FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11« 2019/12 »01

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

MacBook Air 11インチが来た。

MacBook Air 11インチが来た(笑)
macbookairphoto.jpg
ようこそ!

12月に入ってからiPadとどっちにしようか悩んで悩んでさんざんっぱら
嫁さん困らせて(汗)、ようやく、やっぱりノートPCかなぁと。
小さいし軽いし外に持ち出して何かするならノートPCの方がいいかなぁと。
にしても悩み過ぎまして。。1月2日にめでたく我が家に。

マックとのお付き合いは結構長い。ちょっと昔話でも。14年前になるでしょうか。

1997年
記念すべき一号機はPowerMac7300/166でした。
17インチのCRTディスプレイと合わせて確か、35万円くらいで1年ローンでしたね。
2073412424.jpg

ちょうど半年くらい過ぎたかなぁ、嫁さん(当時は彼女:笑)もパソコンが欲しいと
PowerMac4400/200というのを買っていたかな。
apple_powermac_4400.gif


1998年
そして来るべきG3が出てきて、あまりの速さに驚愕して7300を下取りに出し、
PowerMac G3 MT266という白マック最後のタワー型に。
PowerMacintosh_MT300.jpg


1999年
嫁さんのマック4400も大分クタビレて来た頃、青白のニューデザインのマックが登場。
PowerMac G3 (Blue and White)を嫁さんに。
yosemite.jpg

合わせてノートPC、Powerbookにそろそろ興味が出てきていた。
PowerBook 1400cs/166も確か中古で買ったかなぁ。。いやかなり型落ちで新品だったかなぁ。
pb1400.gif
何かノートパソコンというのが欲しかった。DSTN液晶というディスプレイが超遅かった。
コントラストも低くポインタが何か尾をひいていた様な。。(軌跡の設定はしてなくとも)
パームレスト下にCD-ROMのドライブユニットとフロッピーディスクのユニットとか、
拡張ベイで入れ替えが出来てた記憶が。あと天板が着せ替えパネルみたくなっていたなぁ

2002年
しばらくG3MT266を使っていた。そこへチタンをまとったG4ノートが登場。
これは居てもたってもいられない、かっこ良かった。
G3MT266とノート1400を下取りに出して
PowerBook G4 Titaniumに乗り換え。
images.jpg


今度は嫁さんの青白G3をiMac G4のお椀型に。
iMacG4.jpg


VAIOノートPCを買ってみる。

2003年
WindowsタワーPCを買ってみる。

2005年
PowerBook G4にビールをこぼしご臨終。
友達からVAIOを譲り受け、嫁さんからiMacを譲り受ける。

2007年
嫁さんはVAIOからHPのタワーPCに買い替え。

2008年
iMac G4からインテルiMac 24インチ(現状)に。
090303new_iMac_b.png


2011年
MacBook Air 11インチ。
product-air-11in.jpg


我が家に来たマックは計9台目(デスクトップ6:ノート3)になる。そんなにアップル信者ではないのだが、
あとはiPodの初期型を中古で買ってみたり、iPod nano(2世代目?)を買ってみたり、
iPod touch(1世代目)、iPhone3Gに今使っているiPhone4。
ちょこちょこ節目節目にはアップル製品を買っているみたい。iPadは我慢出来たのですが(笑)

今でも印象に残っているのはPowerBook G4のチタンが出たときですね。
デコボコがなく薄ぺったくて、シャープで鉄の質感がひんやりしてて。
当時会社で一台購入されて見た瞬間ノックアウトでした。
まだアップルが今まで普通の人が知らない当時でも新製品は争奪戦でして、
HDD増量して予約までして買いましたね~~ママチャリの前かごに入れて帰った覚えが(笑)


昔はスペックの進化がとても早くて約1年毎に買い替えていますね。
最近のはそこまで劇的な進化もなく最低3年は使える感じです。
まぁもう昔ほど重たい作業を家でやらなくなった。。というのもあるのでしょう。
1997年~3Dグラフィック、2001年位からDTMとかやっていて、ソフトシンセや
ソフトウェアベースエフェクトのプロセッシングなどCPU負荷が激しく別にそれ専用のチップを載せた
PCIカードなどに頼っていた時代でしたしねぇ~今でもプロスペックではそうなんでしょうけど。

今では阿波おどりのムービー編集(笑)(Final cut expressとiMovie)とか
rawで撮影した写真現像(Capture One ProとPhotoshop)くらいが一番重たい作業でしょうか。
それでもインテルiMacで十分動いていて不自由はありません。

マックな昔話でした~
スポンサーサイト



自家用Mac関連アップデートと日々雑感 | HOME | あけましておめでとうございます 2011。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |