FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

leica time and M9,X1

2009,9,9 M9発表。特にX1、Mマウント互換なら(アダプタ経由でも)、
たまらんですが、どうやら固定の様(?)ですかね。
ま、ま、あまり気にしません。今で十分ですから。
特に奇数のMシリーズは持たないと(笑)
M10まで待ちます。切りないですし、金ないですし。

今日はまさにLeicaTime(苦笑)いや。。。
おそらく、ライカファンの間では多分知る人ぞ知る、
イタリアはローマにある「Leicatime」というお店。
イタリアといえば、皮製品が有名ですよね。Luigiというおっちゃんが、
こつこつ作っているらしいカメラ用皮革製品のお店。
これがまたイタリアンという事で、とにかくお洒落(ため息)

RainbowFrontDiagM6titanWarn.jpgRainbowRearM6titanWarn.jpg

どうすか、このハイセンスなカメラケース。こんなの日本にありまへん。
このストラップもどうすか? デニムに合いそうな、まるでお洒落ベルトの様なストラップ。
カメラという無機質・質実剛健にこのハイブランドのアクセサリの様な組み合わせは、
一発でノックアウトされました。

ピクチャ 1

このオヤジがLuigiの様です(笑)
彼のウェブサイトには若かりし日々を忍ぶ、スリムでスキニーな肉体の
彼自身の写真も掲載されていたりします(笑)(ってどうなんだ?)

実はこのストラップに関していろいろメールで質問や購入方法など、
聞いてみました。イタリア語でなくて大丈夫です。ウェブサイトも英語である様に
英語であれば問題なさそうで、しかもとてもイタリア人にしては(失礼)、
律儀でとても親切な人柄の様です(憶測。。ですが)。
メールのレスポンスもとても良いです。会ってみたくなりました(笑)

Leicatime
http://www.leicatime.com/index.htm

気のなる物があれば気軽にコンタクトしてみれば。。と思います。
スポンサーサイト



カメラストラップ for Leica M8 | HOME | 中村橋 阿波踊り

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |