.jpg

江戸東京たてもの園。ちゃんと貴重な建物が保存され、見所が多かったです。

江戸東京たてもの園 @ 武蔵小金井 (1)

L9990488.jpg
こんなところがありました。武蔵小金井に「江戸東京たてもの園」という、
昔の愛すべき、残すべき建築物(しかも民家が多い)を集めた所がありました。
入場料はたったの400円でしたが結構楽しめました。
かの宮崎駿も訪れ、かの「千と千尋の神隠し」で参考になったであろう「湯屋」と
なんでしたっけ「じぃや(?)」あの引き出しが沢山ある部屋など、
見るべき物があり、ジブリファンでなくても、古き良きな感じを味わえます。

下町の風情溢れる風景が再現されていたり。とてもいい感じでした!

L9990405.jpg

L9990406.jpg

L9990447.jpg

阿波踊り @ 中目黒

またこの季節がやってきました。大好きな阿波踊りの本年第一発目。
中目黒で行われた阿波踊りへ行ってきました。
去年は徳島の阿波踊りには行けなかったのですが高円寺には行きました。
今年は徳島の方へも行けそうな感じですので、その前哨戦ではありませんが、
新兵器M8とそのレンズたちのテスティングを行いました

L9990812.jpg

L9990751.jpg

L9990747.jpg

L9990787.jpg

もちろん本場徳島と比べると小粒ぞろいなのですが、やはりそんなのヌキで
阿波踊り、良いもんです。東京でも高円寺はレベル高いです。

いやぁ~~~~ほんと、阿波踊りっていいですねぇ~~~

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。