S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
04« 2018/05 »06

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DTMならぬDAW。Software編。

とてもえらくご無沙汰してしまった、当ブログ。。。
今年もがんばります(笑)

年末あたりから再びDTM熱が発病。といっても、かれこれ10うん年ぶりで。。
DTMという言葉からDAWという様な呼び方が主流になっているようで。。
DTM。Desk Top Music。DTPとかDTVとかの流れの中で、DTM。
何やら昨今DTMという言い方はダサいようで(笑)

DAW。Digital Audio Workstation。
DTMとはニュアンスが違うけど、10ウン年前に比べ、ハードウェアベースから、
CPUベースに移行してきているのが、主な理由か。

そんな10ウン年前のPCでは、ソフトシンセが出始めで、オーディオデータを扱いながら、
ヘヴィなプラグインでCUPメーターがすぐに振り切ってしまうような時代から、
何10トラックも扱い、プラグインを差しまくり、その上、音源もソフトシンセでtp、
PC内でほぼ完結してしまう今のPCの性能であれば、そう言う事になるのでしょうか。

その昔、Mackieの8バス・24CHのミキサーなんてアパートに似合わない、
モンスターミキサーを導入し、ラックマウント音源モジュールとアウトボードを積み上げ、
ソフトウェアはCubaseVSTのバージョン5くらいでPCの役目は、
MIDI機器の制御+オーディオデータを少しと、
別PCを立ち上げミックスダウンしていたという感じで、とても大事。。

出来上がる音と言えば、冴えないトラックでさっぱり自分にはこの手の才能は無いと、
きっぱり足を洗ったはずなのに(笑)。。。

AL.jpg
昔無かったDAWで、Ableton Live8を導入。今回は前みたいに大風呂敷を広げず、
必要最低限・必要最小のセットアップを目指し、
けれども機能的で、CPUベースを主軸にシステム全体の70%ほどをMacに委ねる、
という出来るだけこじんまりとした、セットアップを目指し、
冴えるトラックを作るなんて事を再燃させたのでございます。

と言っている間に、間もなくリリースされるLive9。Live9への無料アップデート付きで、
とても楽しみなSoftware。今まで使っていたDAWに比べると、少し趣が違う。
Pro ToolsやCuBase、Logicなどの往年のDAWの思想とは違うアプローチのDAW。
基本、1画面構成で純正プラグインにおいては組み込みタイプ、社外プラグインも、
主要なパラメーターは組み込まれ、外部MIDIコンにてぐりぐりツマミをグリグリと。
現バージョンLive8は、ちょこちょこイジリ始めて何が出来るかなど把握しつつ、
次バージョンLive9に期待を馳せるのであります。


なかなか、期待させる。これで冴えないトラックから冴えるモノへと変われる。。。
のかは、さておき、進化したこの世界に再び足を踏み入れたのでした。

年末前にiMacも壊れ、新マックを導入した事もあり、
ブログにて、物欲的に機材を、精力的にトラックとか、、、
また、ちょこちょこセットアップの紹介をしていく所存でございます。
(本当にトラックなんて上げるのか。。。。冴えれるのか否か。。)
スポンサーサイト
85年。東急東横線 渋谷駅。 | HOME | tone shaper for Stratocaster をインストール。

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。