FC2ブログ
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Effector Pedal 2012 Over View TBCFX Looplex, Mosquite Brender

ペダル全景。
ペダルボードはPedalTrain Jr.。
VooDoo Labのパワーサプライが下に隠せてなかなかの優れもの。

DSC01486.jpg

Guitar
 ↓
(Cornell Over Drive Special:暫定)
 ↓
 ↓以下、ボード内
 ↓
Polytune(Tunner)
 ↓
Fulltone '70(Fuzz)
 ↓
Mad Professor Sweet Honey Overdrive(Orverdrive)
 ↓
Fulltone Catalyst(Booster)
 ↓
Keeley Compressor 4Knob(Compressor)
 ↓
One Control Mosquito Blender(Blender) → Fulltone Deja'Vibe(Uni-Vibe)
 ↓
TBCFX LOOPLEX(Buffer + Looper) → MXR Phase90 EVH(Phaser)
 ↓
 ↓
Amp(Blackstar or Fender USA Vibro-Champ EC)

という流れです。
Fulltone'70は前に挟むペダルによってかなり性格が変わるペダルでして、
(BOSSなど、特にバッファーの持ったパダルだと挟むだけで音が変化します)
一番前に入れるのが今のところ暴れなくて良いですね。
全てTrue Bypassのペダルで構成しています。

DSC01485.jpg
さらに揺れ系でDeja'VibeとPhaser。
常に掛けているDeja'Vibeはコーラス・ヴィンテージ設定。
100%混ぜると原音の芯が無くなるのでブレンダーで原音を残しつつミックス。

最後はバッファーとして、かのマエストロ社製エコープレックスのバッファー部分を
シミュレートしたというTBCFXのLooplex。
このバッファーペダルはループの機能も持っていてそのループにPhaserを挟んでます。
使い方としてはアナログデュレイを挟んでも良いかもです。
この辺りはまた今後に。。。という感じです。
このバッファーなかなかいい感じで謳い文句である、
「張りがあるのに痛くない、太いのに丸くない絶妙なポイント、独特の音ヌケや深みを再現しました」
まさにそんな感じで直列配列の信号に張りをもたらしてくれると同時に、
ループに色々挟む事によって楽しめそうです。

<コントロール>
INPUT:ギターから
OUTPUT:アンプへ
SND(センド):ループ接続するエフェクターのインへ
RTN(リターン):ループ接続するエフェクターのアウトから
VOL:インプットゲインの調整(PREAMPがオンの時はゼロにすると音が出ません)
T/B:アウトプットをトゥルーバイパス/バッファードの切替えスイッチ
オンオフスイッチ:ループのオンオフ
LOOP LED:ループがオンの時に点灯
PREAMP LED:プリアンプがオンの時に点灯
DC IN:9VDCセンターマイナスのパワーサプライより電源供給(9V電池は使用不可)
DC OUT:ループに接続したエフェクターなどに電源供給可能(9VDCセンターマイナス)

使わなくなったペダルなどいくつかドナドナしつつ、現状の様に落ち着いています。
現在、補欠ペダルとして、
Chicago Iron Octavia
Line6 FM4
Boss BD-2(Re-j Mod)
Boss OS-2
が、この他残っています。

ひとまず2012年はこの構成でスタート~
スポンサーサイト
Blackstar Amp-headとMonster Cableスピーカーケーブル for Combo-amp | HOME | Effector Pedal 2012 Fulltone Catalyst, Mad Professor Sweet Honey Overdrive

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。