S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05« 2017/06 »07

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Paris(2) 2011

この日は完全OFF。観光客の様にあちこちウロウロ。

L1002245.jpg
ザ・ヨーロッパ。って感じですね。

L1002252.jpg
ギャラリー・ラファイエット。百貨店の屋上からの眺めが良いということで。うーん、確かに。

L1002260.jpg

L1002268.jpg

L1002279.jpg
そういえばセーヌ川は歩いて渡らなかったなぁ
川すら見てない。。

L1002281.jpg
ウロウロ。。相方のお土産のバッグを探してみる。こういうとき円高だといいですねぇ

Paris(1) 2011

パリの朝。気持ちのいい朝でした。

海外出張時はなかなか散歩の時間が取れない事もあり、いつも早起きして街中をお散歩します。

L1002222.jpg

L1002227.jpg
パリの街はキレイという印象は無く、どちらかと言えば汚い目というイメージ。
しかも歩きタバコも出来ると言う喫煙者にはラクな街ですねぇ

ぷかぷかタバコをフカしながらカメラ片手に徘徊します。
L1002232.jpg

L1002236.jpg

L1002239.jpg

L1002240.jpg
ヨーロッパはバスの代わりに飛行機というくらい飛行機飛びまくりですね。

Malme to Copenhagen(2) 2011

コペンハーゲン街一の目抜き通り。ヨーロッパな感じですね(ざっくり)

L1002150.jpg

L1002154.jpg

お、カメラ屋さん。ちょっと覗いて価格をチェックしてしまうのは悲しい性。。
因に円高と言ってもあまり銀座と値段は変わらなかったです。あ、ライカ関係ですけどね(笑)
L1002153.jpg

MOE系??
L1002161_20120107112227.jpg

初めての北欧、コペンハーゲンと言えば、何白くて、パステル調で、洗練されたカタチで、
キレイで、人も親切で、ちっちゃくてカワイイ~~~と言うイメージだったのですが。。。。。

意外と街はホコリっぽく、古びた街。
若干の共産圏臭と言いますか、いや、共産圏臭が嫌いという訳ではなく
むしろあの飾らない感じはとてもフォトジェニックでスキなのですがね。
コペンハーゲンという脳内イメージとの乖離が。。あれれれ??っていう感じで。。。

L1002170.jpg

しかもアンティーク通りをうろうろしてたら。。。
L1002183.jpg
変なブラジル人に絡まれちゃったじゃんか~~~~

これです、コペンハーゲンのイメージと言ったら!
この可愛らしいカラフルなおもちゃ見たな街並が連なって。。。。
L1002206.jpg

L1002210.jpg
って、ホントここの一角だけでした。。



たった半日でしたが、例のお猿さんのおもちゃをお土産になかなか充実した徘徊でした。
で、いよいよパリはフランスへ移動です!

Malme to Copenhagen(1) 2011

マルメからコペンハーゲン空港へ。半日時間があるのでコペンハーゲンの街を徘徊する。
空港でスーツケースを預けて身軽になった。電車でコペンハーゲンに行けるらしいので、
2,30分ほどで着きました。

L1002138.jpg

到着。
L1002140.jpg

L1002142.jpg

お、駅前にチボリ公園(!) と、この時、倉敷のチボリ公園は閉園。。を思い出した。
L1002143.jpg

L1002145.jpg

さすが北欧、自転車レーンもちゃんと整備。
去年秋に話題になった日本の自転車ルールはヤバいでしょ。これくらいチャントやんないと。
L1002147.jpg

Copenhagen to Malme(2) 2011

ベルリンからコペンハーゲン空港に着く。

コペンハーゲン空港はそのモダンさと洗練された建築が有名らしい。
たしかにお洒落な雰囲気。アナウンスもない。「お洒落」とはやせ我慢ですね。
L1002092.jpg

デンマークに来た~という気分も味わう前にすぐさまスウェーデンへ移動。
タクシーで確かスウェーデンはマルメという街のホテルまで小一時間。
近いのにお金が違う。デニッシュクローネとスウェッディッシュクローネ。
めんどくせーーーーっ ベルリンはユーロだったので円も入れて4種類の通貨は
さすがに財布に分けて入れれない。。ズボンの左右のポケットも利用する。
あぁ実感湧いて来た(笑)

マルメの街へ到着。はっきり言って仕事が無ければまず来ない街であるので、
いわゆる有名都市の様な先入イメージが全くない。
「古くから交易の要衝として栄えた街。
オアスン海峡に面して位置する人口27万を超える南スウェーデン最大の街で、
古くから交易や防衛の重要な拠点として発展。」
ということです。
L1002102.jpg

L1002104.jpg

L1002107.jpg

L1002111.jpg

L1002113.jpg

L1002121.jpg

やはり北欧スウェーデン。街がキレイ。カワイイ。行儀がいい。自転車族が多い。
福祉充実とか、なんか街から伝わって来ます。

BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。