FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

「瞽女さんの歌が聞こえる」のDVDが届きました。

「瞽女さんの歌が聞こえる」のDVDが届きました。
CIMG0294.jpg

封筒の中には高田の町の絵地図が入っていて、
全長1.6kmに及ぶ家の軒先に雪よけのアーケードがある
場所が記されていたり、瞽女さんが暮らす家の図があったり、
旅に出るときの荷物が描かれていたりと、当時の瞽女さんの暮らしが
忍ばれる資料が同封されていました。

CIMG0297.jpg

CIMG0296.jpg

DVDの内容的には34分の記録映像と代表的な瞽女唄が収録されています。
記録映像の冒頭でも流れる唄「門付け唄」はいいですね。



まさに戦前・戦後のミシシッピーデルタ地帯に起こったフォークブルーズの様。
ラグタイムブルーズにも似た伴奏の三味線、時折入るファルセットにも似た裏声は
唄がとてもソウルフルなものに感じます。

CIMG0295.jpg

。。時間通りに取材に行ったのだが、家の中は暗いまま。
そうだ、盲目の瞽女さんには電灯が必要ないのだった。。というくだりは、
普段から夜でも明るい家の暮らしをしているとそんな事、気にもしないこと。。
晴眼者では気付かないことですね。。
そんなDVDを見ているとハッとさせられることが多かったです。。

インタビューでは、訛りがきつくて聞き取りにくい。。
とはいえ昭和46年最後の旅で訪れた瞽女宿での唄では、
若かりし宿の女将さんがお盆を持って踊っておられます。
その女将さんが時を経て現在インタビューにお答えになっている映像を見ると、
なんと言いますか、タイムマシーンに乗ったかのような感覚にさせられました。
いや、記録と蓄積というものは第三者からは手軽に見えますが、
その40年という時を超えてのインタビューの姿には何か感動しました。

うまく言えないのですが、何でも後世に残すことはとても難しく
大変なことなんだなぁとしみじみ思いました。

ぜひこの記事をみてご興味をもたれたら一度瞽女唄を聞いてみてください。
スポンサーサイト



阿波踊り振興協会 と 徳島県阿波踊り協会 | HOME | マルビル マルキューブで徳島県阿波おどり協会!

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |