S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
07« 2017/08 »09

プロフィール

TAKE*

Author:TAKE*
しょせん初心者のたわごと。
非常に勝手なこと書いていますが、
お気軽に足跡残して下さいね。
物欲には。。物欲を?

counter

にほんブログ村

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

85年。東急東横線 渋谷駅。

印象的な駅舎。

少し古くさいけど、十何年前に大阪から東京へ出てきてからいつもそばにあった駅。
ここ7年くらいは毎日この建物を見ながら朝夕の通勤やお出かけしたり、
ここ最近は毎日利用する駅だったりしたのですが。。。

3月15日の最終電車を持って85年間の歴史に幕を下ろしたのでした。残念。

L1000123.jpg
1週間前の3月8日。まだなんか余裕を感じます。


3月15日。
L1000134.jpg
テツならぬとも、
この日ばかりは在りし日を記憶にとどめたいという人たちで大盛況な盛り上がりと、、

L1000129.jpg
それでも通常に安全に営業をしなければいけない駅員さんとの、、

L1000135.jpg
攻防戦が行われておりました。

L1000132_20130316101338.jpg

L1000130.jpg
降車ホームでは立ち止まるな、フラッシュ炊くな、、、など、、、
かまわず撮っていますが、、この写真も。。ごめんなさい。

L1000131.jpg
その駅舎に対して、一般の利用客よりも、
おそらく何かこみ上げて来るであろうその気持ちを抑えながら、
黙々とその業務をされている姿は、なかなかストイックな。。ニッポンジン。

L1000137.jpg
大混乱です。

L1000144.jpg

L1000151.jpg

L1000153.jpg
外からもいきます。この上もなかなかの人だかり。
TV局もいます。インタビューも行われています。

L1000162.jpg
歩道橋から見る渋谷駅は、、、

L1000164.jpg
いままで何度も何度も撮った風景。
カメラを持ってここを通るとき、思わず撮ってしまう。何か感じます。

L1000155.jpg
何か懐かしい、子供の頃を思い出してしまうんですねぇ
昭和な、なんか古くさいデパートみたいな感じというか。
実際古いのですが。。なんというか、、、

L1000160.jpg
未来感。かなぁ

本日16日からは東横線渋谷駅はHIKARIEの地下5Fになるようです。
副都心線の渋谷駅ですね。ダイヤが気になる。

そんで、いま気になるのは代官山を出てどこから地下へ潜るのかな?
もしかするとうちの家の地下近くを通っているかもしれませんねぇ(笑)

そう言えば渋谷駅と代官山駅の間にその昔、明治通り並木橋交差点付近に、
並木橋駅というのがあったそうで、今もかすかにその姿が残ります。
(過去記事http://moderns.blog82.fc2.com/blog-entry-354.html

おそらくこの位置では電車は既に地下に入っているでしょうし、
もうずーーーっと工事中的な感じなので、お取り壊しなのかな〜

L1000154_20130316101452.jpg
この駅舎が無くなるのはちょっぴり寂しくなりますが、HIKARIEも出来て、
東急百貨店も建て替えですし、さらに渋谷駅周辺の変化は加速するんでしょうねぇ〜

ま、その頃には、もうさすがに渋谷にはいないと思いますが(笑)

DTMならぬDAW。Software編。

とてもえらくご無沙汰してしまった、当ブログ。。。
今年もがんばります(笑)

年末あたりから再びDTM熱が発病。といっても、かれこれ10うん年ぶりで。。
DTMという言葉からDAWという様な呼び方が主流になっているようで。。
DTM。Desk Top Music。DTPとかDTVとかの流れの中で、DTM。
何やら昨今DTMという言い方はダサいようで(笑)

DAW。Digital Audio Workstation。
DTMとはニュアンスが違うけど、10ウン年前に比べ、ハードウェアベースから、
CPUベースに移行してきているのが、主な理由か。

そんな10ウン年前のPCでは、ソフトシンセが出始めで、オーディオデータを扱いながら、
ヘヴィなプラグインでCUPメーターがすぐに振り切ってしまうような時代から、
何10トラックも扱い、プラグインを差しまくり、その上、音源もソフトシンセでtp、
PC内でほぼ完結してしまう今のPCの性能であれば、そう言う事になるのでしょうか。

その昔、Mackieの8バス・24CHのミキサーなんてアパートに似合わない、
モンスターミキサーを導入し、ラックマウント音源モジュールとアウトボードを積み上げ、
ソフトウェアはCubaseVSTのバージョン5くらいでPCの役目は、
MIDI機器の制御+オーディオデータを少しと、
別PCを立ち上げミックスダウンしていたという感じで、とても大事。。

出来上がる音と言えば、冴えないトラックでさっぱり自分にはこの手の才能は無いと、
きっぱり足を洗ったはずなのに(笑)。。。

AL.jpg
昔無かったDAWで、Ableton Live8を導入。今回は前みたいに大風呂敷を広げず、
必要最低限・必要最小のセットアップを目指し、
けれども機能的で、CPUベースを主軸にシステム全体の70%ほどをMacに委ねる、
という出来るだけこじんまりとした、セットアップを目指し、
冴えるトラックを作るなんて事を再燃させたのでございます。

と言っている間に、間もなくリリースされるLive9。Live9への無料アップデート付きで、
とても楽しみなSoftware。今まで使っていたDAWに比べると、少し趣が違う。
Pro ToolsやCuBase、Logicなどの往年のDAWの思想とは違うアプローチのDAW。
基本、1画面構成で純正プラグインにおいては組み込みタイプ、社外プラグインも、
主要なパラメーターは組み込まれ、外部MIDIコンにてぐりぐりツマミをグリグリと。
現バージョンLive8は、ちょこちょこイジリ始めて何が出来るかなど把握しつつ、
次バージョンLive9に期待を馳せるのであります。


なかなか、期待させる。これで冴えないトラックから冴えるモノへと変われる。。。
のかは、さておき、進化したこの世界に再び足を踏み入れたのでした。

年末前にiMacも壊れ、新マックを導入した事もあり、
ブログにて、物欲的に機材を、精力的にトラックとか、、、
また、ちょこちょこセットアップの紹介をしていく所存でございます。
(本当にトラックなんて上げるのか。。。。冴えれるのか否か。。)

tone shaper for Stratocaster をインストール。

たまにはギター機材ネタを。
9月に通販で買ったまま放ったらかしになっていたToneShaperなるもの。

G0015.jpg
ストラトの電送部分を基盤に置き換え、ディップスイッチの組み合わせで、
3つのPUのブレンドしたり、パラレルにしたり、さらには、
コンデンサーの容量も選べるという、果てしない組み合わせを実現するサーキット。
詳しくはtoneshaperのHPで確認してください。
またインストールには半田をいっさい使わないので、とてもらくちんです。

では、インストールしてみます。
G0001.jpg
現在、Fender USA の Jeff Beck モデルに載っているPUは Lundgren。
今回は、その前に載せていた Lindy の Blues Special に戻してみます。

G0002.jpg
Fender USA の Jeff Beck モデル。
中のキャビティはHSHモデルにも対応できるボディを採用しています。
何となくこのユニバーサル感と言うか、簡単にいうと使い回し感が気に食わない(笑)
ストラト何でも用。。みたいな。

G0003.jpg
ピックガード裏にはいつ何をしたかの履歴をメモっています。
ちょうど一年前にPUを換えていますね。

G0004.jpg
いわゆるスタンダードなストラトの配線。

G0005.jpg
バラシマスバラシマス。

G0006.jpg
一番心配していたのが基盤に固定されているポットのが、
このピックガードのポットの穴にうまくマッチするか。当然トーンシェイパーの方には、
for USA となっていて、このストラトもuSAなのですが、この辺りあまり信用出来ない(笑)

うまく、ぴったりハマった様です。気持ちいい〜

G0007.jpg
ソルダーレスということで、セレクターレバーから基盤への配線は、
このようなアダプターでサクサクと結線していきます。楽〜

G0008.jpg
さらにPUからの配線もこのようにソケットにサクサクサクサクと差し込んでいきます。

G0009.jpg
ジャックからの配線やアースもサクサクサクと差し込んでいきます。

半田の煙で涙目にならずに済みます。

G0010.jpg
PUもセットできました。

G0011.jpg
さて、、一番厄介な配線をディップスイッチの組み合わせで結線していきます。
正直良くわからないので、ガイド通りに進めます。

G0016.jpg
今回採用したのはブレンドできるサーキット。
だってスタンダードの配線じゃ、これを入れた意味もないのでね(笑)

G0012.jpg
またメモを残し、、

G0013.jpg
弦を用意し、、

G0014.jpg
完成です!
簡単。

軽く試奏をしてブレンダーを確かめてみます。確かにスタンダードの配線では出ない音が出ます。
しばらくこのセットで使っていきましょう。

なかなか、色々な組み合わせをチョイス出来る面白いサーキットですが、
その組み合わせを、納得いくまで色々変えて試してみよう〜〜
なんてストラトの場合、ちょっと厳しいかな(笑)
ちょっと変えようという度に、いちいち弦を外しピックガードを外してなんて。。
裏にサーキットキャビティを持っているレスポールの様なギターや、
独立してサーキットを取り出せるテレキャスターなんかは実際にアンプを通して、
プチプチティップスイッチを変えて変えてやれるんですけど。。

いちいち弦まで外していたら前の音や感じを忘れてしまいますね〜

とはいえ面白い製品なので、元を替えるたびにセッティング変えても良いかもしれないですね。
って、しまった前のセッティングの方が良かったーなんて。。。

絶対ある。

9月1日の大塚阿波おどり(2)

と、言う訳で新粋連さんの組踊り会場。

L1027309.jpg
いつも新粋連さんを見ていて気になっていたのですが、このお方。
もちろんそのテレビ番組でも取材をお受けになられていて、
お歳はなんんんと8○歳という事で、この動き。すごいです。

ウチの連にもご老人はおられますが大人気です。
その方は、踊り手の一番最後に踊られるのですが、鳴り物の自分は三味線という事もあり、
鳴り物の一番先頭という事で、ちょうどそのご老人の後ろを流す訳で、特等席でその踊りを
ずーっと見ている訳なのですが、お客さんからの声援がすごい。
視線もカメラも何もかも全てそのお方に向いており、
すぐ後ろにいる自分はすっかり霞んでおりますw すぐ後ろにいるのにww

鳴り物なのでそれで特に良いのですが、踊り手同士だと、
そこには越えられない壁があるんだろうなぁと(笑)

組踊りで、三味線一本でそのご老人に踊ってもらう一場面があるのですが、
とても特別な物に感じます。阿波おどりをやっていてとても大事な瞬間でもあります。

。。。っと、戯言が過ぎましたね。
大塚阿波おどりに戻りましょう。

L1027314.jpg

L1027316.jpg
新粋連さんの女踊りはキレイです、男踊りも良いし、鳴り物も良い。ちびっ子もいっぱい。
とても良い連ですね。いいなぁ

L1027319.jpg
ヤットサー

L1027325.jpg
ィヤットォィヤットォぉぉおおお〜

L1027330.jpg
ぃヤァァアアアッ

L1027333.jpg

L1027341.jpg

という訳で、大塚阿波おどり終わりました。
会場も大きくとても見やすいのですが。。。

一つ苦言を。。流し踊りで連と連の間が狭過ぎて、あっちとこっちの音が混じりすぎて、
音に合わせて踊っているのかどうかすら分かりにくいくらい接近。。
もう少し間隔をあけてくれるとそれぞれの連の良さがもっと引き立つのになぁ

組踊り会場と流し踊り会場も近過ぎて、組踊りにあるしっとりしたシーンなど、
すっかり流し踊りのスタートの音がドドドドォっと入ってきて、勿体ないなぁ。。

なんて、それもひっくるめて阿波おどりなのですが、ホンのちょっとなんですよー


という事で、10月後半には関東では最後かな?の外阿波、板橋区民祭りがあります。
見る阿呆の〆ですね。そこにも毎年新粋連さんも出演してらっしゃる。ことしもかな?

9月1日の大塚阿波おどり(1)

またすっかり更新が滞っていますこのブログ。
先月は忙し過ぎて更新ゼロを記録。
そんな中でも久しぶりに行った大塚阿波おどりの写真です。

9月1日に行われたのですっかり一月経ってしまっていますね〜
とはいえ遅れながらも続けていきますw

大塚の阿波おどりは実は初めての会場。なかなか盛大にやっておられるという事で、
心躍りはやるキモチを抑えつつ、いそいそ大塚へ。
事前にテレビでこの大塚阿波おどりの見所なる特集の番組を見ていた事もあって、
モチベーションは高い。あまりその情報は役には立ちませんでしたが、
大塚の超有名連・新粋連さんがその番組にも出ていたので楽しかったです。

L1027227.jpg
演舞場は目抜き通りに桟敷が設けられ大繁盛です。

L1027224.jpg
間もなくスタート。楽しそうですねぇ〜 この待ち時間が良いんですねぇ

L1027232.jpg
流し踊りのスタート地点に組踊り会場が。
あっちここっちの音が混じって良く分からんっっ

L1027241.jpg
一本目、流し踊り中の新粋連さんです。
少数精鋭ながらその卓越した阿波おどりセンスにはいつも楽しみにさせて頂いています。
。。ファンです。キッパリ

L1027242.jpg

L1027255.jpg
まだ夏の雰囲気が残っています。

L1027250.jpg

流し会場行ったり、、
L1027262.jpg
また組踊り会場に戻ってきたり。。

L1027264.jpg

L1027270.jpg

L1027274.jpg

L1027275.jpg
組踊り会場は間近で踊り手さんを見れるのが良いですね〜

L1027283.jpg

L1027287.jpg

L1027293.jpg

L1027297.jpg

L1027301.jpg

L1027304.jpg

写真が多いので明日に回します。

という事で、この大塚から約一ヶ月経ちましたが、すっかり秋らしくなりました。

そんな中、今日は川崎で阿波おどりです。三味線担いで行ってきます〜〜〜
かわさき阿波おどり

いや本番前にこんな風に記事書いてると、モチベーション上がってきますね〜



と、その前に先週、皮破れて修繕に出している三味線もピックアップしなければならないのですが。。
川崎の演舞場はPAが入っているので、新品の皮でいっちょ鳴らしてきます!
BACK | HOME | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。