S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10« 2017/11 »12

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年一発目の阿波おどりっ「2010 LaQua in 阿南の日」「ふるさと祭り東京」

多忙な三連休でしたが、なんとか日曜日に時間を取り、
本年一発目の阿波おどり、東京ドーム界隈へ行って参りました。
遅ればせながら。。。また、阿波おどり写真も久々だったものんで撮りまくりで、
整理する時間がなかなか取れないっ。。取り急ぎ撮って出しで。

なんや、ややこしいイベントの構成というか、分ってしまえば
それほどでもなかったのですが。。
ラクーアで「阿南の日」というイベント(9ー10日)と
東京ドームで「ふるさと祭り」というイベント(10-11日)が
11日の日曜日は重なってやっていたため少し複雑感がありました。
その東京ドームの「ふるさと祭り」では、高円寺の合同連の演舞が、
ラクーア「阿南の日」では、吹鼓連+ひょっとこ連+天水連(南越谷支部?)+藍吹雪
という合同連の演舞という構成でした。

さて、お昼に水道橋より東京ドームへ着いてみるとヒトひと人。
何やら長蛇の列が出来ているではありませんか。。
入場料(たしか)1,500円(大人)の「ふるさと祭り」。
なになに、入場するのに2~3時間!?
という声があちこちらから、ちらほら聞こえてきます。。
L9994652 1

折角、おいしい物を食べながら飲みながらで演舞を待とうとしていたのですが。。。
そんなに甘くありませんね。
とか、言っているうちにドーム前の広場で、高円寺合同という高張提灯を発見。
高張提灯へ近寄っていくと、今日の連れの中にその合同連にお知り合いが
いたみたいで状況を聞いてみてくれると、どうやらドーム前の広場で演舞がある模様。

お、ドームの中へ入らず見れるのはラッキーっ
で、待っていると、高知はよさこい、沖縄はエイサーと紹介・演舞。
それでいよいよ、阿波おどりの紹介は、東京(!)阿波おどり と、
すっかり東京の物になっている事実にちょとびっくりでした(笑)

よさこいはともかく、エイサーは悪くないですね。
L9994679.jpg
太鼓を持って踊るのが、ちょっとカッコいいのと、三線と唄、
女の子の踊りの衣装も素朴な感じで、意外と好きでした。
べた足で踊る感じも無双連の花むそうみたい。

ドーム前の広場は入場できない人が右往左往して、人通りが凄まじく、
演舞場の前に人がどんどん詰まって行き、スゴい事になっていまして、
なかなか前まで出れません。。
L9994722.jpg

L9994696.jpg

前に出れそうなところまで左右を見渡し、
移動していくと、ちょうど鳴り物の前辺りで一番前まで出れましたです。
合同連ということで鳴り物も数が揃いとても迫力のある音に仕上がっていました。
阿波よしこの、阿波の麦打ち唄など唄もありました。
唄があるとまた良いもんですね~
L9994707.jpg

ここでは、踊り子さんとの距離も遠く90mmで応戦。
よく晴れていて、一段絞れば(F4)十分シャープな写真を得れました。
被写体より背景の距離があるので結構ボケが生かせた様な。

高円寺合同連の演舞が終了してすぐにラクーアの方での
14:30~の演舞が始まりそうでしたので、急いで移動。
こちらはドーム前と違って比較的らく~にゆっくり見る事が出来ました。
ドーム状の屋根のイルミネーションの柱がちょっと邪魔。。
踊り子さんも勢い余ってぶつかりそうな瞬間とか。
夜はそのイルミの元で踊るというちょっといい感じになりそうと
期待させるシチュエーションです。
L9994814.jpg

L9994779.jpg

こちらの演舞の基本構成は天水連的な構成だった様に思います。
途中ウエストサイドストーリーからヒントを得たと言われるパートを
間近で見れてとてもかっちょ良かったです。
あのパート、男踊りも女踊りもホントかっこいいです。
鳴り物陣は高円寺連に合わせて、徳島の藍吹雪のメンバーで、
鉦の人、〆太鼓の人、大鼓の人2名の計4名が徳島より参加され
本場の鳴り物がド迫力でした。ステージ上は鳴り物陣が占め、
終止とても楽しそうに演奏している姿が印象的でした。
L9994828.jpg

その後、最終日の最後の演舞が19:00まで時間があるので、
その間ラクーア内のそば屋さんにて、しばし飲んだくれて
開始時間ちょっと前にまた演舞場へ舞い戻ると、
そろそろ準備が始まっていました。
L9994763.jpg

女踊りの子は衣装の浴衣の首元にマフラーで、男踊りも浴衣の上に、
ブルゾンという出で立ちで待機と言った感じで、
お昼間と違って気温はぐっと下がってとても寒かったです。
とはいえ、見る方も始まってしまうと寒さも忘れてましたけど(笑)

お昼間は邪魔に感じたイルミネーションの屋根も光が点され、
雰囲気はより幻想的に。柱もミラーになっていて、
さらに不思議空間へと様変わりを見せていました。
L9994844.jpg

L9994848.jpg

ひとしきり演舞が終わり、お客さん交えて輪になって阿波おどり
参加されている人たち、いやここにいた観客のほとんどは
阿波おどり関係者だったのではないでしょうかね(笑)
見たことある顔もちらほら。。。な感じでした(笑)

久々の阿波おどりに長文・乱文になってしまいましたが、
年始早々、こんなにちゃんとした阿波おどりを見られるのも、
東京の阿波おどりならではかもしれませんね。
L9994921.jpg

残りの写真とムービーはまた後日という事で~
スポンサーサイト
木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン 東洋と西洋のまなざし | HOME | 正月スナップっ

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。