FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

野崎村の段

どうも文楽三味線でも、鮮やかなところに耳を奪われてしまいます。
先に紹介したNHKのDVD「闘う三味線 鶴澤清治」に入っている、
リサイタル「文楽太棹」の演目での「野崎村」。

嶋大夫さんと清治さんを芯に10人の三味線方。
中盤から後半に掛けて清治さんの「ハッ」という声からの11丁の三味線の迫力はすごいです。
三味線のバサッとというか言葉では言い表せませんが、このボリュームには感動します。
逆にCDアルバム「一撥一心」でも聞かれる「野崎村」はキレキレです。

で、こりゃすごいです。ノリが。。すごい。。


義太夫「野崎村(連彈き)」
竹本越喜美
三味線 鶴澤清一/鶴澤清三

お染は船に乗り、久松は駕籠に乗り、油屋に戻ってゆく。
堤は隔たれど縁を引綱一筋に 思ひおうたる恋中も義理のしがらみ
情のかせ杭、駕籠に比翼を 引分くる 心ぞ世なりける
スポンサーサイト



12月の散歩。浅草 | HOME | 文楽。長唄。三味線。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |