FC2ブログ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
08« 2019/09 »10

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

リハビリ。出会い。豪徳寺~下北沢へお散歩。

あんまり動かないのも回復に時間がかかる、また身体が元気になって来ているので、
夜寝れなくなっては困る。(昨晩はなかなか寝付けませんでした
と、などなど思いまして、ちょうど行ってみたいお店があって豪徳寺へ行ってきました。
意外と家から近いということがわかりました。

L9994476.jpg
プラプラとヒナビタ感じの商店街をホント、プラ~~~っと言う感じで。

L9994479.jpg
気になった物をぱちりぱちりと。別段、たいしたことはないのですが(笑)

L9994478.jpg

行ってみたかったお店というのは、
阿波おどりの鳴り物に使用する楽器を扱う楽器屋さん。
「見てるだけです~~」という感じで、特にお店の方と話すでもなく、
小さな店内をくまなくジロジロ見て回り。。。しかしながら、
前のお客さんがお帰りになられたタイミングで、
お店の人とお喋りしてみようと間合いを計っていた所に、
とある連の、先週初めてお会いしたばかりの連員さんとばったりっ
互いにおぉぉっと。。となりつつも、いや、、ドモドモドモと、世間て狭いですね。。
よりによって、またこんなところで。。いやこんな所だからこそか。。

何でも新しく入られたパートの方の楽器が出来上がったとのことで、
一緒に取りに来られた所みたいでした。いやぁ本当に世間は狭い。
ということで世間話もそこそこに、お店をあとに。

L9994480.jpg
病み上がりで疲れやすくなっているのか、家を出て2~3時間経った所で、
疲れてきまして。。早々に家路につき、早めの晩ご飯を取り、
こんな早い時間にブログの更新をし、明日の用事にそなえて、
早めに寝るのであります 

Elmarit 28mm F2.8(3rd:Canada)

ライカレンズの28mmといえばエルマリートが代表になるでしょうか。
人気があるらしいのは1stモデル。カナダ製が大半でドイツ製が少しあるらしい。
9枚玉と言われるやつですね。その次が2ndなのでしょうか?すべてカナダ製。
あとはよくわかりませんが。。。
3rdモデルはライツ社不況の時代、79年~92年まで作られていたというカナダレンズ。
結構生産期間が長くタマ数が多いのと当然そんな不遇の時代に生産されていたもので、
自分が選んだのは当然あまり人気がなく一番安い、そんな3rdモデル(笑)
作りは若干ガサツな感じで、テレエルマリート2ndと同様ガチャガチャな絞りリング。
エルマリートの21mmは80年に生産がスタートしているカナダレンズですが、
絞りリングの感触とかとても良いのですが。。初のライツ製21mmということで、
気合いが入っていたんでしょうかね?? 仕上げも奇麗で良い感じです。

DSC04061.jpg

現行がとてもコンパクトで、しかも非球面で比較的安価(ライカレンズ的にですよ)
ということで人気があるのかな? それともナリがでかいですがズミルックス、
ズミクロンも28mmも出ていますので、そちらの方が人気があるのかな?

まぁそんなことはどうでも良いのですが、この3rdモデル。
M8に装着時はx1.33で37mm。自分的にはフルサイズM6での標準レンズはズミクロン35mm。間合いがとても良く、被写体に気づいたときが撮り時とばかりに
フレーミングが良い。当然M8においてもそのあたりの画角が欲しい。
となると28mmM8の標準レンズとしていい感じで使いやすいのでしょう。

前だまは大きめで盛り目。これがいいですね。こんもりまでいかないですが(笑)
フードの取り付け部が長めにストレートでズドンとなっていてフードをロックする
ピンが2本立っています。鏡胴もストレート目でエルマリート21mmと似た印象です。
似たような時代だからでしょうか。二股のフォーカシンブ・ノブが付いていて、
これ好きです。21mm、28mm、35mmと必ず付いているのを選んでいます。
ですが50mmはない方がいいんですね。なんででしょ?

DSC04060.jpg

フードは1st、2ndはスーパーアンギュロンと同じ皆が言うあのかっこいいやつですが、
3rdからはコストダウンなフードへと変化しております。
ケラレを軽減するためファインダー側の角が抜けていて見通しが良いデザインです。
装着の仕方がまた(笑)、押し込んでくるっと回すタイプでクリックボタンでカチャっとは
いきません。このあたり写真には関係ない部分なのでまぁ良いかと。

DSC04056.jpg

DSC04064.jpg

前にも書きましたがライカ製感がなぜか気薄に感じられる現行品(自分的にですよ)
にはない「ライツライカな時代のレンズにこだわる」というところが大事で(笑)

L9993679.jpg

L9993690.jpg

L9993671.jpg

写りは当然現在にあるようなシャープなレンズではなく、
階調豊かめ・やわらかめ(今の時代に比べると)、
コントラストが低めな感じなのでしょうか。

L9993678.jpg

RAWにてキャプチャーワンで現像するときハイライトを持ち上げても残っていて、
持ち上げた時に見る空・雲はまた立体感がありとてもドラマチックな印象になります。
このあたりエルマリート21mmと同じ印象ですね。
またピンが来ているところはとてもシャープです。

L9993400.jpg

M8での写りでシャープ感でおどらかされるのは、やはりズミクロン50mm(現行)ですね。
いつも写真を見て驚かされます。やはり。。シャープなのがいいのかのぅ。。。

下町へお散歩 町屋~谷中~千駄木~根津 とかあの辺り。

今日は有給休暇をとって、ぶらぶらお散歩してきました。
時々、下町の情緒を感じる所へ行きたくなってしまいますね。
今日は暑くて少し日焼けしてしまったり 歩きすぎて、足が痛いです

なんか、いろいろ考えながら歩いていると、写真を撮るのがあまり進まずで。。
とはいえ、何か心が動くシーンではやっぱり、はっっと撮らなきゃっと。
まぁ、そこまでして撮る必要なんて無いんですけどね。所詮お楽しみなのですから
L9993672.jpg
町屋の駅前に本屋さんがありました。

L9993676.jpg
山手線、西日暮里~日暮里の間に山手線外側から内側へ抜けるガード下。
このあたり、新幹線やらナントか線やらが通っていますので、新宿並みに
大きいガード下で、トンネルはとても長く駐輪場になっていました。

L9993680.jpg
長いトンネルを抜け、線路脇の階段を上がり高台に公園があり、
それを抜けたとところでしょうか。気付けば、すんごい高い所にいました。



明日は阿波おどりがあります。試していなかったことがありました。
90mmのレンズは持っているのですが、その昔、90mmエルマーの委託品で
ピンボケレンズを掴まされてしまい(笑)若干トラウマになっていました(笑)
しかし数年前に手に入れたこのテレエルマリートはピントの精度はフイルムでは、
確認済みでした。が、なかなかいつも使うタイミングが。。

そうだ、阿波おどりに使ってみようっっと。場所によっては近寄れない会場であれば、
いつもそういう場所では50mmでしたので、さらに90mmは良いかもしれないと、
M8で使った事無かったので、トライアル的に今日持ち出してみました。

L9993682.jpg

L9993683.jpg

L9993684.jpg

ちゃんと、ピンきてるじゃないですか~~
帰って来てからキャプチャーワンで現像してみましたが、すごい解像です。
煙突のねじが手に取る様に見えました。ファインダーでは小さいフレームで、
どう撮れてるのかM8モニターではわかりかねるので、PC上で見てびっくりしました。
あんなに遠かった物がこんなに大きく鮮明に写っている(あたりまえ:笑)
ふだん、あんまり使わないからですね(笑)ちゃんと来るんですよピンは。で、
ちょと欲が出てきてSummicronの90mmがほしいなぁとか。。ぃゃぃゃぃゃぃゃ
テレエルマリートは軽いんですが、ちょっとかっこわるい所が気になっている所。。
Summicronの90mm(アポじゃない方ですよ当然)はカッコいいんですよね。
いい感じ値段でよく出ていますし ピント合わせ易そうなデザインです。

とはいえ、下町の路地では90mmは長過ぎて。。持て余し気味でした。
明日、試してみましょう~


もどります。
L9993692.jpg

L9993693.jpg

L9993695.jpg
下町といえばっっ ネコですよね。今回も出会う事ができました。
谷中界隈のネコです。
BACK | HOME |