S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
03« 2017/04 »05

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tone shaper for Stratocaster をインストール。

たまにはギター機材ネタを。
9月に通販で買ったまま放ったらかしになっていたToneShaperなるもの。

G0015.jpg
ストラトの電送部分を基盤に置き換え、ディップスイッチの組み合わせで、
3つのPUのブレンドしたり、パラレルにしたり、さらには、
コンデンサーの容量も選べるという、果てしない組み合わせを実現するサーキット。
詳しくはtoneshaperのHPで確認してください。
またインストールには半田をいっさい使わないので、とてもらくちんです。

では、インストールしてみます。
G0001.jpg
現在、Fender USA の Jeff Beck モデルに載っているPUは Lundgren。
今回は、その前に載せていた Lindy の Blues Special に戻してみます。

G0002.jpg
Fender USA の Jeff Beck モデル。
中のキャビティはHSHモデルにも対応できるボディを採用しています。
何となくこのユニバーサル感と言うか、簡単にいうと使い回し感が気に食わない(笑)
ストラト何でも用。。みたいな。

G0003.jpg
ピックガード裏にはいつ何をしたかの履歴をメモっています。
ちょうど一年前にPUを換えていますね。

G0004.jpg
いわゆるスタンダードなストラトの配線。

G0005.jpg
バラシマスバラシマス。

G0006.jpg
一番心配していたのが基盤に固定されているポットのが、
このピックガードのポットの穴にうまくマッチするか。当然トーンシェイパーの方には、
for USA となっていて、このストラトもuSAなのですが、この辺りあまり信用出来ない(笑)

うまく、ぴったりハマった様です。気持ちいい〜

G0007.jpg
ソルダーレスということで、セレクターレバーから基盤への配線は、
このようなアダプターでサクサクと結線していきます。楽〜

G0008.jpg
さらにPUからの配線もこのようにソケットにサクサクサクサクと差し込んでいきます。

G0009.jpg
ジャックからの配線やアースもサクサクサクと差し込んでいきます。

半田の煙で涙目にならずに済みます。

G0010.jpg
PUもセットできました。

G0011.jpg
さて、、一番厄介な配線をディップスイッチの組み合わせで結線していきます。
正直良くわからないので、ガイド通りに進めます。

G0016.jpg
今回採用したのはブレンドできるサーキット。
だってスタンダードの配線じゃ、これを入れた意味もないのでね(笑)

G0012.jpg
またメモを残し、、

G0013.jpg
弦を用意し、、

G0014.jpg
完成です!
簡単。

軽く試奏をしてブレンダーを確かめてみます。確かにスタンダードの配線では出ない音が出ます。
しばらくこのセットで使っていきましょう。

なかなか、色々な組み合わせをチョイス出来る面白いサーキットですが、
その組み合わせを、納得いくまで色々変えて試してみよう〜〜
なんてストラトの場合、ちょっと厳しいかな(笑)
ちょっと変えようという度に、いちいち弦を外しピックガードを外してなんて。。
裏にサーキットキャビティを持っているレスポールの様なギターや、
独立してサーキットを取り出せるテレキャスターなんかは実際にアンプを通して、
プチプチティップスイッチを変えて変えてやれるんですけど。。

いちいち弦まで外していたら前の音や感じを忘れてしまいますね〜

とはいえ面白い製品なので、元を替えるたびにセッティング変えても良いかもしれないですね。
って、しまった前のセッティングの方が良かったーなんて。。。

絶対ある。
スポンサーサイト
DTMならぬDAW。Software編。 | HOME | 9月1日の大塚阿波おどり(2)

Comment

すげえ、中身こんなになってたんだ。
スイッチだらけなんだね。
2013/03/08 00:43 | URL | yasuhisa kaneda #- [ Edit ]

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。