S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
02« 2010/03 »04

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルビル マルキューブで徳島県阿波おどり協会!

今週から4月に入りますます毎週どこかで阿波おどりが行われそうな気配ですが、
まだまだ良く雨がふったり、寒いですね。
土曜日も綱島桜まつりで軽く阿波おどりがありましたね。

で、またまた徳島阿波おどり
昨日、マルキューブという丸ビル内の1Fの吹き抜けで
「とくしま展」に合わせて今度は徳島県阿波おどり協会の選抜メンバーによる
演舞が行われました!!
振興協会の方は何かと東京へ来られているようですが、
県協となると、なかなかあまり東京へはお越しにならないということで、
これはラッキーっということで早速行ってまいりました。
L9995809.jpg

11時、13時、15時と3回構成で朝はキツかったのでお昼の13時と15時の回を見ました。
なるほど有名な方々がお越しになられていますね(うれしぃ)
マルキューブは1Fから何階かまで(わすれた。。)吹き抜けで、そこにステージが作られ
トークショウなどイベントはそのステージ行われていました。
L9995808.jpg

着くとちょうど武田何とかさんという俳優さん?(うぇるカメにも出られている人らしいです)
のトークがあり、あきらかに阿波おどりの客層ではない人たちが席にいまして、
そのトークが終わると一気にその黄色い声のお客さんたちはいなくなりました。たぶん。
見渡すと、、、やはり、いつもお会いする面々が(笑)
ホントみなさんお好きですね~

トークショウの後、阿波おどりまで少し時間があり、そのあたりに居たにスタッフの方に
どこでどうなるの?と聞いてみたり。
ステージ左にラクーアにある光のオブジェの屋根の小さい版がおかれ、
その屋根の下に鳴り物さんがきます、ということで、
一番前の一番鳴り物さんに近い席を確保できました。
そこまで人も多くなく結構悠々といい場所を確保できました。
徳島ではありえない近さだと。

L9995767.jpg

L9995784.jpg

演舞の構成は県協のそれとはまた違いますね。艶やかな唄、曲に合わせ、
笛、三味線の調子も目まぐるしく変わり、バラエティー豊かで、
一気にエンターテイメント色が強くなります。楽しかったですね。

L9995853.jpg

どちらが良いとかどちらが悪いとかありませんし、それぞれ好き嫌いだし、
自分的にはどっちも大好きですが(笑)

L9995937.jpg


先日の上大岡の京急百貨店「大四国・瀬戸内展」の阿波おどり振興協会選抜に
続いて、昨日の「とくしま展」の徳島県阿波おどり協会
先々週のBSハイビジョンでの「阿波おどり」番組。
ここのところ「徳島」づくしですね。

L9995846.jpg

また後日、まとめてPicasaの方へアップする予定です。
スポンサーサイト

瞽女さんの唄が聞こえる

前回紹介しました「瞽女さんの唄が聞こえる」DVDを注文しました。
高田瞽女の文化を保存・発信する会事務局「きものの小川」さんで
取り扱いがあるようです。

昭和46年、 新潟県高田(現上越市)に健在だった最後の瞽女
無形文化財の杉本キクイさんら三人の暮らしと旅の様子などを
記録した貴重なフィルム。

昭和46年に撮影された映像で(惜しくもまだ生まれておりません。。。)、
トレーラーを見る限り、当時の暮らしの様子も見れる貴重な映像ではと、
期待させられます。
昭和な、ひなびた雰囲気が好きだし、また自分の生まれる少し前の頃って
こんな感じだったんだなぁと。。。

今もまだ自分は若いと思っている(笑)のですが、
このトレーラーを見ると、自分が生まれた時は
さほど今と変わんなかったであろうという思いはもろくも打ち破られます。
モノクロというのもあるのか、現在と雰囲気が違い、えらく昔だなぁ~と。。

① 短編映画「瞽女さんの唄が聞こえる
瞽女唄
  1.門付け唄
  2.新保広大寺
  3.昭和音頭
  4.へそ穴口説き
  5.祭文松坂 葛の葉子別れの段

という内容の様です。

とDVDが届くまでは、NHKで放送されたっぽい映像がYoutubeに
アップされていましたので、それを見てみることにします。
萱森直子さんも登場されております。











瞽女(ごぜ)唄 を聞きに行きました。

郷土に密着した民謡または三味線などを日々こつこつと覚えつつ、
便利なウェブで調べたり。どんどん掘り起こってくるのですが、
先日から読んでいた「三味線の本」で気に入った箇所を
何度か読み返しているなかに「瞽女(ごぜ)さん」がありました。
今の世の中では何ともミステリアスな印象を受ける瞽女さんですが、
とても聞いてみたいという衝動に駆られ調べていくうちに、
萱森 直子さんという人にたどり着きました。

この萱森さんという方は、ただ一人の「瞽女唄伝承者」。
これをどういう事か理解するには瞽女さんについて知らなければ
意味が分からないのです、その概要が分かる動画がありました。



その萱森さんのHPで公演公演情報があり、3/20に東京は御徒町にある
東京新潟県人会館というところでの公演が予定されていました。
思い立ってすぐにこれはラッキーでした。
県人でなくても参加自由という事で行って参りました。
県人会で行われる文化講演会という事で予想はしていましたが
ほぼ全員がお年を召した方々で相方と行ったのですが、
年齢に見合わず私たちがYoungestでした

しかも、最前列! 会場は思いのほか混み合っていた様で、
終わってから後ろを見ると立ち見の方々もちらほら。

萱森さんの公演は、唄に交えて唄のエピソード、そのあらすじ、
瞽女さんの歴史などを挟みながらの進行でとても面白い内容でした。
一時間半の公演はあっという間に終わりました。

瞽女唄という物とは、瞽女さんだけの唄はもちろんありますが、
長唄、端唄、庄内、新内、その他その時々の流行歌、芸として瞽女さんが
独自に仕入れてレパートリーとする。瞽女さんが歌う物はすべて瞽女唄。

瞽女唄は美しい(キラビやかな意で)物ではない。唄の登場人物に合わせて
声色を替える事も無い。そういうのを見たいお客さんはそういう場所で
聞いてくださいという。

歌声はとても荒々しく、三味線はちんとしゃんな上品な物ではなく、
歌も三味線もとても泥臭い。とてもぶっきらぼう。
でも、その素朴さがとても美しいのです。これは言葉ではまだ表せないです。。



現在、江戸時代から全国各地に瞽女さんはいたというが、
近代~昭和~戦後高度成長期に飲まれ、その後も伝承される事無く
今現在、瞽女さんはもういない。という事は、
全国各地にあった瞽女唄は失われてしまったということ。

唯一、最後の瞽女さんであった小林ハルさん(享年105歳)が最後の瞽女さんとして、
記録作成等の措置を講ずべき無形文化財として認定された。
その小林ハルさんを師事し伝承者が萱森さんなのでした。

ご興味が湧けばぜひ瞽女唄という物を聞いていただければと思います。

っと、えらくまじめな感じになっちゃいましたが、
とても今回の萱森さんの公演はとても良かったです。
その姿勢もとてもすばらしく、また聞きたいと思える物でした。

なにやら40年前に撮られたドキュメンタリーフイルムがあるそうです。
2009年の12月に記録映画「瞽女さんの唄が聞こえる」というタイトルで
ようやくDVDとしてリリースされた様です。
この記事の2個目のYoutube動画がそのDVDのトレーラーの様です。
ぜひこのDVDを仕入れてまたご報告いたします。

京急百貨店「大四国・瀬戸内展」阿波おどり@上大岡 ムービー

先週、上大岡で行われました、
京急百貨店大四国・瀬戸内展阿波おどりのムービーをアップしました。









いや、やっぱりいいですねぇ~~上手いです。

残りの写真はただいま捌いております。

京急百貨店「大四国・瀬戸内展」阿波おどり@上大岡

昨日、京急百貨店の「大四国・瀬戸内展」(上大岡駅)で、
徳島阿波おどりの振興協会選抜の演舞を見て来ました。

14:00~と16:00~と2回の構成で、四国PRを含めたそれぞれ30分づつで、
演舞自体はそれぞれ15分づつくらいでしたが、やはり徳島、
それも振興協会の選抜という事でとても見応えのある阿波おどりでした。

ステージ自体は。。とても狭ーい、セコい場所で、もうちょっと
どうにかならなかったのかと。。。という駅の1Fの通りに面した、
とても何か催し物を行う様な場所ちゃうやろぅと。。
L9995385.jpg
大きな柱に阻まれうまく場所取りがいきません。。
人垣もすごく厚いし全然見えません。。まぁ2回あるという事で、
落ち着いて1回目は、ビルとビルを繋ぐ渡り廊下で上から見る事にしました。

で、2回目は少し早く場所へ行くも、すでに人だかり。。
ですが、がんばっていつもの様に写真を撮りまくりましたっ
あーーすっきりした。 最近全然写真が撮れなかった物ですから。。

L9995425.jpg

L9995396.jpg

L9995445.jpg

L9995422.jpg

L9995435.jpg

L9995527.jpg

L9995495.jpg

鳴り物としては、笛2、三味線2、締太鼓2、大太鼓2(おっと、失礼3でした)と
コンパクトな構成でしたが、このコンパクトさは関東の阿波おどりでは
とても参考になる構成ではないでしょうか。
少なく感じますが、それでもそれぞれが役割、またやる事を分かっている
精鋭たちの音は、必要にして十分でした。人数ではなく質なんですねぇ~ハァ

残りの写真は、もっとじっくり見てから、また後日アップするとします。

ひさびさの阿波おどりです。

久々のブログ更新です。。さぼり気味ですね。。

京急百貨店で行われる「大四国・瀬戸内展(上大岡駅)」に合わせて、
徳島から阿波おどりの皆さんがやってきます。

早速、見に行ってくることにします

日々の雑感

今日で約2週間のバンクーバーオリンピックも終わりました。
楽しかったし、ちょっぴり感動したし、悔しかったし、手に汗な名場面にも拍手した。
閉会式は冒頭、粋な演出が有った様ですね。
開会式で立ち上がらなかった聖火の柱一本。それが閉会式で立ち上がった様です。
また立ち上がらないと見せかけ、ピエロ(?)が出て来て立ち上げる、とまぁ粋な演出。
開会式の失敗を逆手に取ったユーモアたっぷりの演出ですね。
オリンピックという世界の一大イベントでのアクシデントを
その様な発想で演出に変えてしまうなんて、なんと大らかなんだろうと。

で、今日から3月です。ブログの更新もなかなか。。。週に一回というスローペース。
しかも最近、写真もなかなか撮れない。。。週末なにかと忙しく、ここ最近、
休みといえば天気が悪いし、暖かくなったようでも、やっぱり寒い日は寒い。。
休みの日、ナニかのついでにカメラを持って行くのもなんかカメラの方が心配で、
最近は家に置いて行く事が多いです。。だめですねぇ~
「今日は写真を撮る日」と決めて出るときは、常にカメラは自分の支配下にあるので、
安心なのですケド。。なんかカメラだけ入る小さい都合の良いケースか
バッグが有れば良いのかなぁ←って、そういう問題かっ
カメラが心配でカメラが持ち出せない(笑)という、訳の分からない悩み。。
知り合いにはそういう状況でも常にカメラを持ってらっしゃる方々がいます。
えらいなぁ~見習わないと。。
うん、常に持ち歩かないと。いつもそう心に誓います。
家に置いておいても勝手に写真は撮れないですし

もう春はそこまで来ています。そろそろカメラでももってお散歩したいですね。
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。