S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
07« 2010/08 »09

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

徳島阿波おどり 振興協会駅前流し

DSC00396.jpg

振興協会の流し踊りはまだ道路の交通規制が引かれていないので歩道を流す。
狭いし暑いし人は多いしで、ついて行くのに一苦労。
しかしここでツイッターで知り合った某有名連の三味線方お二人と遭遇する予定。
おひとりは流し踊りに参加され、もうお一方は見る方という。

事前に顔写真を送りあっておけたので、無事にご対面!
まぁ連名の浴衣を着て三味線持っている人とくればすぐに分かりましたけどね(笑)
にしても2~3か月ツイッターで三味線のお話や、今年のお盆行きますよ~などと
お相手していただき、実際にいざ現実、お会いできるととても嬉しかったですね!

L9997744.jpg

L9997741.jpg

L9997746.jpg

L9997747.jpg

L9997751.jpg

L9997756.jpg

L9997759.jpg
徳島の風景と眉山は常に隣り合わせな。。

L9997766.jpg

L9997774.jpg

流し踊りは終点、阿波おどり会館前の広場(?)。炎天下の中、演舞が行われました。
L9997775.jpg

L9997777_20100826005048.jpg

L9997781.jpg

L9997783.jpg

L9997792.jpg
見てるだけでもクソ暑いのにやっている方は、もうむちゃくちゃでしょうね(笑)


その後は阿波おどり会館で少し涼み、ラーメン屋「三八」へ。
scaled.jpg
どうやら最近流行りのラーメン屋らしいのだけど、いわゆる徳島ラーメンとは違う、
あっさり目で薄黄色のスープ。合わせて焼き飯も。この焼き飯がとてもおいしかった!
スポンサーサイト

阿波おどり幕情 徳島佐苗会の三味線流し

12日。いよいよ阿波おどり開幕当日。11日の夜、雨が降り出し明日はどうなる事かと
思いましたが12日朝起きてみるとカンカン照りのカンカン照り。

朝9:30より徳島の長唄早苗会の三味線流し阿波おどり会館から始まった。
ちょうどその頃、駅前では振興協会選抜が流し踊りの準備をしている模様。
10:00から駅前から流して行き、阿波おどり会館前をゴールするという
事前情報を得ていたので、三味線流しについて行きつつ駅前方面へ向かい、
そのまま駅前で流し踊りに合流しました。
早起きは三文の得。
三味線流しはとても風流。新町橋を渡る頃、その風景は背景の眉山と
スカッととした空(クソ暑いですが。。)に相まってとても風流。
東京の阿波おどりでいつもお会いする方々と遭遇。
いやこの後もぞくぞくいつもの方々をお会いすることに。
それは徳島に居ることを忘れさせてくれるほど(笑)

9:30より、徳島長唄の佐苗会の三味線流し阿波おどり会館からスタートするとの情報で
眠たい目をコスリながらも灼熱のちょ~晴れ晴れした中で行われました。
というか、暑過ぎでした

三味線はもちろん生で流していますが、腰に付けた小さなスピーカーで
盆流し唄を歌って歩いて行きます。

L9997706.jpg

L9997698.jpg

L9997701.jpg

L9997721.jpg

L9997723.jpg

L9997724.jpg

L9997727.jpg

L9997733.jpg

三味線盆流し
その昔、盛んだったらしいのですが、いつぞよ衰退し20余年前ほどからまた行われている様です。
もちろんその当時とスタイルは全然違うかもしれませんが良いですねぇ 風流。
この土着感が良いんです阿波おどりって。

そして、その頃、徳島駅前では。。。

南越谷阿波おどり大会 22日

盆明け。関東では阿波おどり後半戦が始まりました。
徳島レポートを中断して先日行われました22日の三大阿波おどりたい会の一つ、
南越谷阿波おどりへ行ってまいりました。
これ以外にもこの日も重なって各地で開催されております。

南越谷阿波おどり大会は毎年徳島より有名連がやってくるイベント。
今年は阿呆連さん、ゑびす連さん、葉月連さん。
しかも舞台演舞があるのでちょっと早めに着いてホールへ向かいます。
長蛇の列に並ぶも席はまだ全然ありますからという係りの人の言葉を信じ、
心穏やかに待つことに。開場しホールへ入ってみると広い!
そそくさと前から5列目くらい右側鳴り物陣前を無事に陣取りました。
L9998740.jpg

ひとしきり舞台での演舞を見てから、やっぱり阿波おどりは外で見たいので、
L9998744.jpg
各演舞場へビール片手にぶらぶらと。
L9998779.jpg

L9998801.jpg

L9998802.jpg

L9998774.jpg

L9998806.jpg

とはいえあっという間に総おどりの時間。

の、前に空き時間を利用してメインの演舞場入り口付近で阿呆連さんの輪踊りに遭遇。
やっているうちにどんどん人が集まって来る。
L9998818.jpg

その中にはゑびす連さんの姿もちらほら。
L9998841.jpg

L9998847.jpg
といっているうちに阿呆連+ゑびす連の演舞が始まりとても楽しそう。

L9998851.jpg

L9998854.jpg

L9998877.jpg
と、最後は観客を巻き込んでの乱舞。良いものを見せて頂きました~

そんで最後の総踊りは3連とは言え圧巻。
L9998892.jpg

L9998896.jpg

L9998904.jpg

L9998907.jpg
何故か諸々事情により有名連さんのみな写真となってしまいました。。

今週末も三大阿波おどり大会、高円寺阿波おどり大会がありますね。
関東の阿波おどりは、まだまだ終わりません!

鳴門市阿波おどり(5)無双連の巻

ま、幻の無双連っ!!
実はこの鳴門の大会で一番楽しみしていたのは。。。無双連さんなんです。
去年選抜のDVDを見て以来、気になり続ける存在。

星の数ほどある阿波おどり連の中でもヒトキワ異彩を放つキワモノ。
その唯一無比なスタイルはまさに無双な無双連さんなんですね。
とても、大好きなんです。。誰が何と言おうと(笑)

L9997338.jpg

L9997343.jpg
女踊りはつま先立ちではない。利休下駄で二の字二の字に踏む独特なスタイル。

L9997345.jpg

L9997359.jpg

L9997369.jpg
男踊りも好きなスタイルですね~腰を落とし背筋を伸ばしてピシッピシっとしたウチワ捌き。
時に左手の動きと相まって何故かMJを想像したり。。カッコいいなぁ~と。

と、ここまではキワモノ感はほとんどありませんが。。

「眉むそう」とよばれる群(?)があります。
L9997347.jpg

L9997354.jpg

L9997355.jpg

L9997357.jpg

L9997358.jpg
この「盆おどり感」。。。平たい編み笠、振り袖、雪駄、提灯。とても好きです。

その踊りのスタイルは昭和初期の古風な踊りをイメージしたそうです。
こういうスタイルを描いた日本画を見たとこありますね~

この他に江戸末期の盆踊りをイメージした「花むそう」という群もありますが、
この日はいらっしゃいませんでした。残念。。。ざんねん。
チャルメラ持ったりちょっとチンドン屋的な感じがまた良いです。

L9997376.jpg

L9997381.jpg

L9997387.jpg

この日、桟敷でかぶりついていたおかげで、裏の商店街側の踊りは全く見れず。。
ひとしきり見た後に商店街側に行くもほぼ終了~状態。結局桟敷のみでした。
L9997393.jpg
鳴門市阿波おどり大会はおしまい。

鳴門市阿波おどり(4)天保連、なると市連、ささ連の巻

やっとここまで来ました4回目。
L9997222.jpg
き~み~が~いた、な~つ~は~~ って、夏祭りモードです。

天保連さん。
L9997184.jpg

L9997197.jpg

L9997190.jpg

L9997205.jpg
女踊りの黄色いウチワ捌きが特徴らしいですが、って言われても色は分かりませんね(笑)

L9997216.jpg


L9997228.jpg
地元、なると市連さん。

ささ連さん。わっしゃわっしゃと超低い腰で攻めてくる感じ。
L9997293.jpg

L9997299.jpg
低いっっすっっっ

L9997317.jpg

L9997328.jpg

鳴門市阿波おどり(3)新ばし連、満月連、うずき連の巻

ちょこちょこ続けて3連行きます! その次は新ばし連さん。
去年の南越谷阿波おどり大会でも来られていました。

L9997088.jpg
桟敷では竹で踊る高速ステップは見られませんが、とても綺麗に揃っています。

女踊りを写真に納める時、腕がピシっと延びて両足着地の瞬間が良いか、
片足を蹴り上げて腕は延ばす瞬間がいいか、たまに悩みます。
踊り的には足は着地し腕がスッと延びている瞬間が決まっていると言われています。

写真として好きなのは動きと躍動感を感じる足を蹴り上げている瞬間。
無意識にその瞬間にタイミングを合わせてシャッターを切っている自分に気づきます。

L9997094.jpg
良い腰具合ですねぇ

L9997103.jpg

L9997273.jpg

L9997126.jpg

L9997130.jpg
鳴門地元連の満月連さん。良い表情してらっしゃいます!


この夏、キリン一番搾りでもイチローと共演されていますうずき連さん。
こちらも去年南越谷阿波おどり大会へ来られていました。
L9997162.jpg

L9997153.jpg
うずき連さんの女踊りはとてもしなやかでとても優雅で好きな方です。美人も多い!(笑)
片肌脱ぎっていうのも色っぽさを増しますよね。

L9997167.jpg
徳島市の阿波おどりでもうずき連さんは桟敷、輪踊りと何回も何回も遭遇しました。

L9997164.jpg
10日、唯一桟敷でよしこのを歌われていました。やっぱり唄があるとさらに風流になります。

L9997172.jpg

L9997180.jpg

鳴門の一日だけで何回更新するのでしょうか。。
このペースでいくと徳島本番の更新回数が尋常でない回数に。。
いやネタがある事は良い事ですね。贅沢な悩みでした

鳴門市阿波おどり(2)阿呆連の巻

なかなか写真が選びきれず。。
まだ暑い日も続きそうですのでぼちぼちと。1連づついってみたり。。って続くのかなぁ?

とりあえずは有名連王道中の王道、阿呆連さんをピックアップ。

L9996996.jpg

L9997021.jpg
威勢がいいですね~~ 阿呆連さんの女踊りの人はみんな四宮さんに見えて来ます(笑)

L9997039.jpg
やっこやっこ

L9997052.jpg
だんごだんご

L9997057.jpg

L9997059.jpg

L9997060.jpg

L9997070.jpg
阿呆連さんの踊りは勇ましい。侍に由来しているらしいほっかむりと提灯。
その動きは勇ましすぎるくらい。
写真を撮っていてジャンプの瞬間を狙うのは結構楽しかったり。一発勝負な感じとか。

L9997074.jpg
阿呆連さんの強靭な打楽器の鳴り物の中でも、三味線の音はきっちり聞こえて来るほど数が揃っているのと、
そのか細い三味線の音を聞かせる「間」の鳴り物はやはり一流です。。

L9997077.jpg

L9997078.jpg

さて、次はどの連にしようかなぁ~って、撮った順番通りに進む気が。。。

鳴門市阿波おどり(1)

さて、お盆休み中盤から始まった阿波おどりスペシャル(笑)
怒涛の阿波おどり強行隊は5日連続阿波おどり!

10日:鳴門阿波おどりを皮切りに。。。

11日:アスティにて徳島阿波おどり前夜祭

12日:朝9:30~徳島長唄早苗会の三味線流し。
   その続きで10:00~徳島阿波おどり振興協会選抜の流し踊り。
   夕方まで、文化会館、あわぎんホールでの「選抜阿波おどり大会」2ステージ。
   夕方からいよいよ本番、1部・2部共に南内町演舞場での桟敷。

13日:午前中はアスティにて「アスティおどりひろば」で阿呆連、水玉連。
   再び夕方まであわぎんホールにて「選抜阿波おどり大会」1ステージ。
   夕方からは桟敷へは入らず街中の熱狂の渦へ。
   21:30頃、冨田町の一角で渦の会ストリートライブに遭遇。
   22:00頃、南内町演舞場にて総踊りが桟敷を流し終わり、脇道へ折り返してくる場面に遭遇。

14日:阿波池田にて夜に「いけだ阿波おどり」。

ちょっと、やり過ぎなくらいですね(苦笑)

ライカM8とソニーNex-5、相方のサイバーショットで撮りに撮りまくった写真・動画を
整理するのに一苦労。つぶさに眺めたい写真を見つけてもひとまず落ち着いて、
日付ごと、イベントごとにいそいそフォルダに振り分けていきます。

少し時間が空くだけでちんぷんかんぷんになってしまうので、
記憶が鮮明なうちに毎日少しづつ整理していかないといけませんね。

とはいえ、あの時いい感じの撮れたなぁ~など記憶があるものは
どうしても先に見たくなってしまうものです。
いやいや、とりあえずは11日の鳴門での阿波おどりから写真をアップしていきます。

L9996931.jpg
演舞場へ向かう道中。夕暮れが近づいています。

L9996934.jpg
桟敷へのみ誘導されています。その裏手にも演舞場があったのに。。書いといてほしいなぁ~

L9996936.jpg
鳴門は終着駅の様です。

L9996940.jpg
まもなくスタート。鳴門の阿波おどりは小さめ、人少なめ、でとても見やすかったです。

L9996945.jpg

L9996951.jpg

L9996954.jpg
鳴門の地元連だったと思います。渦月連。

桟敷も短め、最前列が空いていたので、ちょ~目の前で演舞が繰り広げられます。

L9996981.jpg

L9996989.jpg
地元、鳴門高校の部活でしょうか。鳴門高校連。ういういしいです

この日は徳島市の有名連、阿呆連、無双連、ささ連、天保連、新ばし連、うずき連が
来ていてなおモチベーションが上がりますね。また次回にアップいたします。

LeicaM8,Summicron50mm/F2.0,Nokton35mm/F1.2

ミニチュアをそれっぽく撮ってみる 国立科学博物館@上野

ぶらぶらNEX-5をぶら下げて上野国立科学博物館。パート2。

博物館の展示物にこんなミニチュアがあり、
目線を下げて小人になった気分で撮っている時は少し夢中になり楽しかった~(笑)

被写界深度が極端に狭くなりミニチュア風写真ならぬ本当のミニチュアですね。
もう少し目線を下げて、若干しぼった方が臨場感が出たかも。。

DSC00262.jpg

DSC00263.jpg

DSC00270.jpg

DSC00265.jpg

DSC00271.jpg

DSC00273.jpg

DSC00272.jpg

ぶらぶらNEX-5ぶらさげて、国立科学博物館@上野 2

国立科学博物館。なかなか広く見応えがあります。
けれど、ちびっ子にはちょっと難しいテーマもあり物理っぽいのはスキップ。
いや、自分でもよくわかりません。。

DSC00239.jpg
建物はとても古く、忘れちゃいましたが元々何かの建物だったのを改装して博物館に。
とても趣があり、そういう場所を使用して博物館にしているところには好感が持てます。

DSC00325.jpg
創世記のコンピュータらしいです。真空管がいっぱい。

DSC00326.jpg

DSC00327.jpg
こういうのは分かり易い。助かりますね~

ぶらぶらNEX-5ぶらさげて、国立科学博物館@上野

きょ、恐竜続きですが先週、甥っ子が来て3日目。上野にある国立科学博物館へ。
さすがに夏休み。ちびっ子が山盛り。
展示物をちびっこに譲りつつもNEX-5で写真を撮って来ました。

DSC00368.jpg

DSC00241.jpg

DSC00247.jpg
こういうアーカイブっぽい感じに何故か引かれるんですよね。整理マニアなのか。。

DSC00350.jpg
カニの大群。

DSC00329.jpg
ひゃーーーぁはっは~ て感じに撮ってみました。 実はシャチ。

DSC00253.jpg

DSC00363.jpg
ちびっこ。


嘘です。

さて、今日から夏休み。明日からは帰郷しお盆は徳島で阿波おどり! いやっほぅぅ~~~っ
その前に今日は中目黒で阿波おどりですぞ~
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。