FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

Elmarit 28mm F2.8(3rd:Canada)

ライカレンズの28mmといえばエルマリートが代表になるでしょうか。
人気があるらしいのは1stモデル。カナダ製が大半でドイツ製が少しあるらしい。
9枚玉と言われるやつですね。その次が2ndなのでしょうか?すべてカナダ製。
あとはよくわかりませんが。。。
3rdモデルはライツ社不況の時代、79年~92年まで作られていたというカナダレンズ。
結構生産期間が長くタマ数が多いのと当然そんな不遇の時代に生産されていたもので、
自分が選んだのは当然あまり人気がなく一番安い、そんな3rdモデル(笑)
作りは若干ガサツな感じで、テレエルマリート2ndと同様ガチャガチャな絞りリング。
エルマリートの21mmは80年に生産がスタートしているカナダレンズですが、
絞りリングの感触とかとても良いのですが。。初のライツ製21mmということで、
気合いが入っていたんでしょうかね?? 仕上げも奇麗で良い感じです。

DSC04061.jpg

現行がとてもコンパクトで、しかも非球面で比較的安価(ライカレンズ的にですよ)
ということで人気があるのかな? それともナリがでかいですがズミルックス、
ズミクロンも28mmも出ていますので、そちらの方が人気があるのかな?

まぁそんなことはどうでも良いのですが、この3rdモデル。
M8に装着時はx1.33で37mm。自分的にはフルサイズM6での標準レンズはズミクロン35mm。間合いがとても良く、被写体に気づいたときが撮り時とばかりに
フレーミングが良い。当然M8においてもそのあたりの画角が欲しい。
となると28mmM8の標準レンズとしていい感じで使いやすいのでしょう。

前だまは大きめで盛り目。これがいいですね。こんもりまでいかないですが(笑)
フードの取り付け部が長めにストレートでズドンとなっていてフードをロックする
ピンが2本立っています。鏡胴もストレート目でエルマリート21mmと似た印象です。
似たような時代だからでしょうか。二股のフォーカシンブ・ノブが付いていて、
これ好きです。21mm、28mm、35mmと必ず付いているのを選んでいます。
ですが50mmはない方がいいんですね。なんででしょ?

DSC04060.jpg

フードは1st、2ndはスーパーアンギュロンと同じ皆が言うあのかっこいいやつですが、
3rdからはコストダウンなフードへと変化しております。
ケラレを軽減するためファインダー側の角が抜けていて見通しが良いデザインです。
装着の仕方がまた(笑)、押し込んでくるっと回すタイプでクリックボタンでカチャっとは
いきません。このあたり写真には関係ない部分なのでまぁ良いかと。

DSC04056.jpg

DSC04064.jpg

前にも書きましたがライカ製感がなぜか気薄に感じられる現行品(自分的にですよ)
にはない「ライツライカな時代のレンズにこだわる」というところが大事で(笑)

L9993679.jpg

L9993690.jpg

L9993671.jpg

写りは当然現在にあるようなシャープなレンズではなく、
階調豊かめ・やわらかめ(今の時代に比べると)、
コントラストが低めな感じなのでしょうか。

L9993678.jpg

RAWにてキャプチャーワンで現像するときハイライトを持ち上げても残っていて、
持ち上げた時に見る空・雲はまた立体感がありとてもドラマチックな印象になります。
このあたりエルマリート21mmと同じ印象ですね。
またピンが来ているところはとてもシャープです。

L9993400.jpg

M8での写りでシャープ感でおどらかされるのは、やはりズミクロン50mm(現行)ですね。
いつも写真を見て驚かされます。やはり。。シャープなのがいいのかのぅ。。。
スポンサーサイト



写真の整理とか | HOME | 板橋区民祭り 阿波おどり ムービーアップしましたっ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |