FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

Experience!!! Jimi Hendrix Fire!!! (2)

Woodstock_redmond_stage.jpg
Woodstock

ストラト回帰したからでしょうか、最近よく聴く音楽はストラトのギターを
使っているアーティストを再発掘している感じです。再発見と書いたのは、
貧欲に音楽聞き漁っていた年頃の音楽を最近になって再度聞き始めている。。
ということなんです。ジミヘンしかり。
それとはストラト回帰的とは別に去年ふと借りたSRVのCDでジミヘンのカバーが
気になったこと。VooDoo Childとか好きでしたね。
ストラト回帰した今年、最初に書いた理由でジミヘンを再確認。
うん~いかにSRVがジミヘンをリスペクトしていたかがすごく分かってしまいました。
トーンしかりフレーズしかり、アクションしかり。
簡単に聞き(観)比べできる様になったのはYouTubeで散財せずに済んでいます(笑)

woodstock.jpg
Youtubeを見ている伝説のwoodstockのジミヘンのパフォーマンスをちゃんと
知るべくツタヤへ行きましてDVDではなくCDの方を借りました(買えよ!って:笑)。
DVDというかもちろん映像も良いのですが普段扱いやすいのは音の方でして。。
やはりリマスタリングされた音源は聞きやすく「あの古さ」は感じません。
「Live At Woodstock」の方はFireがかっこいいすね~~

なんてエモーショナル!! しかもなんかエロいすね(笑)

1969年8月に6人編成でウッドストック・フェスティバルに出演しトリを務め、
音楽史に残る名演「The Star-Spangled Banner」(星条旗、アメリカ合衆国の国歌)を
演奏。フィードバックやアーミングといったエレクトリックギターの特殊奏法の限りを
尽くし、爆撃機が空襲を行い民衆が泣き叫び逃げまどう様子を、音で完璧なまでに
再現してみせた。これは泥沼化して先が見えないベトナム戦争と、希望のない戦争に
のめり込むアメリカ合衆国への痛烈な批判だった。後年、ミック・ジャガー
(ローリング・ストーンズ)はヘンドリックスのアメリカ国歌演奏を
「1960年代最大のロック・パフォーマンス」と賛美している。(ウィキより)


それと「Live At The Filmore East」。まぁ今さら感もあるのですが、
ちゃんと通っておこうと。
Fillmore.jpg
伝説の11分にも及ぶ「Machine Gun」。
特に当時のベトナム戦争で戦う兵士たちの極限の状態をギターで完璧なまでに再現した
「Machine Gun」の演奏は神がかり的で、ヘンドリックスの最も過激な部分が露出した
名演(ウィキより)。。。とあります。。すごいです。


そういう背景がパフォーマンスに厚みを与えます。

あとはお決まりの「Electric Ladyland」を借りておきました。
たしか高校時分に借りたのがこの「Electric Ladyland」と思います。
音が良くなっている印象があります。やはりリマスタリングのおかげ?
なのでしょうかねぇ~ウッドストックしかり、iPhoneで聞いていても
結構良い音なってくれるじゃあないすかーっ!
big.jpg
スポンサーサイト



Experience!!! Jimi Hendrix Guitar Sacrifice!!! (3) | HOME | crybaby GCB-95 modify

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |