FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

ジミヘンサウンド、最後の砦 "OCTAVIA / OCTAVIO"。

その前に、Smashing Of The Amps。で、 burning。
jimihen.jpg
ギターをアンプへこすりつけ、叩き付け、燃やしたあげく、
叩き壊すという、今ではそんな「激しい」まで行かない行為も
この当時においては、凄まじいほど凄まじく、
このあっけにとられた女性の顔が印象的です(笑)
「は? え? な。。なんで。。??。。」という感じなんでしょうね(笑)
その行為中、発せられているノイズですら音楽、いやアートの領域にあるだと思います。

で、本題 OCTAVIA / OCTAVIO 。
Fuzz、Wah、Vibe、とくれば最後にくるのは Octabio / Octabia ですよね。
octavio.jpg
ROGER MAYER WEDGE SHAPED OCTAVIA/OCTAVIO 1968-1969 MODEL

rm-rmov.jpg
ROGER MAYER ROCKET SHAPED OCTAVIA

そして本命、Chicago Iron "Octavian"。
chicago-iron-octavia-pedal b
数有る最新アッパーオクターブFUZZの中でもサウンド、
ルックス共に最高の評価を得ているらしい。。
メーカーによると
「ファズエフェクトとして70年代前半に製造されました。
当時、製造工程でしっかりとした管理がされていなかったせいで
部品のばらつきなどが多く、コンディションの良いものと悪いものが混在し、
現在に至るまでプレイヤー達はギターショップで良いコンディションのOCTAVIAを
探すということがかなり困難とされてきました。
そこでCHICAGO IRONはアメリカ国中のプレイヤーにコンタクトを取り
コンディション、サウンド、すべてがベストなTycobrahe Octaviaを探し、
7台のオリジナルを見つけ更にベストな1台をセレクトしました。
それは1974年製の物でした。
そのオリジナルOctaviaは最初の6フレットまではファズの音がし、
フレットを上がっていくに従って素敵なリングモジュレーターの様なトーンと
オクターブトーンがネックの中ほどに渡って得られました。
更にトーンを絞って、ネックP.U.を12フレット以上で弾くと
正にあの‘ヘンドリックス’サウンドが得られました。
CHICAGO IRONは、現在出来うる最先端の技術でパーツを正確に測定し
それらを揃え、最良のものと全く同じスペックスで基板を作り、
手作業で選別したパーツを組み上げました。
そして、そのクローンをオリジナルの1974 Octaviaと
サイド・バイ・サイドで比較試聴し可能な限り沢山のプレイヤーにテストさせ、
すばらしい結果が得られました。
オリジナルOctaviaと全く同じファズ、リングモジュレーター、そして、オクターブ。
今や、CHICAGO IRON Octavianは5台並べても
すべてオリジナルOctaviaと同じ音が得られます。」
。。。らしいです。。ふむふむ。こいつぁ~例のBUTSUYOKUが。。。
スポンサーサイト



CHICAGO IRON OCTAVIAN | HOME | fuzz addicted

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |