FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

THE ROLLING STONES 1973

中学の終わり位からローリングストーズにハマりました。
何が理由か分かりませんが、因に自分が中学終わりの頃といっても、
ストーンズのメンバーは既におっさん化。

何か不良な感じが響いたのかも? でも、すでにその頃にはハードな音楽、
HR/HM、ハードコア、不良な感じなんてバンドは山ほどあったわけで、
「名曲!」とか唱われている”Brown Sugar”なんて聞いても、
何か、ぬるくて、緩くて、のんきな感じ。。。
その良さが分からないながら、なにか「理解してやろう。。」なんて思ったんでしょうね、
シツコク、怪しいベスト盤を聞いて(かけて)いました。

高校に入る頃にはすっかり虜になっていたのも、やはりロック創世記からの歴史や
レジェンドがやはり”ロック”で何でも”一番最初”であるところに、男心をくすぐられた。。
のかなぁ。やがて Boot leg を聞きあさる癖がついてしまい、
当時のレコード/CD屋さんで売っているBoot legのレビューを手がかりに、
音が良いのか悪いのか、ちゃんと曲が入っているのかどうなのか、情報なんてない。
まして高校生の稼ぎで一枚4,500円とか7,200円とか、博打まがいの賭け同然。
穴があくほどレビューを読み返し、考えて考え抜いて、今月の一枚を決める。。
という音楽生活をしていました。
ストーンズのファン雑誌に少しブート情報があったりしましたねぇ

どうやって見つけたのかもう記憶に無いのですが、
73年の脂ノリノリのテイラー期ストーンズライブブートを手に入れました。
ちょうどこの時期のライブアルバムが正式にはリリースされていません(涙)

Brussels Affair 1973
BrusselsAffair1973Cham.jpg
Track List:
1) Brown Sugar
2) Happy
3) Gimme Shelter
4) Tumbling Dice
5) Doo Doo Doo Heartbreaker
6) Dancing With Mr. D
7) Angie
8) You Can't Always Get What You Want
9) Honky Tonk Women
10) Midnight Rambler
11) All Down the Line
12) Rip This Joint
13) Jumping Jack Flash
14) Street Fighting Man (*)
(*) Recorded Wembley Pool, September 9, 1973

他にも72~73年のライブブートはありますが、これは最高です。まず、
○音が良い。
○ミックスのバランスが良い。
○演奏が良い。
と、これ悲しいかな以上のこの時代のライブブートに出くわした事がございません。
73年のミックテイラーのギターがもうもう最高です。甘く太いサウンドは
ヘッタタ様な音というか なかなか言葉では言い表せませんが。。SG の音なのかなぁ?

このブートで好きなのが、
●DooDooDooDooDoo ←テイラーのソロ最高。
●Dancing with Mr.D ←少しレア。
●Rip this joint ←キースの刻みとテイラーのオブリガードのからみ最高。
●Midnight rambler ←キースのリズムとテイラーのソロ最高。
●All Down the Line ←キースの刻みとテイラーのスライドが最高。
●Street fighting man ←チャーリーのドラム最高とテイラーのソロ最高。
あたりでしょうか?
因にStreet fighting manではテイラーのソロが長引きすぎたのか、
ミックジャガーが2番の入りをミスって一回まわしてます(笑)
が、最後エンディングはもうすごいです。幸せになれます。

72年と73年ではテイラーの音は少し違っていて、
72年は少し固めで歪み量多め(?)な感じで、73年は先にも書きました様に
あまくふと~~い音でウーマントーンで弾きまくり。な感じです。
メロゥなソロでその魅力が倍増しています。
あまり知りませんがサンタナな感じなんでしょうかね?
また、スライドとワウが入り、自分的には最高のハムサウンドです。
「Brussels Affair」。自分にとってはストーンズ最高のライブアルバムです。
なぜこの音源が正規版としてリリースされないのが不思議でたまりません。。

実は72年のライブ模様は正式版として制作され、
その後お蔵入りになったライブ映画「Ladies and gentlemen」があります。
版権的に問題があったのでしょうか? わかりませんが、
かなり有名なブートビデオで殆ど正規版の様に出回っています(笑)
実はドキュメンタリービデオ「25x5」でその一部がかいま見れます。
キースの歌う「Happy」は大好きな曲ですが「Brussels Affair」の方よりも、
このビデオの「Happy」の方が遥かにかっこいいのです。
キースの少し歪んだストラトのトーン、キースの節回し、ミックジャガーとのからみ。
また「Brussels Affair」には入っていない「Dead flowers」では、
テイラーのメロディアスなソロが聞けます。

「Ladies and gentlemen」Happy
スポンサーサイト



NOKTON 50mm F1.1 へぇ~ え?! い、い、いってん いちぃ?!?! | HOME | ライ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |