FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

P O L A R O I D written by titi

pola1.jpg

ポラロイドのクセに一眼レフの本格派。
アバウトなポラフィルムのクセにきっちり撮れるこのカメラがスキ!
がちゃーんと、変型すればたちまちスタンバイのSX-70は開発コードネーム『アラジン』と
名付けられ'72年に発売されました(日本での発売は'74年)。
気になるデザインはアメリカのインダストリアルデザイン界を代表するヘンリー・ドレイファス。
これまた、金属っぽいボティに本革が貼ってあるなんともニクイやつです。
当時からかのアンディウォーホールやデビッドホックニーなどデザイナー、アーティストに
愛されていたとか。やっぱり、あの質感と撮ってスグに見れると言うのは魅力的ですよね?
ポラロイド社はそう言うアーティストやカメラマンにカメラとフイルムを供給し、
作品を買い取ると言う。カメラメーカーに限らずこういう活動と言うのはすごく良いことですね。
今の二ッポンの企業も見習ってほしいものですね。
どんどんいいアーティストを発掘。最初はみんな名前のないアーティストなんですから。
すぐに名前のある人デザイナーやアーティストを使ってしまうニッポンの企業は分かってない!
見る目がないなら口出しスンナーといってやりたいところです。おっと、脱線。
で、フィルムは約8cm×8cmのスクエアフォーマット。
SX-70は専用のISO150フィルムはSXー70filmを使用。これが製造中止。
まだ売ってるISO600の600filmをNDフィルターを使用する。
これはバリエーションがすこーしだけあって、表面がマットタイプの物とか。
昔はモノクロもあったらしい。再販希望!!
スポンサーサイト



ポラのアクセサリー written by titi | HOME | Rangefinder Camera 遍歴(1)

Comment

Comment Form


to secret
 

Trackback url to this Entry

Trackback to this Entry

管理人の承認後に表示されます
2010/02/23 02:30 |
| HOME |