FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
11« 2019/12 »01

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

. . . と言うわけで、Rapid Winder 2

R0010552.jpg

R0010550.jpg

やってしまいました。。。か、かっこいい。。。
背が高くなり、このフードなしのバランスがかっこいいです。
平たい板の上に、おちょぼ口みたいにちょぼっと、小さなSummicron 35mmが出ているだけ。
とにかくコンパクト。

R0010553.jpg

(MADE IN CANADAとMADE IN CANADAとMADE IN GERMANY で2対1。カナダ濃度高し!)

どうやら、レバーの納まりが悪いとのことで、格安で手に入れれた。
外見は傷なしの美品で、このはみ出したレバーが前オーナーは気になったのかしらね?
このTom Abrahamssonさんのカナダビットは、噂どおり手作り(?)で荒々しい仕上げと組付けが
自慢の品。さっそくコレを分解して、各パーツのチリをちまちま金ヤスリで合わせていく。
じっくり見ていくと、どこがどこに当たっててどうなっているか構造が分かってきて、
ちまちま調整をして、以外と簡単にパチッとレバーがおさまる様に。v(^^)y~
ボディとの隙間も気になったのでちまちま削って調整。ピッタリに。
もともとかなり人間の手でヤスったきざんだ跡が各パーツについていてなんか、
ガレージキット的というが、ワンオフカスタムパーツ感ムンムンで、
一番外装の体裁面はマシンカットの跡がついている。いい感じで無骨な感じ。
このソリッド感がたまりません。

R0010546.jpg

R0010545.jpg

完璧なルックスですねぇ~ フードは気ままに12517Jと12585を取っ替え引っ替え。
M6ってカジュアルだからカナダビットがお似合いです。そんな気軽な感じが好き。

このカナダ製ラピッドワインダー、もちろん値段もお手ごろだったこともあり、
物欲を満たすに絶好のアイテムでした。 巻き上げの調子も別にスムーズでいい感じ。
とは言え、本物は触ったこともないので分からないのですが、以前書いた
FED2→バルナックライカの時に感じた様な雲泥のフィーリングの差があるのでしょう。
使い続けてほんとに本物LeicaVitが欲しくなれば、ステップアップしてもいいかな、、という、
入門編があるのはうれしいです。やっぱりまずは使ってみたいですもんね。
早く週末になんないかなぁ~~~~3連休、待ち遠しい~~
スポンサーサイト



Rapid Winder 2 | HOME | Rapid winder

Comment

私も、念願のラピッドワインダーを手に入れたのですが、M6のボディとの隙間が気になっっています。もし、よろしければ、どこ(ボディーなのか、ラピッドワインダーなのか)をどのように削れば、隙間の調整ができるのか、ご教授願えないでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。
2008/03/27 20:07 | URL | aidaphotoj #- [ Edit ]
ボディとのスキマ
コメントありがとうございます。
気になりますよね、スキマ。あのスキマが精細感をかきますしね。
もちろん大事なボディにはいっさい手は入れていません。
ブログ記事”カナダ製 ラピッドワインダー改修 事例”に簡単な
イラスト付きで、「私が行った内容」を説明いたしました。
その作業が正しいかどうか分からないのですが、、
もともとヤスリ目とか残っているかなり手作り製品ですから、
トムさん(?)自身もちまちまやっているのかなぁとか想像しています。
今のところは大丈夫です。 くれぐれも自己責任でお願いしますね!
2008/03/29 10:15 | URL | TAKE* #- [ Edit ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/29 11:57 | | # [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |