FC2ブログ
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
10« 2019/11 »12

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

Experience!!! Jimi Hendrix Guitar Sacrifice!!! (3)

Wikipediaのジミ・ヘンドリックスから面白かった内容とyoutoube映像です。
●ヘンドリックスとエリック・クラプトンはたびたびセッションを行っていたとされるが、ヘンドリックスから見るとクラプトンのサイドギターの技術は芳しくなかったらしい。ヘンドリックスはクラプトンに対し「おまえはギターよりベースを弾いた方がいい」と面と向かって発言し、クラプトンが怒って帰ってしまうということもあったらしい(ウィキより)。
かなり仲が良かったんでしょうね(笑)とはいえ、
●クリームの名曲「Sunshine of your love」は、クリームのメンバー3人(ジャック・ブルース、ジンジャー・ベイカー、エリック・クラプトン)がヘンドリックスのステージを鑑賞した夜、ヘンドリックスの演奏に触発されて生まれたという(ブルースとベイカーの談話)。それを知っていたかどうかは不明だが、ヘンドリックスも同曲を気に入っており、たびたびステージで演奏していた。

イギリスのTV番組「ルル・ショー」(生放送)にヘンドリックスが出演した際、司会のルル(女優兼歌手)と「Hey Joe」をデュエットするという予定を無視し、解散したばかりのクリームに捧げるため同曲を演奏したのは有名(1969年1月)(ウィキより)。というエピソードもあるようです。

さて「楽器破壊パフォーマンス」(笑)
●モンタレー・ポップ・フェスティバル(1967年6月)には、ヘンドリックスと同様に楽器破壊パフォーマンスを売りにしていたザ・フーも出演している。主催者はジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンスとザ・フーを連続してステージに登場させようとしたため、両バンドは大いに困惑した。先に出演した方が、観客に与える衝撃度が確実に高いからだ。ザ・フーのギタリストのピート・タウンゼントは、ヘンドリックスに「君は天才ミュージシャンだが、俺達には楽器破壊の芸しかない。俺達を先に出させてほしい」と懇願したという(タウンゼント自身の談話)(ウィキより)。
(笑)これはかなりウケました(笑)


●タウンゼントはヘンドリックスのギターに惚れ込み、ヘンドリックスの渡英後間もない時期には可能な限りステージに通い詰めていたと言われる。ヘンドリックスが出演しているクラブにタウンゼントが出向いた際、出入り口でジェフ・ベックと擦れ違い「あいつ(ヘンドリックス)は俺の真似をしているんじゃないか?」と悔しそうに言われたというエピソードがある(ウィキより)。


映画「Blow-up」でのこれが、ギター破壊第一号だとか。。ジェフベックです。
監督がギターの壊し方が気に食わず30~40本折らされた、、
とかなんかで読んだことがあります(笑) どうなんでしょうかね?

で、もう一度ジミヘンの Guitar Sacrifice を貼っておきます(笑)


だれの壊しっぷりが好きですか(笑)
スポンサーサイト



Hippie Strap というのを! | HOME | Experience!!! Jimi Hendrix Fire!!! (2)

Comment

初めまして。一連の Jimi Hendrix の記事に触発されて、 Live at Woodstock の DVD 買ってしまいました(笑)

私も10代の頃はさっぱり良さが解らず、今になってハマッております。シビれますよね。
2009/02/26 23:12 | URL | Kin #mQop/nM. [ Edit ]
初めまして!
そうですよね、若い頃にはわからない「なにか」が
あるんですよね。年相応というか、分かり得ない物が(歳なんですかね:笑)。
最近その10代に聞いていた音楽たちをどんどん再発掘しています。聞くのが早過ぎた物たちです。
2009/02/27 21:58 | URL | TAKE* #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |