S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
09« 2011/10 »11

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南内町演舞場 8月15日最終日 第二部。最後の総踊り!(2)

さてさて、8月15日最後の総踊り。
L1001477.jpg

L1001488.jpg

L1001499.jpg

L1001516.jpg

L1001521.jpg

L1001528.jpg
すごいですねぇ

L1001533.jpg

L1001536.jpg

L1001537.jpg

L1001541.jpg

L1001544.jpg

お盆の徳島阿波おどりが幕を閉じました。また来年です。

そんで次の日は阿波池田へ移動しました。
何でも藍吹雪が16日に池田に来るという情報もあり楽しみが増えるのでした。
スポンサーサイト

南内町演舞場 8月15日最終日 第二部。最後の総踊り!(1)レレレの。。

総踊りの前と言えば。。。
L1001459.jpg
おっでかけですか~れれれ~のレっ そうレレレの連です。

L1001465.jpg
総踊りの前に桟敷を掃除してキレイにしてくださいます。

L1001469.jpg
このユルいノリがいいですねぇ~
しかもその日を締めくくる総踊りの前の、こんな大役を仰せつかっているという。スキです。

L1001470.jpg
しかしあまりにも引っ張る為、「まきまきでお願いいたします」というアナウンス(笑)

L1001476.jpg
そしてその日を締めくくる、いや今年の阿波おどりを締めくくる総踊りが始まるのです。

南内町演舞場 8月15日最終日 第二部(2)

どんどん有名連が踊り子んで来ます、
L1001415.jpg

L1001430.jpg
阿呆連。

無双連来た~
L1001434.jpg

L1001441.jpg

L1001447.jpg

L1001452.jpg

L1001456.jpg

安めぐみ来た~
L1001365.jpg

L1001368.jpg
少しはちゃんとやってよね(笑)

南内町演舞場 8月15日最終日 第二部(1)

8月15日徳島阿波おどりの最終日 南内町演舞場の第二部。
チケット発売日に予約をいれるも席はさすがにS席は速攻で完売の模様。
A席を取る。桟敷へ行ってみると一番後ろの席でした。
が、逆に後ろを気にせず立ち上がれたりで悪い事ばかりではありませんでした。
しっしかしレンズが届かない。。。
L1001386.jpg

先ほど輪踊りをやっていた、ゑぶす連が踊り込んできますっ
L1001353.jpg

L1001355.jpg

L1001359.jpg
いいですねぇ ゑびす連の女踊りは可憐な感じがします。

L1001360.jpg

L1001389.jpg
おっとのさまっ

L1001400.jpg
のんき連です。ピンクと市松の衣装がかわいらしい

徳島 街中の阿波おどりへGo~ 8月15日 ゑびす連の輪踊り(2)

ゑびす連の輪踊りその2行きます。
L1001297.jpg
この場のこの光量、そしてマニュアルフォーカスレンズ。

L1001300.jpg
ライカみたいなレンジファインダーと単焦点レンズで阿波おどり。

L1001304.jpg

L1001309.jpg

L1001306.jpg
人のストロボの光を借りてみたり(笑)

L1001319.jpg

L1001321.jpg

L1001325.jpg
いやこんな光の状況でもピントを合わせようと頑張る自分の目と指先は、
機械任せでうろうろしてしまうオートフォーカスより多少ピンが来ていなくても、
シャッターを切りたい瞬間をスパッと切れる方が自分には良かったりします。
動く被写体をレンジファインダーで追うのは大変ですが。。

夜の阿波おどりはSummicron50mm/F2.0(現行)。かなり信用できるレンズです。
ピントが来た時の切れ味はもう既にご承知の通り。ピンが来ればね(笑)
ボケもキレイです。ピンボケでも(笑)

徳島 街中の阿波おどりへGo~ 8月15日 ゑびす連の輪踊り(1)

8月15日18時前。
選抜阿波おどりを見終わって、まだ暑い中少し街中をぶらぶら。
この桟敷も二部なので八時過ぎまでは街中の阿波おどりを。
L1001279.jpg

とはいえ、暑い中病み上がりの相方のお母さんを連れ回すのもなんなので、
少し涼しくなるまで両国橋の交差点近所の居酒屋で腹ごしらえとビール

19:30過ぎにゑびす連が輪踊りやるよーとの情報をキャッチし、慌ててお店をでます
L1001285.jpg
やってるやってる

L1001282.jpg

L1001286.jpg

L1001293.jpg

L1001294.jpg

L1001295.jpg
え、えぐざいる?!

徳島阿波おどり 8月15日 アスティおどりひろば ~ 選抜阿波おどり

8月15日相方側の両親もホテルに合流。
10年ぶりにウチの両親と相方の両親がご対面。朝から久しぶりの挨拶と談笑とで賑やかな朝。
この日はずーと6人で行動しました。相方の母親は病み上がり。ゆったりと動きます。

と言う事で、午後一アスティとくしまへ、おどりひろばというイベント。
L1001226.jpg
これまたお気に入りの悠久連とちゃんと観るのは初めての藝茶楽。
藝茶楽の演舞はかなりのモノ!でした。

室内で涼しい~中でご両親も室内の阿波おどりは初めてと言う事で満足のご様子。
なんか写真を撮っているのも疲れて来てもういいやとカメラを放り出ししばし演舞観覧。


さらに室内阿波おどりの続きで、選抜阿波おどりの会場へ移動します。
L1001261.jpg

L1001263.jpg
蜂須賀連。席があんまり良くなかったのと手持ちのレンズでは届かない距離で、
これまた撮影を放棄。。。

L1001272.jpg

L1001273.jpg
殿様連。

てことで、いつになく写真が少ないこのお盆。ファインダー越しよりやっぱり生で見てていたいです~
なんて事に今更気付くという。。。
というかホールでの阿波おどりは写真を撮るもんじゃないっ
ていうか写真撮ってる場合じゃないっ

南内町演舞場 後半戦(1) 8月14日

南内町演舞場。
L1001093.jpg

L1001120.jpg
チケット発売当日に慌てて買ったかいがあったS席。

L1001124.jpg

L1001133.jpg

L1001160.jpg
実は見るのと飲むのに忙しくてあんまり写真を撮ってなかったりして。。
ファインダー越しで見るよりやっぱりゆったり団扇で仰ぎつつビールを傾け、
あーやこーや言いながら。。。が楽しいですよね~
て、ことで写真少なめです。。次回は総踊り。

徳島 街中の阿波おどりへゴGo~ 8月14日

いよいよ街へ繰り出します。
L1001054.jpg

今回桟敷は後半の南内町。やっぱり最後の総踊りを見たいですしね。
後半が始まるまでは街中の阿波おどりを楽しめます。
アーケードに入ったり、、、
L1001084.jpg
そこかしこで阿波おどり、阿波おどり、阿波おどり。

桟敷への躍り込みまでの空き時間でしょうか。。。
L1001115.jpg
お気に入りのまんじ連の輪踊り遭遇したり。。

L1001105.jpg
この臨場感と。。

L1001095.jpg
鳴り物さんも踊りだしたり。。

L1001103.jpg

L1001101.jpg

L1001111.jpg

父親もまんじ連が気に入った様子。
しかも桟敷ではなく輪踊りの雰囲気が特に気に入ったみたい。
やはり間近で踊りや鳴り物を楽しめる輪踊りは臨場感あふれる阿波おどりが楽しめますね。

次回は南内町演舞場です。

8月14日 徳島城博物館内で行われた「華麗なる技の競演」の続き。

2011年10月6日のエントリーで続きと言っておきながら、
すっかり大事な記事をすっ飛ばしてしまいました。。

この回でステージの横で展覧会を開いていらした四宮生重郎さんが飛び入りで参加されました。
四宮生重郎さんの踊りを見るのは初めてで、しかも真ん前でかぶりつきで観させてもらいました。
無駄な動きがなくとてもシブいです。その動きとノリは今年83歳(たしか)とは思えないです

L1000835.jpg

L1000842.jpg

L1000847.jpg

L1000850.jpg

L1000863.jpg
最後はお客様もご一緒に~で終了です。見れて良かったです

またフード。Nokton35mmF1.2用のフード

天下無双の35mmレンズの世界最速レンズ、
Voigtlaender NOKTON 35mm F1.2 Aspherical。

買ったときからどうもこのフードが気に食わなく、合いそうな物をたまに探してみたり、
でも結局一年半だましだましこのフードを使い続けてきましたが。。。
12191591.jpg
Nokton35mm F1.2のエントリー

やはりライカな感じのフードが欲しいなぁ とウジウジしつつ純正別売りのフードは形は良いけど、
どうもこの結晶塗装が気に入らない。。
ねじ込み式のスリットフードもあるんだけど、UV/IRフィルターの上にねじ込まれるため、
背が高くなりそれはそれで形のまとまりが悪くなるのは目に見えていました。

で、結局観念して純正のフードにいたしました(笑)
DSC00989.jpg

DSC00990.jpg
おぉ悪くないじゃん(笑)
というかこのレンズもリニューアルされ合わせてこのフードもディスコンなので、
モノがなくなってしまうと後で探すのも大変。ということで観念しました(涙)

久々のカメラネタ。X100の社外品フード

ライカとか、そういうカメラ使っているとついフードなんかのアクセサリに目が向きがちです。
悲しい男の性といいますか、同じ機能を持っていても、
あれ?ちょっとカッコいいかもと思ってしまうとツイツイ。。

X100用の社外品フード。
DSC00991.jpg

DSC00993.jpg
純正のシルバーのフードは、X100レンズのシルバー色の鏡胴と相まって何か締まりがない。。
と、常々思っていたところにこんなフードを見つけてしまいました。。
LIM LIMS FinePix X100用メタルフード SAH-X100F1

DSC00992.jpg
ライカ伝説の35mm用フード「IROOA」もしくは「12571J」に通ずるモノを感じませんか?
え?感じない? そうですよね(笑)

でも純正よりも引き締まったイメージになって良い感じ
まぁ、理解者は少ないと思いますが。。

選抜阿波おどり大会(2)8月14日

選抜阿波おどり大会 8月14日の後半は。。。

阿波扇連
L1001010.jpg

L1001015.jpg

まんじ連。超好きです。
L1001030.jpg

L1001018.jpg

L1001035.jpg

L1001046.jpg

この日の選抜阿波おどりは真っ正面の席という事で、とても純粋に踊りを楽しめました。
一緒に連れて行った両親もこんな涼しい場所で阿波おどりを楽しめるなんて、とか(笑)
確かに外にいるだけでも汗がダラダラ、喉もカラカラですしね。ビールが進みますな。

選抜阿波おどりが終わると18時前。さてそろそろ街中でも阿波おどりが始まる時間に。

選抜阿波おどり大会(1)8月14日

徳島城博物館から移動して選抜阿波おどり大会へ。
あまり舞台踊りの写真は撮らないのですが、
ちょっと良い席だったのでいくつか撮ってみました~

L1000940.jpg
のんき連。かっこいいすねぇ~

L1000947.jpg
男踊りが笠をかぶるという演出。なかなか粋です。

L1000953.jpg

L1000970.jpg
無双連。いいですねぇ~

L1000986.jpg
桜の女踊りはとても綺麗。いや可憐。

L1000993.jpg
ちびっ子は揃い過ぎなくらい揃い過ぎ!!

L1001000.jpg

L1001004.jpg
ゑびす連。我師の連です。

ようやく。。今年のお盆、徳島阿波おどり

どうも現像ソフトの Capture One Pro6 の調子が悪いという言い訳をしつつ、
時間に追われてなかなかブログの更新もおさぼり気味。。の今日この頃。

今年のお盆の徳島は8月14日、15日。その後16日は毎年恒例の池田の方まで
行くというスケジュールでした。
今年はぜひとも両親にも阿波おどりを体験してもらいたい、また、
相方の両親とウチの両親は10年くらい会っていなかった。。。しかも一度きり。。と言う事で、
相方側のご両親も徳島市まで呼んでホテルに泊まってもらい、
阿波おどりを見つつ一緒にお酒を飲む。という企画が成功いたしました。

L1000794.jpg
14日のお昼は徳島城博物館内で行われた「華麗なる技の競演」という、鳴り物の名手と、
藍吹雪に参加している踊り手の競演で一番前の席でかぶり付きで観る。
L1000801.jpg

L1000825.jpg

L1000826.jpg

L1000864.jpg

L1000867.jpg

L1000813.jpg

いや、すばらしいの一言です。。ハァ

と言っているうちに、あの生きる阿波おどりの名手が登場。。。。
続きは次回。

"If today were the last day of my life, would I want to do what I am about to do today?"

今日といえば今朝あのアップルのスティーヴ・ジョブズ氏の訃報が世界を駆け巡った。
今年夏のCEO交代劇の時、まぁゆっくり隠居される(いろいろ後ろから口出しはするでしょうが:笑)
だろうと思っていましたが、まさかこのタイミングの死去と言うのはかなり、
本当にもう、今となってはかなり体調が悪かったのでしょう。。。にしても56歳。。。

イチ電気製品製造業のトップの死に各国のアップルストアに花を手向けられるほどのカリスマ性と
求心力は、何にも代え難いというか、同じ日本の電気製品製造業の勤め人の自分としましても、
おおよそ信じがたいほどです。。
これほどのマインドのロイヤルカスタマーを獲得しているのは、
自分も含めソウイウ気持ちにさせられるというのがアップル製品の魅力でもありましたね。
ご冥福お祈りします。R.I.P
SJ.jpg
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。