FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
07« 2009/08 »09

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

阿波踊り @ 南越谷 8月22日

今年3度目の阿波踊り。ちょっと足を伸ばして南越谷まで行って参りました。
なんでも日本三大阿波踊り、だそうです。毎年50万人がくるそうです。
。。。そうなんだ、三大かぁ。 29、30日は高円寺だし
地元連のレベルはまぁまぁ。。という感じですが、
やはり徳島の連は。。ハァ 完璧ですね。。
L9991400.jpg

今回、招待連として本場徳島から三連が招かれています。
どちらかというとトラディショナルなルーツを持つ三連だそうです。
L9991296.jpg

(苦笑)オヤジみたいにちょっと声かけて撮らせてもらいました(苦笑)
L9991291.jpg

踊る阿呆に見る阿呆とはうまくいったもんです。
L9991356.jpg

L9991433.jpg

このオヤジさん、とてもクールでした! かっこいい。
L9991416.jpg

色っぽいですね。
L9991373.jpg


にわか連といって、お客さん参加型の連です。なんでも会場の一角で、
徳島の踊り子さんが先生となってレクチャーし、その後すぐに
にわか連として、飛び込み参加するというものでした。
どちらかというとゾンビの行列の様で。。(失礼:笑)
L9991401.jpg

ところがこのお三方は違いました!
かなりの腕の持ち主で他から抜きん出ていました。腰のひねり角度、腕の高さ、
蹴り上げた膝の角度、細やかな指先の動き。。その一連の動きの繋がり方。。
おそらくやっておられたか。。高円寺の連の人か?。。想像は膨らみます。
L9991403.jpg

そしてフィナーレ。 先陣を切るのは徳島招待連三連。
通常一連で進む道を並走で三連(しかも徳島連。。うまい。。)が進む姿は圧巻。
L9991448.jpg

L9991450.jpg

お囃子の音量はあがり、男踊りはとても激しく、女踊りの踊り子さんたちの
鮮やかな衣装が視界一杯にひろがり、蝶の様にとても、キレい。。。
真ん前で見れたので、とてもよかったです。

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica


というわけで、これからぼちぼち高円寺いってまいります!

いちかけ、にかけ、さんかけて~
しかけた踊りはやめられぬ。
ごかけ、ろくかけ、しちかけて~
やっぱり踊りは阿波踊り~
スポンサーサイト



広島 初訪問 8月14日

実はいままで意外に広島は行った事がありませんでした。
幼少から小中高大とずっと関西に住んでいたのに、修学旅行でも単なる旅行でも、
広島まで行く機会はなく、かの原爆ドームすら肉眼で見た事の無かった。。

そう、広島と言えば「ちんちん電車」。
というのは、小学校時代から刷り込まれた広島像というのは「はだしのゲン」です。
あの恐怖に第2巻が強烈に頭に刷り込まれています。
L9991059.jpg

L9991013.jpg
終戦記念日直前の14日。

L9991023.jpg
平和記念公園。
この公園のデザインは素晴らしいと思いました。
原爆ドームから橋を渡り、池を眺め平和の炎を通り、慰霊碑へ。
そこに立つと、慰霊碑の間から炎、池、原爆ドームが素通しで見れる。
行ってみて、歩いてみてわかったこのデザインの素晴らしさ。
TVや写真では分かりませんでした。
印象的かつストレートな分かりやすさに少し感動をしました。
-------------------------------------------------------------------------------
設計は、丹下健三東大助教授(当時)ほか3名の共同作品で、
設計競技による145点の中から入選したもの。。。らしいです。
-------------------------------------------------------------------------------
その後、平和記念資料館へ。入館料大人50円。夏休み。終戦記念日直前。
だからどうか分かりませんが、
すごい人、人、人。とてもゆっくりと展示物を眺めている余裕はありません。。
しかしながら、自分が小学校の時、夏休みの8月6日は登校日になっていまして、
朝から学校へ行き黙祷を捧げ、その後体育館で映画を観る。という行事がありました。
もちろんその映画と言っても、楽しいジャッキーチェンとかそんなんではありません。
原爆の恐ろしさ、忌まわしさを伝える映画なのですが、覚えているのは、
はだしのゲンの映画版や実写の再現ドキュメンタリなど。ドキュメンタリは
小学生には難しすぎるのではないか。。と今思い出すと思います。
映像のタッチはたまにNHKでやっている「映像アーカイブ」的なモノクロや
あのコダックな色調のカラー映像だったり、音楽はとてもアバンギャド(笑)な
物だった様に記憶しています。その後、遺留品や人の影が焼き付いた階段、
熱で歪んだ一升瓶など、原爆の威力を象徴的に見せる遺留品たちを
写真などで見せられていました。小学生ながらその受けたインパクトは
凄まじい物だったのでしょう、今でも脳裏に焼き付いています。
その後も、この時期TVで特集される戦争モノドキュメンタリが意外と好きで、
特にNHKで放映される物は結構見ていました。ホンの70年前の事実。
昭和の復興。そして今。そのギャップがとても興味深いです。

その資料館における展示は全部とまではもちろんいかないのだけど、
代表される物というのはほぼすべて既にもう知っていた物だったのです。
その現物が目の前にある、という事実だけ。
資料館のお客さんは意外と外人さんも
多かったです。どう見ているのかとても興味深かったです。
原爆もヒトラーも同じ様に映っているのでしょうか。。

L9991015.jpg
原爆の子の像

L9991039.jpg
世界遺産 原爆ドーム
印象は思ったより遥かに小さかったです。
あの象徴的なとげとげしたドーム状の鉄骨。

L9991035.jpg
この日はとても暑く湿気もすごく。。わかります、この感じ(笑)

その後、一大イベントであった、本場広島で広島焼きを食べるの会。
お好み焼き大好きな自分としましては(週1回以上食べます)、
ぜぇぇっったいにハズせない。紹介してもらった「お好み村」へGo!
L9991062_20090829124519.jpg
いろんなお好み焼き屋さんがひしめくビルです。
いろんなお店をちょい食いで回りたかったのですが、2件目で一人一枚!と断られ、
2件目で食いじまい(笑)。。残念。
しっかし、美味かったです。行った2件は東京にも支店がある(笑)お店でした。。

続きは。。。
↓↓↓↓↓Picasa Web Album↓↓↓↓↓
KOMICHI PHOTOGRAPHY
http://picasaweb.google.co.jp/titileica
| HOME |